全国のドクター9,467人の想いを取材
クリニック・病院 160,461件の情報を掲載(2022年10月01日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 堺市南区
  4. 光明池駅
  5. みたに歯科
  6. 三谷 譲 院長

三谷 譲 院長の独自取材記事

みたに歯科

(堺市南区/光明池駅)

最終更新日:2021/10/12

185832 %e3%81%bf%e3%81%9f%e3%81%ab%e6%ad%af%e7%a7%91

泉北高速鉄道の光明池駅から車で約5分のところにある「みたに歯科」は、2017年の開業以来、地域に信頼される歯科医院をめざし、患者との対話を大切に日々の診療を行っている。このクリニックの院長を務める三谷譲(みたに・じょう)先生は、患者が安心して受診できるよう、「丁寧でわかりやすい説明」「正確な診察、診療」をモットーに、一生涯自分の歯で食事をし、笑顔でいられるよう、歯のかかりつけ医として地域の人たちをサポートしていきたいと考えている。そんな三谷院長に、開業に至った経緯やクリニックの特徴、今後の展望などについて話を聞いた。

(取材日2019年5月15日)

子どもから高齢者まで地域密着の診療をしたくて開業

歯科医師をめざそうと思ったきっかけは?

1

高校時代、仲の良かった同級生のお父さんが歯科医師だったんです。とても紳士で憧れの存在でした。同級生の家は自宅兼歯科医院だったので、よく遊びに行っては先生と患者さんとのやりとりを見ているうちに「歯科医師っていいな」と思うようになりました。それで松本歯科大学に進学しましたが、大学1年生から5年生くらいまでは歯科医師になるんだという心構えがあまりなかったんです。それが研修医になった時、「今の大学で学べることは吸収したい」と思い立ち、指導医の先生に教えてもらうだけではなく、麻酔科の先生のところに行って全身麻酔を見せてもらったりするなど、いろいろな科の先生のもとで勉強させていただきました。もしも自分の家族が何も勉強していない先生に治療されたら嫌なので、できる限りのことは全部しようという姿勢で研鑽しました。

開業するまでの経歴を教えてください。

研修医時代は4ヵ月間、希望の科に行けるんですが、もともと私は審美歯科を専門にしたかったので、どのみち後で学ぶことになるなら今しか学べないものを学ぼうと考え、将来進む可能性の低いと考えていた小児歯科をあえて選んだんです。寝屋川で副島之彦先生が診療しているスマイルプラザという歯科医院を研修先に選び、そこでは技術という意味での知識をきちんと持つことの大切さを教えていただきましたね。その後は生野区にある吉永歯科医院などに勤務し、2017年に開業しました。

開業することになったきっかけは?

2

実は開業前、私の父が体の調子を悪くしてしまい、父を診てあげたいと思うようになったのです。それと同時に、自分の治療に責任を持ち一人の患者さんの一生を見る環境を整えたいという気持ちも強くなり、この2つの思いがきっかけになりました。開業すれば20年30年とその人の一生を診ることができますよね。勤務医の場合はそういう長いスパンで診ることはなかなか難しいですから。あと、小児歯科で経験を積んでいく中、子どもがひたむきに治療を受ける姿勢や、お母さんにも喜んでいただく場面があり、ますます子どもが好きになり、子どもの治療をしっかりしたいと思ったんです。ビジネス街だと会社勤めの人たちに偏ってしまうので、子どもからお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんまで、いろんな年代の人たちを地域密着で総合的に診療できるこの地域を選びました。

子どもたちの歯科に対する意識や興味にアプローチ

とてもおしゃれな外観と内装ですが、クリニックならではの特徴をお話しください。

3

子どもたちに歯科への興味を持ってもらいたくて、キッズルームから診察室の中が見える造りにしているのが当院の特徴です。お母さんも安心だし、子どもたちにも「歯医者さんってこんなことをしているんだ」と見てもらえば、ここは怖いところではないと教えてあげることができます。また、技工室で作業しているところを見てもらうことで、ここに来ている子どもたちが将来、歯科医師や歯科衛生士になってくれたらという願いもあります。そのためにも、お母さんが無理やり連れてくるのではなく、自ら来てくれる状況をつくってあげたい。技工室があるメリットとしては、技工物の適合の精度の良さや、型採りしてすぐに技工物を作製できる点、仮歯も粘土を固めたようなものではなく、質にこだわった物を提供できる点です。

診療の際に心がけていることは?

