漢方内科スペースシン

漢方内科スペースシン

橋詰 清江院長

新規開院

186351 %e6%bc%a2%e6%96%b9%e5%86%85%e7%a7%91%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%b7%e3%83%b3

2018年1月に開業した「漢方内科スペースシン」。木目の床が温かみを感じさせる院内は、友人の家を訪れたかのような居心地の良さがあり、病院だと感じさせない空間だ。クリニック名の「スペース」には、来院した患者との空間や時間を大切にしたいという橋詰清江院長の思いが込められている。院長は、西洋医学だけでは解決できない患者の症状をどうにかしたいと、内科の医師として勤務する傍ら学校に通い中医学を学んだ。最初は自分の体で勉強したことを試し、その効果に「面白い!」と夢中になったという。得意とする冷えの改善をはじめ、多様な不調や不定愁訴に対応。丁寧に問診をし、しっかり話を聞いてくれる橋詰院長を慕い、親子3代で通う患者もいるそうだ。橋詰院長の中医学にかける思いを聞いた。
(取材日2018年4月10日)

症状の改善やメンテナンスにも漢方は役立つ

―とても落ち着く空間ですね。

クリニックらしくない、温かい雰囲気の場所を作りたかったんです。普通のおうちのようなイメージで、木のぬくもりや窓から入る光を感じられるようにこだわりました。以前勤めていた病院で、「病院に行くのが嫌だ」という患者さんの話を聞くことが多かったため、行くのが嫌にならず、楽しみに通えるクリニックにしようと思ったのがきっかけです。当院は問診に時間をかけるので、病気を診てもらいに行くというよりも、楽しく話をしに来ていただけたらと考え、クリニックをつくりました。

―漢方内科と鍼治療をされているとのことですが、治療内容を教えてください。

主に、問診で患者さんの話を聞き、舌と脈を診て診断をして、漢方薬を処方したり、鍼に移行します。聴診器も基本的には使いません。中医学では、きちんと舌を見て脈を取ることによって、大体の状態を理解できるとされています。鍼は自費診療で、ベッドに寝ていただいて打っていきます。私は「空間」を大切にしたいと考えており、空間で得られる「体感」を通して、患者さんとの信頼関係を築いていきたいと思っています。そういった意味も込めて、空間づくりはもちろん、鍼の施術専用の部屋も用意したりしているんですよ。当院にいらっしゃる患者さんの症状は本当に多様です。漢方は病名や環境関係なく、子どもから大人まで対応できる分野ですから、体調を整えたいという方はもちろん、今元気だけれどもっと元気になりたいという人にも利用していただけます。

―西洋医学の内科とはどのように違いますか。

西洋医学は簡単に言うと症状を治すことが目的です。しかし中医学は、症状を治しさらに予防までもっていくことをめざしています。不調が良くなるのは当たり前という考え方で、良くなったその状態を維持し、最終的に薬を使わず生活できることをゴールとしています。私自身、内科の医師として勤務していた経験がありますので、内科的な判断も踏まえて患者さんの疑問にお答えしています。希望される方には、西洋医学と中医学、それぞれの見方からの診断もお話していますよ。

―先生が得意としているのは、どのような治療でしょうか。

多様な症状や不定愁訴に対応していますが、しいて言えば冷え性や血行が悪い方への治療ですね。ただ、西洋医学ではこういう考え方はしませんが、冷え性は生活改善で症状が治まることも多いんです。例えば、夏の間に冷たいものの食べ過ぎが原因で起こっているケースもあるんですよ。もちろん、ひずみが大きい方は生活を見直すだけでは改善は難しいので、漢方の力も借ります。冷えには、当院で各方面から対応できますから、症状によって治療を提案しています。ただし、漢方も鍼も1回2回で効果が出るものではありません。続けて通っていただきながら、体調を整えていくことが必要です。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細