全国のドクター8,474人の想いを取材
クリニック・病院 161,438件の情報を掲載(2019年10月18日現在)

青山研美会クリニック

青山研美会クリニック

阿部浩一郎理事長、阿部圭子院長

18485 df 1 main 1353319002

東京メトロ外苑前駅から徒歩数分にある青山研美会クリニック。華やかな青山の街から少し奥まった、静かな場所にクリニックはある。院内は明るく広々としていて、じっくりと治療を行うには最適な環境だ。夫婦で運営しているこちらのクリニックのコンセプトは、「外から、内から、心から」。体の外側からだけではなく、体の中から、そして心へのアプローチも行うことで健康的に美しくなれるプログラムだ。具体的にはカウンセリングを重視してニキビ、シミ、シワ治療などを行い、健康的で美しい肌のための食事や栄養バランス、生活習慣、スキンケアなどをアドバイスしてくれる。外科的診療・治療にも対応しているため、ほくろの除去から美容外科手術まで、トータルサポートが受けられる。お話は阿部浩一郎理事長と阿部圭子院長のお二人に、それぞれの治療ポリシー、医師をめざしたきっかけやクリニックの魅力をたっぷり語っていただいた。
(取材日2012年9月26日)

医学的な根拠に基づいた「外から、内から、心から」の治療を

―お二人でクリニックを立ち上げられた経緯はなんでしょうか。

【浩一郎理事長】妻が有楽町と青山で計10年間、私は町田で20年間クリニックを開業していました。妻の皮膚科をベースにした美容皮膚科的な治療、私の形成外科をベースとした美容外科的な治療を合わせれば患者さんに対して幅広い施術が提供できますし、よりよい結果が得られますので、2010年に合併しこのクリニックを開業するに至りました。

―診療や治療においてのポリシーを教えてください。

【浩一郎理事長】医学的根拠に基づいた、安全で効果的な治療を心がけています。また、患者さんによっては全く安全に治療してほしいという人から、少しリスクの伴う手術を希望する人までさまざまな方がいます。したがって、患者さんとよく相談し、どういう治療を望まれているのかということを、お互いにきちんと理解した上で治療方針を決めるようにしています。当クリニックでは“インフォームドチョイス”と言っていますが、できるだけ多くの選択肢をご用意して、患者さんに選んでもらうようにしているんです。納得して治療を受けていただくためには治療経過をよく説明し、患者さんに治療方法を選んでもらうことが大切だと思っています。


【圭子院長】「外側から、内側から、心の面から」のケアです。保険治療は対症療法が主体で、健康な肌を保つための予防医療としては限界を感じるようになりました。肌は食生活や生活習慣の改善など、内側からのアプローチを行わないと治っていかないんですね。特に最近では心にストレスを抱え、体の不調を訴える人も多いので、体の中も外も、そして心も元気になって笑顔でお帰りいただくため、外と内と心の三位一体からのアプローチをしております。他にも美肌のための6時間と3日の法則を提唱しています。睡眠時間は最低6時間、飲みすぎや食べすぎ、寝不足は3日続けないという意味で、腸を整えることできれいになっていく法則なんです。自分自身はもちろん、来院してくださる方にも必ずお伝えしている内容です。そして診療は誠心誠意をモットーに自分自身のケアもしっかりして、常に笑顔で患者さんをお迎えできるように心がけています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細