全国のドクター9,346人の想いを取材
クリニック・病院 160,997件の情報を掲載(2020年11月30日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市東淀川区
  4. 井高野駅
  5. あおぞら歯科
  6. 山本 優 院長

山本 優 院長の独自取材記事

あおぞら歯科

(大阪市東淀川区/井高野駅)

最終更新日:2020/11/25

189191 top

高野駅から歩いて8分。安威川や井高野公園の少し手前のエリアに入ると、青い看板が印象的な「あおぞら歯科」がある。山本優(まさる)院長は愛知学院大学を卒業し、同大学で勤務した後に複数の歯科医院で研鑽を積み、2018年8月に開業。高齢者が多い地域だが、小児歯科にも力を入れており、さまざまな取り組みや工夫をしている。院内には歯科用CTやCAD/CAMシステムを導入するほか、専任の歯科医師が担当する訪問診療も実施。休診は祝日のみで、「曜日によって担当歯科医師が変わらないことは、患者さんに安心を与えられる」と一人ですべての外来診療を行う山本院長に、診療について詳しい話を聞いた。(取材日2018年10月9日)

「安心を与えたい」との想いから開業。休診は祝日のみ

開業までの経緯を教えてください。

20181024  1

僕は愛媛県出身で、愛知学院大学歯学部を卒業し、同大学で勤務した後、友人がいたことがきっかけで大阪で暮らすようになったんです。当院がある場所には、20年ほど別の歯科医院がありました。その先生が引退されるタイミングで、診療を続けてくれる人を探しているというお話を聞いたんです。地域の皆さんに歯科治療を継続してもらいたいと思い、この町で開業することに決めました。ご高齢の患者さんが中心ですが、若い世代やお子さんも来院されています。以前の歯科医院が予防歯科に尽力していたこともあって、メンテナンスを目的とした来院も比較的多いと感じています。

勤務医時代は幅広い分野で研鑽を積んだと伺いました。

開業するまでは、関西の複数の歯科医院で勤務してきました。というのも、開業を見据えて、対応できない治療分野をなくしていけるよう、幅広い知識と技術を身につけたいと思っていたからです。根管治療を含めた虫歯治療や小児歯科治療、外傷、親知らずの抜歯、顎関節症など、口腔外科分野の対応も多かったですね。当院での治療が難しい場合は専門の医療機関に紹介してますが、できる限り当院で治療できるよう努めています。過去の歯科勤務経験から、僕が「良い」と思ったものを凝縮したクリニックにしています。

夜は20時まで、土日も診療し、休診は祝日と年末年始のみと通いやすいですね。

2

週末や夜間に急な症状が起こることはあるでしょうし、働く世代にも気軽に来院してもらいたい。その想いから、歯科を身近に感じてもらうには、通いやすい条件であることは重要だと考えていました。しかし、休診日が少ないとはいえ、曜日によって歯科医師がころころ変わるのは避けたかったので、外来の診療は僕一人ですべて行っています。いつも同じ歯科医師が治療にあたることは、患者さんにとっても安心できる要素だと思うんですよね。僕自身は今、祝日と年末年始しかお休みがないのですが、勤務医時代から休みなく診療をするのは当たり前でしたし、とてもやりがいを感じています。

小児歯科や訪問診療に尽力、歯の外傷治療にも精通

小児歯科にはどのように取り組んでいますか?

3

僕自身、子どもが大好きということもあって小児歯科に注力しています。一般的な虫歯治療をはじめ、今後はお子さんへの予防意識も根づかせていきたいです。これまでも、お子さんに多い歯の破折などの外傷にはかなり力を入れて取り組んできました。勉強会があれば積極的に参加するなど、得意としている分野でもあります。お子さんの場合は、長い時間お口を開けていることは負担になりますし、治療そのものを嫌がるお子さんも多いため、治療時間はできる限り短くするよう努めています。また、歯科に苦手意識があるお子さんに関しては、診療チェアや器具に慣れるまでトレーニングを重視し、大丈夫だと判断できた段階で治療を開始します。開業にあたっては、キッズルームを広めに設計し、ぬいぐるみやおもちゃなども充実させるなど、通院を楽しんでもらえるように工夫しました。頑張ったご褒美として、治療後はカプセルトイをプレゼントしています。

保護者が意識できることはありますか?

