全国のドクター8,470人の想いを取材
クリニック・病院 161,469件の情報を掲載(2019年9月22日現在)

プルチーノ歯科・矯正歯科

小川 茉莉亜 副院長

184082

名古屋市南区、新瑞橋のショッピングセンターの1階にある「プルチーノ歯科・矯正歯科」。買い物帰りにも立ち寄れる便利な立地で、小さな子どもから高齢者まで、幅広い患者が訪れる。「歯科医院の堅いイメージをなくしたい」「美容室に行く感覚で通ってほしい」という小川茉莉亜副院長の言葉どおり、シックで高級感漂う院内は、まるで美容サロンのような雰囲気。SNSを駆使した情報発信をはじめ、随所に若い感性を生かしながら日々業務にあたる小川副院長。優しい笑顔の奥にある熱い思いやこれまでの経歴など、じっくりと聞いた。
(取材日2017年8月24日)

利便性の高い環境で丁寧な治療を提供

―クリニックには、どんな方が多くいらっしゃいますか?

もともと南区は高齢の方が多く住んでいらっしゃる地域ですが、ショッピングモール内という土地柄、家族連れの患者さんがよくいらっしゃいます。お子さんが治療している間に、買い物を済ませるというお母さんにとっては便利なんじゃないですかね。最近では、高齢の方でもご自分の歯が残っている方が多いので、そういう方は歯周病治療や予防歯科を希望されます。皆さん歯ブラシにもこだわっていて、掃除にも力を入れています。最近はお母さんたちの意識も高まってきて、小児矯正のご相談も多いんですよ。私はお子さんの患者さんを担当することが多いのですが、女性の歯科医師だとお母さん方に安心していただけるので、あとは歯科医院嫌いのお子さんを増やさないよう気を付けたいです。

―矯正とは、どのようなことを行うのでしょう。

歯並びは遺伝だと思っている人が多いですが、実際は食べ物の飲み込み方や舌の使い方、顔回りの筋肉の使い方で変化するものです。成人の人でもこれらがしっかりできていないと、良い歯並びでも悪くなってしまいますので、矯正しながらトレーニングしていくことが大事です。お子さんの場合、悪くなった歯並びを直すのではなく、悪くならないように指導する「予防矯正」の意味合いが強いですね。食事の飲み込み方、舌の使い方から説明します。あとは管理栄養士がおりますので、歯並びと食事の関連を解説するとともに、栄養指南も行っています。患者さんとも近い距離でやらせていただいていますよ。

―診療する上で気を付けていることはありますか?

患者さんの希望にできる限り沿えるよう、こちらの意見を押し通さないように心がけています。特に、信頼関係が築けていないところで治療を始めてしまうとトラブルのもとになるので、初診ではカウンセリングを60分と、長めにとっています。そこではまず、汚れが歯にどのくらい付着しているのか、唾液の検査などをし、患者さんに説明します。マイクロスコープで写真を撮って奥歯の汚れを見せたり、実際に歯周病菌を見せたりするので、衝撃を受ける患者さんは多いですね。あとは、歯科医院嫌いの方でも通いやすいように心がけています。フェイスタオルにアロマをかけたり、マッサージをしたり、診療後にハーブティーを出したり、患者さんがリラックスできるように気を配っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細