全国のドクター9,008人の想いを取材
クリニック・病院 161,455件の情報を掲載(2020年2月26日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市住吉区
  4. 我孫子町駅
  5. はやさか歯科クリニック
  6. 早坂 優 院長

早坂 優 院長の独自取材記事

はやさか歯科クリニック

(大阪市住吉区/我孫子町駅)

最終更新日:2019/10/25

188574 %e3%81%af%e3%82%84%e3%81%95%e3%81%8b%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

JR阪和線の我孫子町駅から徒歩5分。一般歯科や予防歯科、小児歯科を中心に、インプラントや矯正など幅広い分野に対応する「はやさか歯科クリニック」は、家族みんなのかかりつけ歯科として、地域の人たちに親しまれている。早坂優院長は、大阪大学歯学部卒業後、天王寺の歯科医院で副院長を務め、難しい症例や治療の複雑な症状など、豊富な診療経験を持つ歯科医師。「本当は歯の治療をしたくない」と話す早坂院長は、地域の人々に予防歯科の重要性を伝えていきたいという。子どもの頃は歯科医院嫌いだったと話す早坂院長に、歯科医師になった経緯や、クリニックの特徴など、ゆっくりと話を聞いた。(取材日2019年8月21日)

親子連れに優しい、家族みんなで通える歯科医院へ

どのような患者さんが来院されますか?

1

小さなお子さんがいるファミリー世代から年配の方まで、幅広い年齢層の患者さんが来院されています。開業してもうすぐ1年を迎えますが、地域の患者さんはアットホームな方が多い印象ですね。当院のスタッフも明るく感じの良い人ばかりで、患者さんとのコミュニケーションも良く取れていると感じます。患者さんの主訴としては、虫歯や歯周病といった一般的な歯科治療から、専門的な治療が求められる難症例までさまざまです。また、予防のために定期的に通院されている方が多いのも特徴です。こうした多様なニーズに応えられるよう、これまで研鑽を積んできた経験をもとに、自由診療を含めた幅広い治療に対応しています。

子ども連れの人が通いやすい設備や工夫が凝らされていることも、貴院の特徴ですね。

ベビーカーに赤ちゃんを乗せたまま院内に入れるよう、駐車場から診療スペースまですべてバリアフリー設計にしています。キッズスペースは安全面に配慮して、受付スタッフの目が届きやすい待合室の中央に設置し、おもちゃや絵本、DVDが楽しめるモニターを用意しています。キッズスペースは一番奥の個室診療室内にもあり、チェアの横で子どもを遊ばせながら、お母さんに治療を受けていただくこともできます。子ども連れでも安心して治療が受けられますし、またお母さんが治療しているのをお子さんがまねて、怖がらずに治療が受けられることも多いんですよ。当院は子どもとお母さんが一緒に受診できる、「親子でかかりやすい歯科」をめざしています。一人だと定期検診が一度途切れてしまった場合そこから足が遠のいてしまうこともありますが、親子一緒なら子どものためにも頑張ろうと思い、続けやすいんじゃないかなと思います。

予防に力を入れておられるとのことですが、どのような理由からですか?

2

治療が終わると、「悪いところが治った」と思いますよね。ですが、治療した歯は治療前よりも条件が悪くなっていて、これまで以上にしっかりケアしないと虫歯が再発して、再治療の繰り返しになってしまいます。僕が予防に力を入れているのは、天然の歯に勝る治療はないと思うからです。どれだけ素晴らしい治療を行っても治療前の状態に戻すことはできず、天然の歯を守ることが一番の治療なんです。その大切な歯を削る治療はしたくない、というのが本音です。何も悪いところがないのに歯科医院に行くという考えは、まだまだ根づいていませんが、患者さんに口腔内の画像でお見せして、前回の検査結果との違いを数値で示すなどして、まずはご自身の歯の状態を把握してもらい、そこから予防の大切さやメリットを伝えていけたらと考えています。

豊富な診療経験をもとに幅広い治療に対応

開業される前はどのような経験を積んでこられたのでしょうか?

3

大阪大学歯学部を卒業後は、「小室歯科天王寺ステーションビル診療所」という歯科医院で勤務しました。歴史が長い歯科医院なので症例数が非常に豊富で、難しい治療に携わる機会も数多くありました。難症例の方が転院されてくることも少なくなく、問題点や原因を見極めて歯の状態をより良いものにしていくことに、やりがいを感じていましたね。患者さん1人に対し、1人の歯科医師が責任を持って担当するため、幅広い治療に対応できなければならず、技術習得のために研鑽し続ける日々でしたが、そこで多くのことを学び、スキルアップにつながりました。後年は副院長を務め、若い歯科医師の指導も担当していました。

幅広い治療に携わってこられた中で、得意とされる治療は何ですか?

