全国のドクター9,369人の想いを取材
クリニック・病院 160,594件の情報を掲載(2022年8月09日現在)

  1. TOP
  2. 兵庫県
  3. 宝塚市
  4. 逆瀬川駅
  5. きじま皮フ科クリニック
  6. 木嶋 晶子 院長、眞壁 郁 先生、伊賀 佐紀 先生

木嶋 晶子 院長、眞壁 郁 先生、伊賀 佐紀 先生の独自取材記事

きじま皮フ科クリニック

(宝塚市/逆瀬川駅)

最終更新日:2022/07/25

20220715 185863 top

阪急今津線・逆瀬川駅から駅直結のビル4階にある「きじま皮フ科クリニック」。院内は広々としていて、個室になった診察室のほか、処置室、パウダールーム、カウンセリングルームのほか、キッズスペースまである充実ぶり。「クリニックに来た患者さんが少しでも癒やされ、気持ちが明るくなってほしい。そんな思いで診療にあたっています」と話すのは院長の木嶋晶子先生。診療では、患者が求める理想はどこまでか、保険診療と自由診療のどちらが適しているか、じっくり話し合うことに重点を置いているという。今年5周年を迎え、新しい医師も加わった同院。診療方針やクリニックの強みなどについて、木嶋院長、眞壁郁先生、伊賀佐紀先生の3人に話を聞いた。

(取材日2022年6月29日)

疾患に対して、多様なアプローチができることが重要

この度、開業5周年を迎えられたそうですね。これまでどのような思いで診療に向き合ってきましたか?

20220715 1

【木嶋院長】一人ひとりの患者さんの肌のお悩みに対して、いろんな面からアプローチできるようなクリニックをめざしたいと思って開業しました。その思いは今も変わらず、保険診療だけ自由診療だけと範囲を狭めるのではなく、それぞれの患者さんが思い描く「なりたいお肌」に近づけるよう、適切な診療を提供することに重きを置いています。「保険診療内でも十分に対応できるのか」「自由診療ならばもっと理想のお肌に近づけるかも」と丁寧に診断し、一人ひとりの診察に時間をかけることを大切にしております。そのかいあってか、おかげさまで数多くの患者さんにお越しいただけるようになってきました。これからも、何より患者さんが相談しやすいと感じていただけるクリニックを心がけていきたいと思っています。

この5年で変わったことはありますか?

【木嶋院長】当初私1人で始めたクリニックも、現在は医師5人が在籍しています。開業して間もない頃は、クリニックの診療・自己研鑽・子育てと、3つのバランスを取るのに大変な思いをしました。自分一人ではできないことがたくさんあるのだとわかり、スタッフの力を借りたり、複数の先生に来ていただいたりするようになって、今は余裕を持って仕事に臨めるようになりました。最近は、複数のドクターがいる時間を多くしたり、ウェブ問診を導入したりして、クリニックの課題であった待ち時間も徐々にではありますが改善してきています。今後は、働きやすい職場づくりにも力を入れたいと考えています。スタッフが生き生きと働く職場は、きっと患者さんの満足度にもつながると思っています。

クリニックには、どのような患者さんが数多くお越しですか?

20220715 2

【木嶋院長】ボリュームゾーンは40~50代の女性ですが、当クリニックは美容診療だけでなく、一般皮膚科診療も行っています。アトピー性皮膚炎、ニキビ、円形脱毛症と多様に対応しています。患者さんの層は、赤ちゃんからご高齢の方まで幅広く、また女性だけでなく男性の患者さんもお越しになっています。身近なケガや治療で訪れた際に、保険診療内で治らないものがあればやってみようかと美容診療に目を向けられる方も多いですね。できる限りの診療は当院で行い、どうしても難しい手術や難症例に関しては、地域の病院へスムーズにご紹介するようにしています。

地域連携を強化し、より多くの人に治療を届ける

こちらでは、病院と連携して治療を行うこともあるとか?

