全国のドクター8,990人の想いを取材
クリニック・病院 160,881件の情報を掲載(2021年8月03日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 小田原市
  4. 小田原駅
  5. サザンクロス歯科クリニック
  6. 溝上 智子 院長

溝上 智子 院長の独自取材記事

サザンクロス歯科クリニック

(小田原市/小田原駅)

最終更新日:2020/05/12

185331%e3%82%b5%e3%82%b6%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

鉄道5路線が乗り入れる小田原駅から徒歩3分の好立地にある「サザンクロス歯科クリニック」は、2017年に開業した歯科医院。溝上智子院長は、鶴見大学歯学部卒業、上尾中央総合病院歯科口腔外科で研修、東京医科歯科大学顎顔面外科や横浜総合病院歯科口腔外科、歯周病専門のクリニックなどで研鑽を積んできた歯科医師。開発途上国でボランティア活動をするなど、歯科医療に対して高い志と情熱を持っている。開業以来、患者の家族や職場を通じてつながりが広がり、紹介による来院が多いという。溝上院長に、これまでの道のりや歯科診療にかける思いについて話を聞いた。
(取材日2020年2月21日)

父の闘病から学んだ「歯科医師」としての気づき

最初に、「サザンクロス」というクリニック名の由来を教えていただけますか?

1

私はこのクリニックを開業するにあたって、自分と同じ想い、同じ目的を持った仲間と働きたいと考えました。「サザンクロス」というのは南十字星の別名で、4つの星からなる星座です。かつては航海士にとって道しるべとなる星座で、大きな海に出ていても南十字星を見つければ、自分のめざす目標がどの方角にあるかがわかる、すごくほっとする存在だったらしいんです。それで、この星座をクリニックの名前にしました。4つの星それぞれは別々の特徴や役割があっても、集まれば一つの星座となり、周りの人たちにとっての道しるべだったり、ほっとできる存在になったりする。同じ目標、理想の医療をめざす仲間と一緒に一つの星座をつくっていきたいと思ったんです。そうすればきっと患者さんも同じ方向を向いてくださる。そして信頼につながると考えています。

歯科医師をめざされたきっかけをお聞かせください。

亡くなった父が脳外科の医師で、母は歯科医師なのですが、「医師になれ」と言われたことは一度もありませんでした。でも、父と母が食事の時に仕事の話をよくしていて、その会話にすごく入りたかったんです(笑)。プライベートな時間までずっと考えている、そこまで熱中できるものがあるのが、うらやましかったんですね。あと、中学3年の時にある映画を見て、ものすごく感銘を受けたのも大きかったです。小児科医師の主人公が、薬ではなくて笑いで、患者の体も心も救っていくという内容の映画でした。自分の進路を決める、決定打になったような気がします。

そのお父さまの闘病を通して、歯科医師として大きな気づきがあったとか。

2

そうなんです。私の父はがんだったのですが、治療の手だてがなくなると、だいたい自宅に戻るかホスピスに入って残りの時間を過ごすんですね。そして、多くの場合、最後は食べられなくなってしまうんです。抗がん剤や放射線で口腔内が口内炎だらけになって、痛くて食べられない。それでも、何とかして食べさせてあげたいと思い、父には麻酔作用があるうがい薬を調合してもらって、そのうがい薬でうがいをして痛みの軽減を図りながら食事が取れるようにしていきました。その時に、食べられることは命をつなぎ、生きる意欲にもつながるんだと気づいたんです。

食べられるようにすることは、命をつなぐこと

食べることは、命をつなぐことにつながる。とても大事なことなんですね。

3

そう考えると、おこがましいかもしれませんが、私たち歯科医師の仕事は「命を救う仕事」だと思うんです。「歯の病気なんかで人は死なない」と思う人もいるかもしれません。確かに直接の原因にはならないかもしれませんが、歯の健康と体の健康、人の生死はつながっているのではないでしょうか。父が身をもって教えてくれたような気がするんです。食べることは生に彩りを与えるということであり、患者さんが食事を召し上がれるようにしていく仕事は、人生の最後の最後まで関わらせてもらえる仕事。普段若い患者さんと接していると、そう感じることは少ないのですが、食べられるということは本当に大事なことで、何ごとにも代え難いものなんです。

