全国のドクター8,873人の想いを取材
クリニック・病院 161,496件の情報を掲載(2020年1月24日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 摂津市
  4. 南摂津駅
  5. さきがけ歯科クリニック摂津本院
  6. 山本 一博 院長

山本 一博 院長の独自取材記事

さきがけ歯科クリニック摂津本院

(摂津市/南摂津駅)

最終更新日:2019/11/22

20190318 bana

「さきがけ歯科クリニック摂津本院」の山本一博院長は誠実に、常に真心をもって診療にあたることを心がける。珍しいクリニック名は、全国に「先駆けて」先進の医療を提供したいという思いから考えられたという。院内は、木をふんだんに使った和モダンのデザインで、BGMは箏曲、院長はじめスタッフの着用ユニフォームは作務衣と、とことん和風にこだわっており、落ち着いた空間だ。山本院長は広島大学大学院でがん治療の研究、またがん治療などにより骨が欠損し、食べることが難しくなった患者へ施すインプラント治療の研究に携わり、研鑽を積んだ。山本院長に同院の特徴や診療方針など話を聞いた。
(取材日2019年1月30日)

がん患者を助けたいという思いから研究の道へ

先生のご経歴を教えてください。

1

小学生の頃実家が火事になって、家を建て替えし、金銭的にもとても大変だったのですが、さらに高校生の時に父が突然くも膜下出血で亡くなって。母に育ててもらったのですが、仕送りなどの関係で地元である広島を離れることは考えられず、広島大学に進学しました。就職案内で見学に行った際に、患者数が多くたくさんの症例が診られると思い、大阪大学歯学部付属病院で臨床研修を行いました。大学院に進学し、研究を続けながら大学病院に勤務していました。

とてもご苦労なさったんですね。大学院に進もうと考えられたきっかけはありますか?

大阪大学には関西中から一般の病院では治療困難な症例が紹介受診されます。原則は手術の治療なんですが、手術ができない部位もあります。例えば、舌にできたがんがリンパ節に転移して、リンパ節が頸動脈と近接していた場合など、手術リスクが高すぎるため、薬での治療などになります。でも、がんの威力が強く、結果的に患者さんが亡くなってしまうケースも経験し、歯科医師としてとてももどかしい気持ちがありました。手術のできる症例もありますが、そうでない症例にどうアプローチしていくべきか、また、がん治療などの結果、骨が欠損することで、食べることが難しくなった患者さんへのインプラントなど、より深く学びたいと思い大学院に進みました。

がんで骨がなくなることがあるんですね。骨がない中どのようにインプラント治療をするのでしょうか?

2

例えば、歯ぐきにがんができたとします。歯ぐきと骨は非常に近いので、歯ぐきだけを切ってもがんが骨の中に浸潤していては意味がないので、骨ごと切る治療になります。そのように骨がなくなった患者さんには特殊な治療が要求されますので、再生療法や骨移植などの治療を行うことで骨を作れば、インプラントを施すことができます。

再治療不要の治療をめざす

開業されて間もないですが、クリニックのコンセプトはありますか?

3

一度治療したら二度と再治療の必要がない治療をめざすことです。多くの患者さんが歯科治療に対して、やり直しがずっと必要なものであるというイメージをお持ちではないでしょうか。もちろん、再治療が不要な治療をめざすとなると、材料的な側面や治療の内容も、保険診療以外のものを選択せざるを得ないケースもあります。保険の範囲内で、治療を望まれている患者さんもたくさんいらっしゃいますので、必ず複数の治療例のご提案と、メリットとデメリットを正確にお伝えし、患者さんに選択していただくようにしています。

院長はじめ、スタッフ全員が作務衣を着ていらっしゃるのは珍しいですね。理由をお聞かせください。

プロ野球チームの監督が選手に対して、「茶髪やひげなどを禁止し、身だしなみをしっかりする」というルールをつくっていらっしゃいました。「ファンあってのプロ野球」。その信念に共感していて、それはプロ野球選手だけでなく一般の企業にも言えることだと思うんです。当院の内装は、和風モダンの内装なので、それに合わせてユニフォームも作務衣にしました。作務衣にすると働くスタッフも自然と落ち着いた身なりになるでしょうし、患者さんが持つ印象も良くなると考えました。

こちらの歯科医院の特徴を教えてください。

4

当院は、患者さんの虫歯や痛みなど困っているところだけの短期間の解決をすることはしません。長期間にわたって、お口の健康がしっかり保てるように治療プランを立てて、患者さんにご提案しております。そのためには、虫歯を治療し、歯周病治療をする私だけでは務まりません。信頼する衛生士が、歯ぐきのケアや予防について患者さんに指導することで成り立ちます。そういったことから、衛生士を含めて、スタッフとはしっかり連携を取って診療しております。衛生士は歯周治療プラン、私は虫歯治療プランを立て、その連携を取ることはもちろん、患者さんに治療プランを伝えること、患者さんのご希望を伺うのはスタッフが対応しております。そこでしっかり連携を取ることで、効率的に患者さんの治療に臨むことができますし、スタッフの知識もスキルも向上しますからね。

口腔外科で学んだ治療技術を地域の患者に還元したい

歯科医師をされていて、印象的な患者さんはいらっしゃいましたか?

20190222 5

勤務医時代の患者さんでしょうか。その患者さんは、他院ではインプラント治療ができないと言われた方でした。入れ歯の不快感から、インプラントを望んでいたのですが、長年の入れ歯の影響で骨が吸収されてしまい、インプラントができる骨の深さが十分にありませんでした。しかし、私はその方の健康状態に着目し、骨の造成が可能な状態であったため、治療ができると判断し、施術しました。手術時間は3時間に及びましたが、患者さんにも喜んでいただけました。私の経験から、手術可能かと判断したのもそうですし、ある程度の全身の状態を把握することは可能ですので、全身状態を加味して、患者さんにもその必要性を理解していただいた上で治療ができました。現在において、患者さんへ適切な治療プランを立て、しっかりご提案させていただいた上で治療していくことを大切にするようになった経験の一つになります。

この地域の患者さんの主訴にはどのようなものがありますか?

私が開業の地としてこの場所を選んだ理由の一つが、インプラント治療、矯正歯科などを実施している歯科医院が少ないように思ったからです。よって、インプラントの相談や、矯正歯科のセカンドオピニオン、また、私自身の専門が口腔外科ということもあり、外科的処置を希望されて来院される方もいらっしゃいます。もちろん、何も症状がなくても検診で来院される方もいらっしゃいますし、幅広い主訴を持って来られていると思います。

地域の患者さんにメッセージをお願いします。

6

まだ開業して間もないですが、短期間だけ困らないといった治療ではなく、長期間にわたって良好なお口の状態を保つことをめざし、治療法の提案を行っていきたいと思います。虫歯や歯周病は成人になると無症状で進行していく場合もあり、何も症状がなくても検診で気軽に来院していただければと思います。また、当院では歯科衛生士による歯ぐきマッサージや、リップエステも行っておりますので、歯だけでなく、歯ぐきや唇も含めてお口全体のトータルサポーターとしてさまざまな悩みに寄り添っていければと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

歯列矯正治療/11万5000円~、インプラント/35万円~、再生療法/5万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access