全国のドクター8,482人の想いを取材
クリニック・病院 161,435件の情報を掲載(2019年10月20日現在)


求人情報ON
医療法人華之会 カンナ外院クリニック

医療法人華之会 カンナ外院クリニック

大西 健二 院長

186488 %e5%8c%bb%e7%99%82%e6%b3%95%e4%ba%ba%e8%8f%af%e4%b9%8b%e4%bc%9a%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%8a%e5%a4%96%e9%99%a2%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

箕面市外院2丁目の府道9号線沿い、阪急バスの外院停留所からすぐのビルに「カンナ外院クリニック」がある。外科、循環器内科のクリニックで、地域に質の高い専門的な治療を提供すべく2017年に開院した。院長の大西健二先生は、長年にわたって基幹病院の心臓外科を中心に経験を積み、数多くの手術も行ってきた。生命に関わることも多い心臓の疾患に対して、的確で素早い診断と適切な治療を追求している。また、近隣の基幹病院には教え子やかつての部下も多く、ネットワークを生かしたスムーズな医療連携を実現している。大西院長に、地域医療にかける思いや心臓疾患について気をつけたいポイントなど、さまざまに話を聞いた。
(取材日2018年4月10日)

心臓外科分野を切り開き、先頭を走り続けてきた

―医師になろうと思われたきっかけを教えてください。

僕はもともと工学部に行って、月にロケットを飛ばしたいと考えていました。ちょうどアポロ計画が進んでいる頃で、ロケットの燃料を作りたいと思っていたため、進学の際は工学部に興味を持っていましたが、いろいろと考えた結果、医学部に進もうと決めたのです。3歳上の兄がずっと喘息で悩んでいたため医師になって誰かを助ける仕事がしたいと思ったからです。家族や親戚に医療関係者はいなかったのですが、両親は私が医師をめざすことを支持してくれました。

―外科を専攻されたのはなぜですか。

いろいろな知識を覚えるというより、手を動かすほうが性に合っていたので、外科が合っていると考えたわけです。当時は今のように医局が細分化されておらず、母校の附属病院に外科の医局が2つしかなかったので、扱う臓器の種類が多い医局を選んで心臓外科のグループに入りました。ちょうど教授が心臓外科を立ち上げられたところで、僕はその一期生です。先生は助教授時代に心臓を扱ったことがきっかけになり、教授になられた方でした。もっとも、学生の僕らにしてみれば、「心臓という限られた部分しか扱わないので、楽なのでは」という期待もあったのですが(笑)。

―さまざまな病院で診療を経験されていますね。

母校の附属病院、地元の関連病院だけでなく三重や四国の病院にも行き、1974年にはケニアの国立病院にも行きました。愛媛の病院から母校に呼び戻されて、教授から「大西、お前ならやれるから行ってこい」と言われたのです。現地で心臓外科を立ち上げるのが目的で、僕は隊長を任されました。日本から送ったはずの医療機器が届いていないといったトラブルもあり、現地の行政関係者との交渉は骨が折れましたね。それでも1年間の滞在期間に、心臓手術を行えるように設備を整え、私自身も執刀しました。

―病院勤務時代の思い出深い出来事を教えてください。

和歌山の病院に心臓血管外科を開設するために赴任したときに、生まれつき心臓の心室が一つしかない赤ちゃんの手術を担当しました。当時は前例がない手術とのことで、話題となりました。その赤ちゃんはその後順調に成長されて、別の病院に勤務している頃に「先生のおかげで命拾いしました。ありがとうございました」と、ごあいさつに来てくださいました。また、解離性動脈瘤についても数多く担当しており、書籍も出版しました。ただし、あまりに多くの症例を担当して、過労で倒れたことがあります。家族には止められましたが、自分が担当すべき患者さんがいるので休めないと思い、翌日には復帰していましたね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細