全国のドクター8,567人の想いを取材
クリニック・病院 161,527件の情報を掲載(2019年11月12日現在)

林デンタルオフィス

林デンタルオフィス

林 宗明 院長

18593 %e6%9e%97%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9

JR山手線の原宿駅から歩いて7分ほどの「林デンタルオフィス」を訪ねた。ビルの2階にある同院には目立った看板もなく、恐竜がモチーフのかわいらしいロゴマークがあるのみ。1995年の開業以来、地域住民や近隣に勤める若い世代をはじめ、クチコミで遠方から訪れる患者も多いという。林宗明院長は、虫歯や歯周病、インプラントなど幅広い治療に対応。とりわけ、CAD/CAMシステムを用いたセラミック治療を早くから導入しており、白い歯にしたい、という患者のニーズに応えてきた。今回の取材では、この地域で開業した経緯や、CAD/CAMシステムを用いたセラミック治療の特徴、趣味の自転車の話などを聞いた。
(取材日2019年10月1日)

患者のニーズに合わせて、土曜日を診察日に

―この地域で開業したのはなぜですか?

実は当初、沖縄で開業してのんびりしようとも考えていたんです(笑)。子どもの頃、父が石垣島に赴任した時期があり、小学生の一時期を石垣島で過ごしました。中学は熊本で中高一貫の進学校に入りましたが、また石垣島に戻りたくなって、高校3年間は石垣島で過ごしたという経緯があるんです。ただ、妻の実家が原宿で、「開業するならこの地域も考えてみては?」という話があったので、沖縄と東京と、両方の物件を見てみることにしたんです。すると、明治通り沿いに、ガラス張りで眺めの良い物件を見つけて、とても気に入ったので、そこで開業することにしたんです。明治通りの拡張工事の関係で現在はこちらに移転しましたが、当時からの患者さんも引き続き通ってくださっています。

―どのような患者さんが来院しますか?

デンタルIQが高い方が多いですね。このエリアはアパレル関連の会社も多いので、20代後半から30代の患者さんも多いです。男女の比率は3対7ぐらいでしょうか。以前のクリニックは、公務員の宿舎が近かったので、そこにお住まいの方も来院してくださいます。開業当初は土曜と日曜が休診だったのですが、お勤めがある関係で土曜日しか来られないという声をいただき、開業して半年たった頃から土曜日も診察日になりました。ですから、当院は平日より土曜日のほうが混んでいるかもしれませんね。また近隣の方だけでなく、患者さんのご紹介で遠方からの患者さんもいらっしゃいます。

―どのようなご相談が多いですか?

幅広いご相談があります。僕自身は大学で、これからの高齢社会を見据えて歯周病について学ばせていただきました。若い自分でも多くの症例を診させていただけたことは大きかったですね。当院においては、歯周病も含めて幅広く対応しています。特徴の一つには、親知らずの治療実績が多いことや、CAD/CAMシステムを導入しているので、白い歯にしたいというご相談も多くいただいています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

CAD/CAMシステムを用いたセラミックインレー/2万円~、インプラント治療/20万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/40万円~



Access