全国のドクター9,352人の想いを取材
クリニック・病院 160,592件の情報を掲載(2022年8月09日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 箕面市
  4. 彩都西駅
  5. ファミーユデンタルオフィス
  6. 川野 雅也 院長

川野 雅也 院長の独自取材記事

ファミーユデンタルオフィス

(箕面市/彩都西駅)

最終更新日:2022/04/25

20220407 181880 top

箕面市彩都、緑豊かな住宅街にある「ファミーユデンタルオフィス」は、子どもから高齢者まで地域に住まう人々の人生に寄り添うクリニックだ。院長の川野雅也先生は「この地域の皆さんが、家族みんなでおいしく食べ、笑って過ごせる人生をサポートしていきたいと思っています」とほほ笑む。歯科麻酔を専門に学んできた川野院長は、全身管理が必要な患者や歯科恐怖症で診療が難しい患者への対応も数多く経験。また、終末期患者への歯科診療やメンテナンスの経験から「普通に食べられることの大切さ」を痛感したという。予防歯科はもちろん、歯列矯正や根管治療、補綴、インプラント治療など専門性の高い診療も駆使し「人生の喜び」を守るために奮闘する川野院長に、現在の診療内容や、口腔の健康に対する歯科医師としての思いを聞かせてもらった。

(取材日2022年3月3日)

地域に住まう、家族みんなの笑顔を増やしていきたい

優しい雰囲気で居心地の良いクリニックですね。

1

ありがとうございます。開院にあたって、小さいお子さまからご年配の方まで、幅広い年代の患者さまを診たいという気持ちがあり、居心地の良さにはこだわりました。歯科医院はどうしても「行きたくない場所」になってしまいがちだと思いますので、できるだけ恐怖心や緊張感が薄れるような雰囲気にしたかったこともあり、安心感のある優しい雰囲気の外観にし、天井も高く圧迫感がないようにしました。患者さまお一人ずつとじっくり向き合うために完全予約制にしていますので、今は感染予防の観点からも、ご来院いただいた際にはゆったりと過ごしていただけるのではないかと思います。初診の患者さまももちろん受けつけておりますので、気軽にお電話いただけたらうれしいです。

診療方針について教えてください。

「家族みんなで食卓を囲み、ごはんをおいしく食べ続けてもらうこと」をめざして、診療に取り組んでいます。私は歯科麻酔を専門に学び、勤務医時代には介護施設の寝たきりや終末期の患者さまの訪問診療を数多く経験してきました。そこで痛感したのが、家族みんなが同じものを食べられること、不安や痛みなく食べられることがどれだけ幸せかということです。多くの人が、その幸せをなくしてから初めて気づきます。でも、それでは遅いんです。だからこそ、1日でも早く幸せに気づき、その幸せを守るために注力してもらいたい。そのことを伝え、家族みんなの笑顔が増えるように働きかけていくことが、歯科医師としての務めだと考えています。

こちらではどのような診療が受けられるのでしょうか?

2

すべての年代の予防歯科を実施しています。お口の健康を守るためには、小さな頃からの習慣づけが重要ですし、家族みんなが共通認識を持って食習慣や衛生習慣を正し、取り組んでいく必要があります。ですから、ご家族皆さんに年代に合わせたケアや治療を提案しています。すでに歯を失ってしまった場合には、インプラントや各種素材の入れ歯、サイナスリフトのような骨増成手術を行っています。高度な治療ですが、多くの症例を経験していますのでご安心ください。その他、小児や成人の歯列矯正やホワイトニング、セラミック治療、根管治療、歯周病治療にも対応しています。

予防歯科から高度な手術まで、幅広い診療に対応

検査、診断を大切にされているそうですね。

3

正しい診断・治療を行うには、正確な検査や診察がとても重要と考えています。現在は医療のデジタル化が進んでいますので、当院でも検査・診断・治療に、CTや唾液検査、口腔内スキャナーを導入し、より明確でわかりやすい検査結果・診断・治療方針等が導き出せる体制を整えています。患者さまの主訴や希望などお話をじっくり聞くことはもちろんのこと、検査・診断がしっかりできれば、患者さまに合った治療方針や治療計画の立案ができ、患者さまにとっても満足度の高い治療を提供することができると思っています。せっかく当院を選んで受診いただくのですから「行ってよかった」「メンテナンスを続けてきてよかった」と言っていただけるよう、一つ一つ丁寧に診療することを大切にしています。

注力している治療はありますか?

