服部あたまクリニック

服部あたまクリニック

服部伊太郎院長

184592 %e6%9c%8d%e9%83%a8%e3%81%82%e3%81%9f%e3%81%be%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

脳神経外科、神経内科を専門とする「服部あたまクリニック」は、京阪本線の枚方市駅東口、または京阪交野線の宮之阪駅から徒歩7分、イズミヤ枚方店向かいというわかりやすい場所にある。関西や関東の基幹病院で... 記事の続きはこちら

1
2
3
4
5

▲スタッフが丁寧に対応してくれる

京阪本線の枚方市駅東口、または京阪交野線の宮之阪駅から徒歩7分の、頭に関する心配事を中心に幅広く診てくれる「服部あたまクリニック」。頭痛やめまい、脳梗塞、認知症、そして手足のしびれや言葉がうまくでてこない、といった脳が関係する可能性のある症状から、風邪、食欲がない、腰が痛い、打撲、物理的療法の希望、点滴をしてほしいといった内科、整形外科分野の診察、リハビリテーションにも対応している。MRI検査の受診も同院内で可能で、リハビリテーションの器機もそろう。院内は、ホテルのロビーを思わせるゆったりとした空間に大きな観葉植物、MRIの前には大きなソファーやピアノが置かれ、緊張を和らげるような気配りがされている。広く明るい点滴・リハビリテーション室、バリアフリーのトイレも設置。クラシック、ジャズ、ハワイアンなどの音楽を流したり、診察後は緊張が解けて急に空腹を感じる患者もいるため、受付にはチョコレートも用意されているのだとか。スタッフは受付2人、看護師1人、放射線技師1人が常駐(2018年10月現在)。職員を採用する際も、「親切」「感謝」「愉快」の3つの信条を大事にできる人を選んでいるのだそう。

対応できる検査内容

  • MRA検査
  • MRI検査
  • ウイルス検査
  • レントゲン検査
  • 心電図検査
  • 神経学的検査
  • 神経心理検査(認知症検査)
  • 超音波検査
  • 尿検査
  • 脳ドック
  • MR検査

特徴

  • 駐車場あり
  • 予約可
  • 往診可
  • 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
  • 日本脳神経血管内治療学会脳血管内治療専門医
  • 指定自立支援医療機関(精神通院医療)
  • 英語対応可
  • クレジットカード対応

基本情報

施設名

服部あたまクリニック

フリガナ

ハットリアタマクリニック

診療科目

脳神経外科 神経内科

責任者

服部伊太郎院長
[学歴] 1994年 京都大学医学部卒業
[開業年] 2017年

電話

072-840-0929

所在地

〒573-1197 大阪府枚方市禁野本町1-16-5 グランドリス有馬101

最寄駅

駐車場

「 服部あたまクリニック 」携帯版

←お出かけ時に便利!「服部あたまクリニック」携帯版ページ!

診療時間

時間
09:00~13:00
15:00~19:00

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

疲労回復注射/2000円
脳ドック/基本チェック:2万円 (MRI、頭・頸部MRA)

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細