グリムデンタルクリニック

関口 宗吉院長、関口 麻美子副院長

189648 %e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%a0%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

地域住民全員を虫歯・歯周病から守りたいと2018年11月に開業した「グリムデンタルクリニック」。他院の紹介で遠方から訪れる患者も多いことから、都心につながる京急本線金沢八景駅から徒歩約2分、横浜シーサイドライン金沢八景駅からは徒歩約1分とアクセスの良い場所で診療を行っている。院長を務める関口宗吉先生と副院長の関口麻美子先生の夫婦はともに総義歯治療が得意だが、「すべての患者さんが治療ではなく定期検診で通ってもらえるようにしたい」と予防に積極的に取り組む。予防を重視するようになった理由や開業の経緯、治療内容について語ってもらった。
(取材日2018年11月28日)

完全予約・担当制とカウンセリングで納得の治療を提供

―新規開院にあたり、診療で心がけていることを教えてください。

【関口院長】再治療がないように、一生その歯が残るように、そしてきちんと機能するように、というのを目標にしています。歯科の材料は良いものがどんどん出ていますが、自然歯に勝るものはありません。できるだけ歯を削らない、神経を抜かない治療もめざしています。難しい症例でも救えるよう、精密な根管治療ができるマイクロスコープも用意しました。必要があれば根管治療のスペシャリストに依頼することもできます。
【麻美子副院長】基礎を怠らず、ガイドラインに沿った治療を確実に行うことを心がけています。同じような症例を何度も行って慣れてくると、ついショートカットしたくなることもないとは言えません。おろそかにしがちな基礎、でもそこが一番大事でもありますから、手間を惜しまないことを意識しています。

―院内のこだわりを教えてください。

【麻美子副院長】歯科医院が苦手な方はクリニック独特の雰囲気が怖いからではないかと思い、クリニックらしいデザインを避けました。老若男女どなたでも来やすいよう、イメージしたのはホテルのロビー。当院は予防をメインにやっていきたいので、清潔感も重視しました。
【関口院長】機能面では、まず院内をバリアフリー化したことです。診療室は、各歯科医師と歯科衛生士それぞれに専用の部屋を割り当て、完全予約制・完全担当制にして患者さんの診療に集中できる環境をつくりました。完全予約制なので患者さんが待つ時間はほとんどありませんから、待合室は最小限に抑え、その代わりに患者さんの納得感を重視したいので、対面でしっかりお話しできるようカウンセリングルームにスペースを割きました。

―開院から1ヵ月が経過しましたが、どんな患者さんが来られていますか?

【麻美子副院長】ご高齢の方や、親子一緒にクリーニングで来院されるといったケースも多いのですが、一番多いのは50、60代の患者さんという印象です。お話を伺うと、当院ができるまでは電車に乗って少し遠いクリニックに通っていたものの、「そろそろ足腰もつらくなってくる年代だから近くに通いたくて」とおっしゃる方がたくさんいます。激しい痛みで来る方は少数派。お口の状態で何か気がかりなことがあるから全体的に診てほしい、という方がほとんどという印象ですね。
【関口院長】いわゆるデンタルIQの高い方ばかりで、ご自身のお口の状態をよく把握していて、歯への意識が高い地域だなと思います。予防の大切さをお伝えすると、熱心にブラッシングされるようで、次回の診療では歯茎の状態が目に見えて良くなっていたりするんです。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント治療:42万円~
歯列矯正治療:47万5000円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細