先生は医療ボランティアの経験もあるそうですね。

そうですね。学生時代にホームレスの人たちを対象とした医療相談会に参加したり、歯科医師になってからはカンボジアで青空診療のようなことを行いました。もともと学生の頃から奉仕活動が身近だったこともあり、ボランティアに対してはまったく抵抗はありませんでした。むしろ、学生時代は「井の中の蛙になりたくない」という想いもあり、視野を広げようとやりたいと思うことはなんでも挑戦するタイプでしたね。このボランティア経験は、お金という対価はないんですが、喜んでもらえることが純粋にうれしかったですし、当たり前に新しい機器が使えて医療が受けられるのはありがたいことだと改めて感じました。

印象に残っている患者さんのエピソードなどあれば教えてください。

4

最近の話なんですが、60代の方で、歯が数本しか残っていなくて、それもぐらぐらになっている方がいました。抜歯から始めて、上下すべて入れ歯にしたのですが、口の中に義歯を入れたことのない人が、いきなり全部入れ歯というのはとても大変なことなんですね。人は口の中に髪の毛1本入っただけでも、すごく違和感を感じるわけですから。案の定、嘔吐反射で入れ歯を入れることすらできなくて、何回調整してもうまくいきませんでした。で、どうしたらいいかなと思案していたんですが、その方が後日来られて「食べられたよ」とおっしゃるんです。「先生の顔が浮かんで、今度こそとやってみたら食べられた」と。痛みも吐き気も感じず、うどんも、ご飯も、おせんべいまで食べたそうです(笑)。

患者一人ひとりの人生に最後まで

それは、本人の努力ということですか?

5

そうです。だから私は患者さんに「○○さんが頑張ってくれたからですよ」と伝えました。どうやら私が前回、「私も頑張るから一緒に頑張りましょう」と言ったことがきっかけだったみたいです。今まで「頑張ってくださいね」とは言われてきたけど、「一緒に頑張りましょう」と言われたのは初めてだったそうです。実はそれ、私がいつも考えていることで、いくら治療側が頑張っても、患者さんが歯磨きしてくれなかったら虫歯になるし、歯周病にもなる。大事なのは信頼関係なんですよね。その想いが伝わって、応えてもらえた。通じ合えた瞬間でした。「最初、一口食べられた瞬間泣いてしまった」「私、死ぬまで通いますね」と言ってくださり、私も「じゃあ通えなくなったら私が家まで訪問しますね」と答えました。あの瞬間は本当にうれしかったですね。命をつないでいるという気持ちで日々診療していますが、それが結果となって表れることってなかなかないですから。

今後の展望、めざす医療についてお聞かせください。

父の死をきっかけに母が訪問診療を始めたように、今いらっしゃっている患者さんが来られなくなった時には、こちらから出向いて診させていただきたいという気持ちでいます。患者さんの人生に、最後まで寄り添っていきたいんです。それが私の目標であり、ライフワークですね。「患者さんの立場になって」と、よく言いますが、正直私はそんなに歯が痛くなったことがないので、想像の域を出ないんです。患者さんがどんなに痛いのか本当のところはわからない。であれば、自分がこれまで経験してきたことから想像するしかないんですよね。だから、決しておごってはいけない。それは肝に銘じています。でも、想像することは絶対に諦めたくないと思っています。医療は常に進歩していくものなので、常に勉強し続ける姿勢は持ち続けています。

最後に、読者の方へメッセージをお願いします。

6

私自身、まだまだ未熟で日々悩みながら試行錯誤しています。患者さんにうまく伝えられないこともあり申し訳なく思っています。そんな悩ましい日々を過ごしている中で、最近私がよく行く、妙に居心地の良い居酒屋さんがあるんです。その居酒屋さんは30年以上続いていて、ある時、その店主に長く続く秘訣を聞いてみると、「こっちが自分を出していかないと相手も自分を出してくれないんだよ」と言われたんです。それがお客さんとの信頼関係につながっているんだと気づきました。医療現場という環境では少し異なるかもしれませんが、私も純粋に患者さんともこんな関係になりたいなと思ったんです。不器用な私ですが、患者さんに寄り添った診療をしていきたいと思っていますので、今後もよろしくお願いいたします。

自由診療費用の目安

自由診療とは

【矯正歯科】小児の矯正:I期治療/38万円、II期治療/30万円~、大人の矯正:メタルブラケット/65万円、プラスチックブラケット/70万円、マウスピース型装置による矯正/32万円~
ハイブリッドセラミックインレー/4万8000円~、セラミッククラウン/11万8000円~、ノンスクラブデンチャー/5万円~、マイクロエンド/一回8000円(かぶせものは自費診療のみ、回数は症例によって異なります)、オフィスホワイトニング/片額1万円~、ホームホワイトニング(マスピース上下+ホワイトニングジェルケース2ケース)/3万5000円~

Access