何よりも患者さんへの気遣いを大切にしています。例えば、入れ歯の方や歯の汚れを取りに来た方など、コンプレックスを抱えていることを大きな声で話すと患者さんが恥ずかしい思いをされます。そういった細かなところも気遣いを忘れず、歯を診るだけではなく、患者さん自身を見てしっかり指導していくことが重要だと思っています。そして、治療する際もいきなり取りかかるのではなく、メリットとデメリットを話した上で、最終的に患者さんが選択できる状況をつくってあげること。こんなに丁寧に説明してもらったのは初めてと言ってくださる方もいらっしゃいますよ。アドバイスはしっかりさせていただき、最終的には患者さんと一緒に決めていくスタイルを取っています。

どんな患者さんが多いですか?

4

子どもはもちろん、年配の方もたくさんいらっしゃるので、世代は幅広いです。子どもが一人来てくれたら、兄弟姉妹、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんと、家族ぐるみで来てくれるようになります。また、当院の患者さんの特徴は二極化しており、歯がきれいな方は検診希望や歯の掃除を定期的に受けに来られるケースが多い一方、歯科治療に恐怖心があり距離を置かれているという方もいますが、そういった方に「ここであればなんとか治療が受けられる」と言っていただけることもやりがいに感じます。地域柄、歯の健康に対しての意識は全体的に高く、きれいにしたいという欲求の強い方が目立つように感じます。

患者一人ひとりに責任を持ち、一生付き合っていきたい

歯の健康を保つための予防やお手入れの仕方をアドバイスいただけますか?

5

歯の掃除が大前提。セルフケアとして自身の歯をしっかり磨くことが重要です。間違ったものを使っている場合もあるので、自分に合った歯ブラシを選ぶことも大切です。奥まで届かない歯ブラシだと十分に磨けないので、全部の歯を磨ける歯ブラシやデンタルフロスをこちらで選択してあげて、その上でブラッシング指導を徹底します。小さいお子さんの場合は、正しい磨き方をお母さんに理解してもらうことも重要なので、自宅でも歯の汚れを赤く染める染め出し液を使って磨くことを推奨しています。家に帰ってからも、クリニックで練習したようにちゃんと磨けているか、プラークが残っていないかどうか、目で認識できるようにすることも大切です。

今後の展望についてお聞かせください。

患者さんと一生お付き合いしていき、当院に通ってくださっている患者さんがおいしいくごはんを食べられ、笑って過ごせるようにしてあげたいです。そのためにも、患者さん一人ひとりに必要な治療を着実に進めていかなくてはなりません。歯科医師としては、これからも日々勉強です。今当院では、感染対策に手を加えているところで、受付含め、6人のスタッフとともに、感染や衛生管理について学ぶ機会を設けています。手袋も1回使用するごとに必ず捨てるようにし、急速滅菌機も2台導入しました。開業して2年、これからもできる限りのことをしっかり行っていきたいと考えています。

読者へのメッセージをお願いします。

6

当院では、歯科衛生士による歯の掃除に1時間の枠を取り、歯の表面をきれいに磨き、着色や汚れを取っていきます。歯の色でコンプレックスを抱えている方にお勧めで、ホワイトニングを希望される方でも、まず歯の掃除をするだけで、満足して帰られる方もいらっしゃいます。私のスタンスとしては、ホワイトニングありきではなく歯がきれいになるんだったらそれでいいんです。時間をかけると歯石取りもそれほど痛みません。苦痛が少ないようにケアを続けながら、きれいな歯を維持することで、「将来歯科医師になりたい」という子どもが増えてくれたらうれしいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/20万円~
審美歯科(インレー)/5万円~、(クラウン)/12万円~
ホワイトニング/4万円~

Access