20220715 3

【木嶋院長】ええ。その1つが、宝塚市民病院と行っている重度アトピー性皮膚炎の方を対象にした治療です。最初の検査や治療は総合病院で、落ち着いたら当クリニックで通院しながら治療を続けていく形で連携しています。患者さんにとっては通院の負担が減り、より治療を続けやすくなるメリットがあります。2022年に投薬開始となったばかりのお薬を使った治療で、処方できるクリニックも限られていますから、まだあまり広まっていません。当クリニックから病院へご紹介することもできますので、長年アトピー性皮膚炎に苦しんでいるという方は、ぜひお声がけいただければと思います。

クリニックの強みは何でしょうか?

【木嶋院長】治療の幅の広さでしょうか。もともとは、アトピー性皮膚炎の治療を開業の目的の1つにしていましたので、アトピー性皮膚炎に関してはしっかり勉強してきました。ですが、1つの診療を強みにするのではなく、むしろ何でも診れて、患者さんがドクターショッピングしなくても済むように治療の引き出しをたくさん持つことが大事だと思っています。
【伊賀先生】私も乾癬について数多くの症例を診てきたそのスペシャリティーを生かしつつ、ここに来てからもっと知識を広げていきたいと感じています。
【眞壁先生】当クリニックには日本皮膚科学会皮膚科専門医の資格を有する医師がそろっていて、診療レベルは高いといえます。電子カルテやミーティングを通して患者さんの情報はしっかり共有できていますし、どの先生の診療を受けていただいても、同じレベルの診療が受けられることも強みだと思います。

お互いの先生方のアピールポイントを教えてください。

20220715 4

【眞壁先生】院長は、ほんわかしていてその存在だけで癒やされます。常にアンテナを張っていて、満足することなく、これが駄目でも次の手をと、たくさんの治療法を見つけてきてくれる頼もしさもあります。
【伊賀先生】 院長は知識も豊富ですが、それをアップデートしていく力もあって、治療で迷った時はいつも親身に相談に乗ってくれますね。
【木嶋院長】眞壁先生は、ハキハキしているけど、やわらかく温かい雰囲気があって接しやすいです。伊賀先生は、小柄ですがパワフル。お二人とも勉強熱心で探求心が強くて、安心して治療を任せることができますね。

その人らしく生きていけるようにサポートしたい

患者さんと接する際に気をつけていることは?

20220715 5

【木嶋院長】治療して良くなることはもちろんですが、それ以上に劣等感やコンプレックスが消えて、心まで回復すればいいなと思っています。どうすればその人らしく生きていけるかまで考えてサポートするのが私たちの役割だと思います。
【壁先生】正確な診断を第一に考え、うまくいかない時も患者さんと一緒になって追求することです。このクリニックに来て良かったと思うのは、診療の幅の広さ。ニキビ治療などは新しい治療法を提案できます。費用面などのハードルも一緒に考えていきたいと思います。
【伊賀先生】必ず良くなってもらいたいなと思いながら治療しています。場合によっては長期的な治療になることもありますが、「だんだん良くなっていますよ」「少し変わりましたね」などとお声がけしながら取り組むようにしています。

どのような患者さんに来てほしいですか?

【木嶋院長】医療は日々進化しています。当クリニックでは先進の治療法がそろっていますので、どのような方もお悩みがあれば、まずはご相談いただきたいですね。皮膚科の治療では副作用を心配される方もいらっしゃいますが、今はさまざまなアプローチがありますから、ご安心ください。
【眞壁先生】紫外線治療器も備えています。アトピー性皮膚炎や乾癬、円形脱毛症にお悩みの方は、低侵襲な治療ですので、まず試してほしいと思います。
【伊賀先生】どのような治療も、放っておくとなかなか治りません。気になるなと思ったら、できるだけ早くクリニックに行くことをお勧めしたいですね。決して強く治療を勧めるようなことはありません。安心してお越しいただきたいですね。

最後に、読者の方へメッセージをお願いします。

20220715 6

【木嶋院長】私の生活の場は宝塚にあります。患者さんを治すことは地域を良くすることにもつながっていると信じています。コンプレックスやお悩みを抱えている方がいれば、ぜひご相談ください。
【壁先生】エイジングケアに興味があるけど敷居が高いと感じていた方もお越しいただきやすいクリニックです。美容の入り口にしていただければと思います。
【伊賀先生】スタッフ全員で誠心誠意を尽くして温かい診療を提供していきたいと思いますので、気軽にお越しください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

しみのケア/5500円~(金額は目安です)

Access