得意分野を挙げるとしたら、インプラント治療でしょうか。インプラントは難症例治療もたくさん経験してきたので、現在も難しい治療が必要な患者さんが来院されています。インプラント治療においては、的確な診断をするために歯科用CTを用いて精密な検査を行い、できるだけ日常生活に支障がないように治療を進めるようにしています。また僕の方針として、価値あるインプラント治療を提供することをモットーにしています。同じインプラント治療であっても口腔状態や治療のタイミング、ほかにも選択できる治療があることで、インプラントの必要性が高い場合もあれば、そうではないこともあります。より高い満足度が得られる治療を提供するためにも、患者さんの要望をきちんと伺った上で、治療時期や治療方法の選択がその人にとってベストなものになるような提案を心がけています。

こちらのクリニックでは、矯正も受けられるそうですね。

4

歯並びや噛み合わせは見た目の問題だけでなく、口腔全体の健康にも大きく影響します。例えば、歯並びが悪いと汚れがたまりやすい場所ができてしまい、虫歯や歯周病のリスクが高まります。また、噛み合わせが悪いと歯にかかる負荷に差が生じて、歯の欠損を招くことにもつながります。天然の歯を残すためには予防歯科と合わせて、正しい歯列に導いていくことが大切です。当院では歯を守る一環として矯正にも対応し、口腔全体をトータルにサポートしています。お子さんの年齢や成長に応じた矯正のほかに、小児矯正でカバーできなかった方が引き続き矯正が受けられるように、成人の矯正にも対応しています。お子さんやご自身の歯並びが気になる方は気軽にご相談ください。

丁寧な説明を心がけ、患者との信頼関係を築く

診療で心がけていることは何ですか?

5

患者さんの中には聞きたいことがあっても、なかなか言い出せない方もいらっしゃいますから、治療のリスクやデメリットはこちらからすべてお伝えし、できるだけわかりやすく説明するように心がけています。特に初診のカウンセリングは時間をかけ、ご理解とご納得をいただいた上で治療を開始します。あと患者さん一人ひとり、年代や生活背景によって優先したいことは違い、僕が「今治療しておいたほうが良い」と思っても、患者さんは「今は時間的に余裕がないので、もう少ししてから治療したい」ということもあります。治療の適切な時期は「患者さんが治療したいと考えた時」だと僕は考えているので、歯科医師の目線だけで決めるのではなく、患者さんの都合や要望を優先して治療を進めるようにしています。

子どもだけでなく成人の患者さんに対しても、恐怖心を与えないよう細心の注意を払っておられるそうですね。

僕自身が小さい頃、歯科に行くのが苦手だったんです。子どもの時に「歯医者が怖い」という印象を植えつけてしまうと、大人になっても歯科を受診しづらく、歯の健康にも影響してしまいかねませんから、特にお子さんには恐怖心を与えないように、無理をせずできることから少しずつ治療していきます。治療が終わったらしっかり褒めてあげて、頑張ったごほうびとしてカプセルトイを渡してあげるなど、歯科が苦手にならないような工夫をいろいろ考えています。また診療室で緊張するのは、成人も同じです。何度か通院して慣れている方でも、「不安を抱えているかもしれない」と想定し、麻酔をしたからといって、痛みへの恐怖心はないだろうと決めつけることはせずに、患者さんの気持ちを考えながら、丁寧な治療を心がけています。

今後の展望についてお聞かせください。

6

当院は、「他人の利益を優先すること」をモットーとしています。スタッフ全員でこの理念を共有しながら、歯科診療を通じて人と人とのつながりを大切にしていきながら、地域に貢献していけたらと考えています。今後も地域の患者さんに予防の必要性を伝えていき、治療目的ではなく、予防目的で来院される方が増えるようにしていきたいですね。これからも地域に密着した「かかりつけ歯科医院」として、些細なことでも気軽に相談に来ていただけるクリニックになれればと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント/27万円~(かぶせ物は別途料金)
床矯正/10万円~
小児矯正/40万円~
成人矯正/80万円~
ジルコニア、セラミック、ゴールドインレー/5万円
ジルコニアクラウン/6万円
メタルボンド/8万円
オールセラミッククラウン/10万円
ジルコニアセラミッククラウン/12万円
※詳しくはクリニックへお問い合わせください。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access