横浜いわき歯科

横浜いわき歯科

岩城 有希院長

186544 %e6%a8%aa%e6%b5%9c%e3%81%84%e3%82%8f%e3%81%8d%e6%ad%af%e7%a7%91

横浜駅西口から徒歩3分というアクセス抜群の立地にある「横浜いわき歯科」。扉を開けるとほのかにアロマが香り、まるでサロンのような心地良い空間で出迎えてくれたのは院長の岩城有希先生。ドイツ留学の経験から、ただ治せばいいという治療ではなく、患者一人ひとりのライフサイクルに照らし合わせた「人生を明るくする」治療計画で、2018年の開院早々、多くの患者が足を運んでいるという同院。岩城先生に、歯科医療に対する思いから得意とするセラミック治療のことまでじっくり聞いた。
(取材日2018年10月11日)

「歯から人生を明るくする」歯科医療

―クリニックの特徴について教えてください。

開業するにあたり、「患者さんに長く通っていただけるクリニック」ということを意識しました。めざすのは予防をベースとして、適切な診断のもと、最小の治療で最大の効果を上げること。予防とは虫歯にならないようにすることですが、虫歯や歯周病になったときに適切な方法で治すということも予防の一つです。私は補綴という、歯やお口の失われた機能を回復する治療を専門に学んできました。留学したドイツでは先進の技術だけでなく、患者さんのライフサイクルに照らし合わせてしっかりした治療計画を立て、治療を通じて健康な歯で長く生活できるライフスタイルを提供するという「治療に対する哲学」を学びました。当院では「歯から人生を明るくする」という理念のもと、スタッフ一同患者さんの人生を豊かにするような診療をめざしています。

―主な患者層について教えてください。

横浜駅からほど近いオフィス街にあるため、日中は30~50代の女性の患者さんが多く、平日は20時まで、土曜も17時まで診療しているので、夕方以降はお勤め帰りの患者さんが多くなります。診療は一般歯科を中心にセラミック治療、予防歯科、小児歯科、インプラント、入れ歯治療と幅広く対応していますが、最近はホームページを見たという方や患者さんの紹介で、他院で治療を受けたいけれども思いどおりにいかなかったという方や、前に痛い思いをしてから歯科医院に行くのが怖くなってしまったという方、「他院でこんな提案をされたが、他に方法はありませんか?」というセカンドオピニオンとしてのご相談が増えてきています。

―大学病院のような設備がそろっていて驚きました。

最善の治療をするためには正確な診断が欠かせません。そのため当院ではデジタルエックス線撮影装置に加えて、エックス線検査では確認できない歯や顎の骨の状態を3次元で確認できる歯科用CTを導入しています。また、お口の中の状態を肉眼の20倍ほどに拡大して診ることのできる歯科用マイクロスコープにより、より精密な治療が可能となっています。さらにヨーロッパにおける厳しい基準をクリアした消毒器や滅菌器を導入して、徹底した衛生管理を行っています。衛生面は医療の土台なので、グローブを使い捨てにするほか、患者さんごとにハンドピースという歯を削るドリルを滅菌したり、治療に使う水や空気にも配慮するなど、徹底管理しています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

セラミック治療/6万円~15万円、マイクロスコープによる歯科治療/3万円~、インプラント治療(上部構造を含む)/40万円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細