糖尿病・代謝内科 宮田クリニック

宮田 哲院長

184442 %e7%b3%96%e5%b0%bf%e7%97%85 %e4%bb%a3%e8%ac%9d%e5%86%85%e7%a7%91 %e5%ae%ae%e7%94%b0%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

糖尿病に関する研究や治療に長年尽力してきた宮田哲(さとし)先生は2017年に大阪環状線福島駅から徒歩5分の場所に「糖尿病・代謝内科 宮田クリニック」を開業した。この地を選んだ理由は、JRと阪神電鉄、京阪電鉄などを利用できる利便性の良さと院長の出生地でもあるという縁だという。HbA1cや血糖値など糖尿病の指標はもちろん、コレステロールや中性脂肪、肝機能、腎機能、貧血検査まで診察当日にわかる院内検査が可能で、医師・看護師・管理栄養士は糖尿病治療の専門スタッフが常駐。院内はコンセントを設置したカウンター席や会話しやすい丸テーブルが設置され、まるでカフェのよう。「少しでも居心地の良い空間を」と患者目線でのクリニックづくりにこだわる院長に、じっくり話を聞いた。
(取材日2018年10月11日)

専門的なチーム医療で糖尿病患者を支える

―医師になった経緯をお聞かせください。

学生の頃は理系の科目が好きでしたので、進学も理系を考えていました。理系といっても幅広いですが、人と接する仕事をしたいという思いがあり、医師をめざすことにしたのです。大学卒業後の研修医時代に、ある糖尿病患者さんに出会いました。その方は、重症の合併症を複数持っておられ、それらが、その方の人生に大きな影響を与えていることを知り、合併症の進展を抑制することの重要性を実感しました。そのような時に、教授から頂いた研究テーマが、糖尿病合併症の成因に関するものでしたので、やりたかったことと合致しました。数年間、アメリカに留学して研究にまい進していた時もありますが、帰国して、実際に患者さんを担当することも多くなり、少しでも、合併症進展を防ぐことができるように尽力しています。

―どのような患者さんが多く通われていますか?

7~8割の患者さんが糖尿病の方です。年齢層は10代の方から90代の方まで幅広く通院されており、50歳前後から70代の方が最も多いです。中には、糖尿病まで至ってはいない肥満症の方もおられます。高血圧、コレステロールや中性脂肪が高い脂質異常症、痛風、高尿酸血症などの方も多く通われています。これらは代謝がうまく行われていないために起こる病気で、複数が合併していることも少なくないですが、共通している原因がコントロールできれば一斉に落ち着いてくることもよく経験します。当院はこれらに関連した主な検査を院内で実施し、1時間前後で結果をご説明しています。専門的な治療を求めてインターネットで調べてお越しになられる方が多いですが、風邪や花粉症など一般内科の診療も行っておりますので、どなたでもお越しいただければと思います。

―チーム医療を大事にされていると聞きました。

はい、当クリニックではお越しいただいた時に看護師や管理栄養士からお声がけし、近況や不安事などを聴いてから診察させていただくようにしています。糖尿病看護のスペシャリストや糖尿病の療養について専門的に勉強しているスタッフがいますので、些細なことでも気軽にご質問いただければと思います。医師からだけでなく、いろいろなスタッフから話を聞くことで、理解を深め納得される患者さんは多いですね。ただしスタッフ間での意思統一は必須ですので、普段からコミュニケーションは密に取るようにしています。「これをしなさい」「これはだめ」ではなく、患者さんの希望に沿うことができないか、指導するよりも、どうにかして悩みを解決する方法はないか一緒に考えることが大事だと思っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細