専門は歯科麻酔とインプラントです。私が学んできた麻酔とは、患者さまが治療を受ける際に、さまざまな痛みや不安などのストレスを最小限にするための医学です。つまり全身疾患や障害、トラウマなどを有する患者さまの全身管理を行うことによって、安心・安全な歯科治療を提供することがめざせます。そのため、インプラントや歯周病治療など、外科手術の際にもストレスや痛みをコントロールしながら治療を受けていただけます。これまで治療を受けるのが難しかった方や痛みに弱い方は、ぜひその旨をお伝えください。また小児では、咬合誘導に力を入れております。しっかりと噛める、食べられる、話せるためには、より良い口腔機能を育んでいくことが大切です。子どもは自身の体に「育っていく力」を持っています。その力を利用して、調和のとれたお口の機能ときれいな口元に導くことをめざしています。

子どもの診療について、心がけていることはありますか?

4

うそをつかない、無理強いをしないことでしょうか。私は、どんなに小さな子であっても、きちんと話して向き合えば、一緒に治療に取り組んでくれると思っています。だから、緊急時以外は押さえつけたり無理に治療をすることはしていません。一人ひとりに合わせて、ゆっくりと歯科医院に慣れてもらえばいいと思うのです。一緒に歯ブラシを選んだり、口腔内カメラやスキャナーで普段見られない自分の歯を見たり、楽しく一つずつ小さな「できた」を増やしていけるようにしています。連れてくるご家族にも「焦らなくて大丈夫ですよ」と声をかけるようにしています。実際に当院の患者さまには、小さい頃は歯科医院が苦手だったのに、今では一人で診察券を持って来てくれる子が何人もいます。ご家族と一緒に、その子の成長を見守るような気持ちで向き合っていますね。

家族の健康や食事の喜びという貴重な財産を守りたい

患者さんにとても丁寧に接しているのだなという印象を受けました。

5

医療は患者さまのためにあるものなので、患者さまの希望をよく聞き、喜んでいただける歯科治療に尽力するものだと思っています。そのためには、お一人お一人に、ご家族に、向き合い続けるのは当然のことです。私はこれまでの経験上「食べることは生きること」だと強く感じています。健康には食べることが必要で、食べるためにはお口の健康は欠かせません。人生100年時代といわれる高齢化社会だからこそ、歯を守り、全身の健康を守ってほしい。その思いが揺らぐことはありません。せっかく縁があってこの地に来たのだから、この地の皆さんには健康で長生きしてほしい。そのために、お子さんも働き盛りの皆さんも、高齢者の皆さんも、家族丸ごと見させてもらえる歯科医院になっていきたいです。

今後の目標や、取り組んでいきたいことはありますか?

この辺りはお子さまが多く、また、健康意識も高いので、歯並びや噛み合わせの治療が非常に多いです。ですから、それらの治療を通して、ご家族皆さんが歯科の正しい知識を身につけてもらえるように働きかけていきたいと思います。また、当院には、歯科医師と患者さまの間に立って処置の説明やカウンセリングを行い、橋渡しの役割を果たすトリートメントコーディネーターが在籍しています。私には話しにくいことや希望を話していただければ、丁寧に話を聞いて、希望に合わせてしっかり調整してくれますので、なんでも気軽に話してください。きっと患者さまの良い味方になってくれると思います。

それでは最後に、地域の皆さんにメッセージをお願いします。

20220407 6

感染症の流行もあり、医療機関へ通院することも躊躇、我慢してしまうと思います。しかし、症状を放置すると、通院回数が増え、お金もかかります。さまざまな事情があるかとは思いますが、できるだけ早めの来院をお勧めしております。また「どうしたらいいかわからない」というお口に関するお悩みがあれば、それも気軽に相談していただきたいです。私たちのクリニックの特徴は、常に患者さま一人ひとりときちんと向き合う診療を大切にしています。これまでの豊富な経験を生かして、口腔内だけでなく全身との関わりや患者さまの生活環境・社会的背景などさまざまな視点から専門家として、治療方針を患者さまと一緒に考えていきます。今のような時代だからこそ、ご家族の健康や食事の喜びは、何にも代えがたい貴重な財産です。その財産を、一緒に守っていきましょう!

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療(上部構造含む)/40万円~、ホワイトニング/3万3000円~、セラミックを用いた治療/11万円~、成人の歯列矯正/上下:66万円~ 片顎:33万円~、小児のマウスピース型装置を用いた矯正/16万5000円~、小児のワイヤー矯正/16万5000円~、サイナスリフト/16万5000円~、自家歯牙移植/11万円~
※費用は目安のため詳しくは医療機関に直接お問い合わせください。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access