エル歯科クリニック千里丘

油谷 征彦理事長

185554 %e3%82%a8%e3%83%ab%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e5%8d%83%e9%87%8c%e4%b8%98

JR京都線・千里丘駅から徒歩約6分、阪急電鉄京都本線・摂津市駅からスグの所にある「エル歯科クリニック千里丘」は、長年研鑽を積んできた理事長の油谷征彦先生が、自身の思う最良の医療を多くの人に伝えたいと、西明石にある「ゆたに歯科クリニック」の分院として開院。子どもから高齢者まで、さまざまな患者の希望に応えて幅広い診療を行う油谷理事長は、「身体の入り口である口の部分すべての専門家でありたい」と、インプラントや矯正、また入れ歯やかぶせ物など補綴の精度にこだわり、嚥下障害にも取り組んでいる。デジタルレントゲンや、滅菌を徹底して行うための機器を導入し、安心安全な医療をめざす。スタッフ一丸となって、常により良い診療をめざす油谷理事長に話を聞いた。
(取材日2018年3月12日)

自分の思う最良の医療をより多くの人に

―開業までの経緯をお聞かせください。

開業は2017年9月で、もともと僕の地元の西明石には父から引き継いだ「ゆたに歯科クリニック」があり、「エル歯科クリニック千里丘」はその分院になります。これまで「最良の医療を」と新しい機器を導入し、地元で頑張ってきましたが、ある程度のクオリティで幅広い診療ができるようになり、多くの患者さんに支持いただけたことから、より多くの人に提供したいと考えるようになったのです。そのためには自分が今まで勉強してきたことを若い歯科医師に教え、高いレベルの医療ができる歯科医師を増やしたいと思いました。分院の場所に大阪を選んだのは、僕が大阪歯科医科大学出身で、後輩がたくさんいる理由からです。西明石からのアクセスがよく、「ゆたに歯科クリニック」と同じ地域密着型でできるという点から北摂エリアに候補を絞り、ご縁があってこの場所に落ち着きました。

―おじいさまの代から続く歯科医院を、若くして引き継がれたそうですね。

大学卒業後1年10ヵ月で父が亡くなり、引き継ぎました。父は10年ほど闘病をしながら診療を続け、最後は週2日しか開院していなかったので、引き継いだ当初は患者さんが少なかったのです。祖父の頃から来院し続けている患者さんもいる中、自分にできたことは、患者さん一人ひとりの話を聞くことでした。知識や技術は未熟だけれど、話を聞かせてくださいと。やがて、これだけ自分に興味を持ち、話を聞いてくれるのであれば、兄ちゃんやってみてよと治療を任せていただけるようになったことが、地域のかかりつけ医としての僕の原点です。ただ、当時の自分にはその期待に応える技術がなかったので、休みごとにセミナーや研修会に行き、必死で勉強をしました。患者さんから頂いたお金を自己投資に充てていたので、その分患者さんに還元したいという想いは強かったです。そして、徐々にできる治療を増やしていきました。

―本院と分院で、コンセプトなど何か違いはありますか?

10年ほどいろいろな所へ勉強に行っていると、最初はとにかく言われたことをそのまま吸収していた知識や技術が、徐々に自分の中で咀嚼され、取捨選択できるようになっていきます。その中で自分が最良と思う医療を実践しているのが本院です。建物も途中で建て替え、ある意味自分がやりたい歯科診療、臨床を実現するためにつくった部分が大きいです。もちろん分院でも、本院で行っているクオリティの高い治療や先進機器の導入、スタッフのマネジメントなど、基本となる大事な部分はそのまま引き継ぎますが、その上で後輩たちが理想とする診療をめざし、さらに良くしてくれたらいいと思っています。彼らはこれからも将来を見据え、勉強を続けるはずですからね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細