求人情報ON
たけし矯正こども歯科

たけし矯正こども歯科

徳倉 健院長

185626 %e3%81%9f%e3%81%91%e3%81%97%e7%9f%af%e6%ad%a3%e3%81%93%e3%81%a9%e3%82%82%e6%ad%af%e7%a7%91

ペパーミントブルーの外観が印象的な「たけし矯正こども歯科」。院内は、ブルーと黄色を基調にしたインテリアがポップで楽しい。待合室のロフトに上がるとそこもキッズルームで、クリニックにいることをつい忘れてしまいそうだ。「お子さんが来やすい場にしたかったんです」と笑顔を見せる徳倉健(とくら・たけし)院長。子どもは五感が鋭くデリケートなため、匂いや診療で使う水、さらに言葉遣いやコミュニケーションにも配慮し、スタッフ一丸となってリラックスできる雰囲気づくりを心がける。「歯科医師である前に『家庭医』として、親御さんに寄り添い、お子さんたちを見守っていきたい」と語る徳倉院長。小児歯科の歯科医師として大切にしていることなどをじっくりと語ってもらった。
(取材日2019年4月24日)

虫歯治療も矯正治療も行う、子どもの歯の専門家

―とてもすてきなクリニックですね。コンセプトや開業の経緯について教えてください。

子どもは大人よりも数段、五感が鋭いものです。そのため、「病院みたい」「薬品くさい」というイメージを持たれる建物ではなく、その五感にプラスに働くようなクリニックにしたいと思いました。ペパーミントブルーを基調にした色彩やアヒルの家族のキャラクターは、デザイン事務所の方が僕をイメージして考えてくれたものなんですよ。薬瓶は診療室から離れた場所に保管し匂いを抑え、待合室ではアロマをたいています。チェアの横にはキャビネットを置かず、広くしてベビーカーごと入ってそのまま置いていただけるようにしました。僕は開業前、父の歯科医院で5年ほど、お子さんだけでなくご高齢の方まで担当していましたが、大人方のお口の中を治療しながら、子どもの頃から歯を守ることが大切だと考えたこと、また、もともと子どもが好きだったことから、子ども専門のクリニックを立ち上げました。

―ここでは虫歯治療も、矯正治療もされているのですね。

はい。当院がお子さんの虫歯治療も矯正治療も行うことで、クリニックを替わる必要がなく、親御さんから「両方診てもらえるんですね」と喜ばれることも多いです。患者さんは歯が生え始めの生後6ヵ月の赤ちゃんから、幼稚園児、小学生がメインですが、昔から診ていた子が20歳を超えて来てくれることもあります。3つある診療室のうち、1つは少し大人向けにしてあるんですよ(笑)。親御さんから「自分も一緒に診てほしい」と言われて歯のクリーニングをすることもあります。小児用の医療器具や材料しか置いていませんので、治療が必要になった際は他院をご紹介しています。

―先生は日本小児歯科学会小児歯科専門医でいらっしゃいますが、小児歯科で大事なこととは?

小児専門の歯科医師という肩書は、お子さんや親御さんにとってはたいした問題ではなく、自分の子どもの診方や扱い方が最も大事だと思います。僕やスタッフがまず注意しているのは、子どもの全体の様子です。大の字に座って口を開けていれば安心していて、反対に体が縮こまって、横にいるお母さんのほうに何となく顔を向けているときは緊張しているわけです。防犯上、複数のカメラを設置していて待合室の様子も見られますので、お子さんの遊ぶ様子や性格、姿勢、またお母さんのお話の内容も含め、いろいろな角度から総合的にお子さんを診るようにしています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

矯正/40万円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 before
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e before
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a before
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細