全国のドクター9,143人の想いを取材
クリニック・病院 161,367件の情報を掲載(2020年4月09日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 江南市
  4. 江南駅
  5. ひまわり歯科
  6. 村瀬 旭弘 院長

村瀬 旭弘 院長の独自取材記事

ひまわり歯科

(江南市/江南駅)

最終更新日:2020/04/01

184041

名鉄犬山線柏森駅から車で5分の「ひまわり歯科」は、2017年7月3日に開院したばかりの歯科医院だ。木の温もりを感じるカフェのような外観と待合室は、「気軽に歯科医院に来てもらえるように」と、院長である村瀬旭弘先生のこだわりが表れている。世界の厳しい水準をクリアした滅菌器で行う滅菌処理を徹底しており、滅菌した器具は次に使用するまで誰の手にも触れられずに徹底管理されている。とてもフランクで話しやすい先生のモットーは、「原因を追求して、きちんと患者さんに伝えること」。子育て中の院長の妻も歯科医師であり、同院で治療を担当している。子どもの口腔の健康を心配する子育て中の母親には、心強い存在だ。同院が取り組んでいることや、こだわりについて村瀬院長に話を聞いた。
(取材日2017年8月17日)

患者に安心を。世界水準の滅菌器で徹底した衛生管理

歯科医師をめざしたきっかけを教えてください。

1

私の父・祖父・叔父が歯科医師という家庭環境だったこともあり、学生の頃、進路を決める時期にはやはり歯科医師も候補にありました。誰からも「歯科医師になれ」とは言われませんでしたが、「一生続けていける仕事」がいいと思っていたので最終的に自然と選んでいましたね。歯科医師になるからには、どんな治療も責任を持って対応できる歯科医師になりたいと考え、大学卒業後は先輩を頼って山口県の歯科医院で学びました。厳しくご指導いただき、非常に学ばせていただきました。当時の経験すべてを現在の診療に生かしています。

開院したてともあり、とてもきれいな院内ですね。造りでこだわったことはありますか?

建物に関しては、外観は歯科医院っぽく見えないようにして、内観は木の温もりがあるカフェをイメージしました。「おしゃれですね」と言ってくださる方がいて、とてもうれしかったです。患者さんの中には、どうしても歯科医院に行くのは、痛い・怖いということで身構えてしまう方が多くいらっしゃいます。患者さんが望むように短い治療期間で痛くない治療が常にできたらいいのですが、症状や治療によっては、それを叶えることができません。そんな時に少しでも心が和んで気軽に来院していただけたらなという思いを込めています。入り口には、スロープを設け、バリアフリーにも対応しているので車いすの方にも安心して来院していただけるようになっています。

こちらでの衛生管理について教えてください。

2

滅菌処理を徹底し、安心できる治療環境を整えたいと考えていたので、設備にはかなりこだわりました。現在、残念ながら日本での滅菌処理は、ヨーロッパで推奨されている水準よりも低いレベルでよいとされています。きちんと取り組めば診療上、大きな問題があるわけではありませんが、当院ではお子さんやご高齢者、そして妊婦さんなど抵抗力の低い患者さんにも安心してもらえるように、歯科用器具を滅菌パックした状態で滅菌できる高水準の滅菌器を取り入れました。使用するまで、誰も触れることなく滅菌できるので、非常に衛生的です。もう一つ、歯を削るタービンを細部まで洗浄、滅菌できるようにコンビネーション型滅菌器を使用しています。歯科用器具は、ほとんどが口の中に入ります。より衛生的な環境で治療できるようにこだわっていきたいと思います。

再発防止のため、原因追求と伝えることを大切にする

患者さんの不安を和らげる工夫や、心がけていることを教えてください。

3

必要なことをきちんと伝えるために、カウンセリングを行います。カウンセリングでは、どんな治療方法を望んでいるのか、全身状態やライフスタイルなどについてもお話を伺います。このカウンセリングをしっかり行うことで、患者さんの不安を減らし、納得していただいてから、治療を始められるようになります。

治療方法はどのように決められますか?