日常生活においては、大人の食べかけを子どもが食べるなど、食べ物の口移しは絶対避けること。そして、飲み物も注意すること。この2点は気をつけていただきたいですね。特にスポーツドリンクに関しては、甘い飲み物だという認識が薄く、寝る前にも摂取しがちなので気をつけてください。お口の中のことで気になっていること、悩んでいることがあれば、いつでも気軽に相談に来ていただければと思います。

訪問診療も実施されていますね。

当院には、訪問診療専門の歯科医師が在籍しています。医学博士の資格を持つ先生で、医科の知識も活用しながら診療にあたっています。ご高齢の方が多い地域ですので、希望される患者さんは潜在的に少なくないのではと感じています。今後はさらに拡充し、訪問診療を活用できる環境を整えていきたいと考えています。通院が難しい方など、ご要望があれば遠慮なくご連絡いただければと思います。

歯周病を治療する際、どのような工夫をされていますか?

20181024 4

歯周病が進行すると、歯茎の切開や再生術などが必要となり、患者さんの負担が増えてしまいます。そのような状態になる前に、まずは定期的なメンテナンスを行い、重症化を予防することが大切です。歯周病治療は、患者さんにとって実感に乏しいんです。例えば歯石を除去しても、歯がツルツルする感覚だけで、目に見えて変化がわかったり、痛みがすぐになくなったりすることは少ないですよね。そのため、治療時には顕微鏡を使用し、口腔内にどのような菌がどれくらいいるのか、どの程度減少したかを確認してもらいます。可視化することで、患者さんの治療へのモチベーション向上にもつながっているんですよ。

地域に根差して永く歯科治療に貢献する

ホワイトニングにも対応しているそうですね。

5

性別にかかわらず、ホワイトニングを目的に来院される患者さんはいらっしゃいます。当院が対応しているオフィスホワイトニングは、1度受診いただければ頻繁に来院する必要のないことが特徴です。2度目以降の受診は3~4ヵ月後になるので、忙しくて時間が取れない人にも通院しやすいのではないでしょうか。また当院には、ホワイトニングに関する専門知識を有し、研鑽を積んだ歯科衛生士も在籍しているため、安心して受けていただければと思います。表情が明るくなりますし、患者さんの費用負担も少なくなるようにしていますから、気になる方はお声がけください。

ほかにも、クリニックの特徴があれば教えてください。

歯のかぶせ物や詰め物をその日のうちに作製できる、CAD/CAMシステムを導入しています。また週に1度、歯科技工士が在籍していますので、技工物にもすぐに対応することが可能です。インプラント治療においては、歯科用CTを用いて3次元の画像で口腔内を確認し、より精密な治療が行えるようにも努めています。

診療において心がけていることは?

基本的なことですが、診療時には患者さんの名前をお呼びすること、診療内容をきちんと確認すること、そして前回の治療から変化はないかなど、些細なことでも話していただけるような雰囲気づくりは大切にしています。また、歯科医院のにおいが苦手という患者さんは多いので、待合室ではアロマディフューザーを使用し、快適な空間にするよう努めています。現在、当院に勤務してくれているのは全員、この場所にあった歯科で勤務していた地元のスタッフなんです。昔から親しまれている患者さんも多く、いつもフレンドリーに会話をしていますね。治療やメンテナンスの際も、患者さんとコミュニケーションを取る時間が長いのはスタッフですので、本当に心強く感じています。

今後の展望をお聞かせください。

6

地域に密着した歯科医院として、住民の皆さんへ歯科診療で貢献していきたいと考えています。そのために、予防歯科の大切さをさらに浸透させていきたいですね。歯への関心を高めていただくために、ゆっくりと問診やお話ができるカウンセリングルームをつくりたいと考えています。また、お子さんには診療内容を綴っていく「キッズノート」を導入し、幼少時から歯の健康や歯科に関心を持っていただき、治療や予防へのモチベーションを高めていきたいと思っています。今後は定期的に「歯磨き教室」を実施予定です。普段、お子さんが歯磨きをきちんとできているか、磨き残しはないかなどを確認し、虫歯にならないための歯磨き方法をお伝えしていき、歯科衛生士によるブラッシング指導を行います。歯科医院を苦手に感じないように、身近に感じてもらえる存在になるよう頑張っていきたいです。

自由診療費用の目安

自由診療とは

セラミック治療/3万5000円~5万5000円、インプラント治療/30万円、小児矯正/片顎15万円、両顎30万円、マウスピース型装置を用いた矯正/100万円~、ホワイトニング/9800円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access