調布NORI歯科クリニック

調布NORI歯科クリニック

小林 周央院長

新規開院

頼れるドクター

184684   nori

新宿から京王線の特急で2駅、調布駅から徒歩圏内にある「調布NORI歯科クリニック」は2017年9月開業。院長の小林周央(こばやし・のりひさ)先生は、「数ある病院の中でも、歯科は患者さんにとって一番つらい思いをするところだと思うんです」と言い、誰でも通いやすいクリニックをめざして、リラックスして診療を受けられる空間づくりにこだわった。その言葉どおり、院内は明るく居心地の良い雰囲気に満ちている。父親も兄弟も歯科医師だという小林院長は、歯科医療に対する高い理念を持ち、日々の診療にあたっている。開業間もない多忙な中、歯科医療にかける熱い思いから趣味に至るまで、幅広く語ってもらった。
(取材日2017年9月15日)

誰でも来院しやすいクリニックをめざして開業

―カフェのような雰囲気の待合室で、驚きました。

誰でも気軽に立ち寄れるクリニックにしたかったので、ゆったりとリラックスできる雰囲気を重視しました。たまに病院に行くと置かれている椅子や照明、壁の色など、なんとなく無機質なイメージを受けました。そこで開業にあたっては、僕自身、海が好きだということもあるので、自然を感じられるような空間にしたいと思いました。特に待合室はクリニックの顔でもあり、来院した患者さんが治療までの不安な時間を過ごす場所になりますから、できるだけ緊張をほぐせるような雰囲気にこだわりました。

―こちらに開業した理由をお聞かせいただけますか。

映画が好きということもありますが(笑)、出身が祖師谷なので調布は小さい頃からなじみのある土地でした。そこで調布での開業を考えたのですが、調べてみると1階にある歯科医院がとても少なかったんですね。2階以上だと、ご高齢の方やベビーカーを利用したお子さん連れの方は来院しづらい。できれば1階がいいと思っていたのでこの場所に決めました。調布駅から徒歩数分ですし、敷地内に駐車場もあるし、駐輪スペースも確保できました。駅から若干離れていることで喧噪から離れて、落ち着けるのではないかという思いもありましたね。

―キッズルームも広くて、お子さん連れでも安心ですね。

キッズルームはお子さんのためだけではなく、親御さんも安心して治療できるように造りました。お母さんの歯をきちんと治すために造ったと言ってもいいくらいです。妊娠中の歯科治療には制限があることもありますし、出産後は子育てで忙しく、特に小さなお子さんがいる方は、ご自身のお口の中のことが後回しになってしまうことが多いですよね。当院には保育士の資格を持ったスタッフがいますので、予約制ですが、お子さんを預けてじっくりと治療をしていただくことができます。実際に「今までちゃんとしたキッズルームがあるところが見つからなくて歯医者さんに行けなかったけれど、ここなら安心して来られます」という方もいらっしゃいます。

記事更新日:2017/10/10


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細