こちらからいくつかご提案し、患者さんに選んでいただいています。一方で、患者さんと歯科医師とでは治療に対する考え方の相違がある場合もあります。例えば、患者さんは短く簡単に終わる治療だと思っていても、問題をきちんと解決していくにはどうしても時間が必要になってしまったり、場合によっては患者さんが問題と捉えていない部分も治療が必要だと判断することもあります。その際はもちろん理由をご説明したうえで、患者さんご自身が望まれる治療方法で進めていくこともあります。結果的に提案した治療方法を選んでもらえなくても、伝えることが大切だと考えています。リスクまで患者さんに知っていただくことも重要ですね。

どのような患者さんが来院されますか。

4

虫歯や詰め物が取れたり、噛み合わせ治療の患者さんが多いです。当院はまだ開院したばかりですので、どんな歯科医院なのか興味を持って来院いただけているようです。お母さんが先に治療をして、その後お子さんも、という感じに、ご家族の誰かがきっかけになっていることもあるようです。お子さんからご高齢の方まで来院していただけるような、ファミリークリニックをめざしているので、とてもうれしいですね。また現在は矯正歯科は行っていませんが、相談に来てくださる方もいます。もちろん相談を受けますよ。気になることを質問していただけたら、患者さんの不安やお考えがわかるので、診療にも非常に役立ちます。

治療をサポートするスタッフについて教えてください。

現在は、常勤・パートで5人のスタッフが勤務しています。今は比較的時間が取りやすく、私自身が対応しているケースもありますが、スタッフには患者さんのフォローをしてもらっています。歯科衛生士は、予防歯科の一環としてブラッシング指導などを一人ひとりに丁寧に行っています。歯科助手は、受付を兼任しています。患者さんと治療現場の状況がわかるスタッフが対応するので、予約もスムーズです。また、外部になりますが、歯科技工士とも直接顔を合わせて、お互いに提案し合いながら、打ち合わせをしています。信頼できるスタッフと仕事をしていきたいですね。

他院にはない治療ができる歯科医院をめざす

奥さまも歯科医師で勤務されています。ママさんドクターがいてくれるメリットもあるのでは?

5

そうですね。妻には女性歯科医師ならではの柔らかさがあります。2児の母親でもあるので、小さなお子さんがいる患者さんには、お母さん同士ということで相談もでき、話しやすいと思います。子育てで忙しく、ご自身の治療の時間を作れていないお母さんもいらっしゃると思いますが、当院には授乳室もありますので、気軽に治療や相談に来ていただけたらなと思います。他に、待ち時間の軽減もできています。また、妻にはいずれ小児歯科や矯正歯科を担当してほしいなと考えています。その小児歯科では、予防歯科の取り組みとして、小さい頃から定期的に歯科医院で診てもらう、定期検診の大切さを患者さんご家族に伝えていけたらいいなと思っています。こうやって、妻とは治療の取り組みなど、同じ方向を向いていきたいですね。

今後、どんなクリニックにしていきたいですか。

まずは地域に根付き、患者さんに信頼してもらえるファミリークリニックをめざしたいですね。ご家族で当院に来ていただけたらうれしく思います。そして郊外の歯科医院であっても、都会のような先進医療を取り入れて、患者さんに還元していきたいと考えています。例えば、歯のかぶせ物を設計して作ることができる「CAD/CAM」という3Dコンピューターを取り入れて、治療時間を短く、そして痛みに配慮した治療に役立てられればと思っています。また、診療においては、患者さんの訴える不調の原因を追求して、再発を防ぐ治療をしていきたいと考えています。まずは患者さん自身が、ご自分の口の中の状況を知っていただくことが大切です。不調の原因をご理解いただき、その上で、いくつかある治療の選択肢をお伝えする。歯科医師からの一方通行にならないようにしていきたいですね。

最後に読者にメッセージをお願いします。

6

当院では、患者さんに安心して治療を受けてもらえるように力を入れています。滅菌処理の徹底、育児中の女性歯科医師が常駐していることで、お母さん方の不安も軽減できると思います。お子さんのことはもちろん、ご自身の治療のことなどもご相談いただきたいです。また当院では、ホームページから診療の予約もできますので、忙しい方にも簡単に予約していただけます。まだ開院まもない歯科医院ですが、歯や口腔内のトラブルがある方はぜひご相談ください。一緒に原因を追求して、治療に取り組んでいきましょう。

自由診療費用の目安

自由診療とは

かぶせ物(クラウン):ジルコニア/8万5000円~、オールセラミック/7万5000円~
詰めもの(インレー):セラミック/5万円~、ハイブリッドセラミック/3万円
入れ歯(義歯):ノンクラスプデンチャー/8万円~
インプラント/1本30万円~(※必要に応じて、追加の処置が必要となる場合があります)
ホームホワイトニング(上下顎)/3万円~
(すべて税別。詳細などは直接ご確認ください)

Access