全国のドクター8,982人の想いを取材
クリニック・病院 161,453件の情報を掲載(2020年2月17日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 相模原市中央区
  4. 淵野辺駅
  5. 歯科川崎医院あいおい
  6. 田口 裕麻 院長

田口 裕麻 院長の独自取材記事

歯科川崎医院あいおい

(相模原市中央区/淵野辺駅)

最終更新日:2019/10/07

181598 %e6%ad%af%e7%a7%91%e5%b7%9d%e5%b4%8e%e5%8c%bb%e9%99%a2%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%8a%e3%81%84

歯科医師の家系に生まれ、3代目だという田口裕麻先生は「気づいたら歯科医師になっていた」と笑う、生まれながらの歯科医師だ。歯科医師としての人生を大きく変えたのは、恩師である「歯科川崎医院」の院長、川崎正仁先生との出会いだった。スタッフも患者も、とにかく人を大切にする生き方に感銘を受け師事。2016年に分院である「歯科川崎医院あいおい」の院長に抜てきされた。心の通う歯科医療で歯科医師として成長する中、歯科医師への道をつくってくれた父の気持ちがようやくわかりかけてきたという。そんな田口先生に、人を大切にする歯科医療について熱い思いを聞いた。
(取材日2018年3月14日)

「人と人との関わり方の歯科医療」をめざす 

カフェのようなすてきなインテリアですね。おしゃれで広々とした空間に癒やされます。

1

患者さんに来て良かったなと思っていただけるよう、自然素材をふんだんに使って居心地の良い空間になるよう心がけました。また、当院は完全バリアフリーの設計となっています。単に段差をなくして車いすやベビーカーのまま診察台まで来ることができるだけでなく、車いすを押す付き添いの方が移動しやすいよう、入口や通路など、あらゆる面で通常より広いスペースを確保しました。また診察台の近くにベビーカーを置けるようにしたほか、診察室内にキッズスペースを設けて、保護者がお子さんの様子を見ながら安心して治療を受けられるようにしたところ、小さいお子さん連れの患者さんからたいへん好評です。

設備も充実していて驚きました。滅菌ルームなど衛生面も重視されていますね。

歯科用CTや鮮明な写真が撮れる口腔内専用カメラで、患者さんにご自分のお口の中の状態を実際に見ていただきながら、お口の中の様子を説明しています。できるなら見たくないという方もいらっしゃいますが、まさに百聞は一見に如かずで、現況を知ることで皆さんの意識が変わります。当院では本気で治そうとご本人に思っていただくところから治療が始まります。そのために治療に入る前に患者さんの不安を取り除き、きちんとご納得いただけるよう、わかりやすい説明を心がけています。また、小さいお子さんから高齢の患者さんまで幅広い年代の方がいらっしゃるので、院内感染はあってはならないことです。世界的に厳しいとされる欧州基準をクリアした滅菌器による、徹底した滅菌対策や医科用の空調設備、歯を削った際の粉塵が飛び散らない口腔外バキュームの設置など、どなたにも安心して受診していただけるよう配慮しています。

クリニックのコンセプトを教えてください。

2

当院は2016年6月に上溝にある歯科川崎医院の分院として開院しました。本院の理念は「人と人との関わり方の医療」。当院もその理念にのっとって、一人ひとりの患者さんときちんと向き合いながら、心の通う歯科医療をめざしています。治療への不安を取り除く、痛みを抑えた治療でストレスなく通えることを基本に、お子さんから高齢の方まで、どのような患者さんにも安心して治療を受けていただきたいと考えています。また、今はまだ本院ほど本格的ではありませんが、通院の困難な方には訪問歯科診療も実施しています。フットワークを生かした診療で、実際に顔を合わせて信頼関係を築きつつ地域に貢献していけたらいいなと思っています。

気づきのきっかけとして噛み合わせや虫歯の原因を説明

先生は小さな子どもをはじめ、多くの患者から慕われていますね。

3

クリニックを恐がるお子さんの場合は、まず保護者の方としっかりお話をするようにしています。すると、自分の親と仲良く話しているのだからこの人は大丈夫だなと安心してもらえるみたいです。治療でも変にごまかすようなことはせず、歯科にトラウマのあるお子さんなら何が嫌だったのかをきちんと聞いて、例えば痛い思いをして嫌だったというお子さんであれば、痛みを極力抑えた治療をして「よく頑張ったね」と褒めれば自信につながります。大人も子どもも関係なく、まずは人として信頼してもらった上で「来て良かった」「また来たい」と思ってもらえる診療を心がけています。

先生は救命医療の経験があると伺いました。

はい、その時の経験が今にも生きている、と感じています。当時驚いたのは心筋梗塞や脳梗塞で救急搬送されてきた高齢の方のお口の中がボロボロだったこと。蘇生した後は回復するためにしっかり食べなければならないのですが、入れ歯が割れていたり、歯が欠けていたりして満足に噛むことができず、食べたくても食べられない方が多かったんです。その時、流動食や点滴だけではなく、しっかり噛んで食べることの大切さを痛感しました。救急とはまた別ですが、口腔がん治療を受ける前、もしくは治療後は副作用で口内炎などお口のトラブルが出やすいので、そのような方も遠慮せずに来ていただき、しっかり口腔内のケアを受けていただきたいですね。口腔内の状態を良くすることで肺炎や口内炎を防ぎ、結果として回復が早まるケースも多いですから、口は全身の健康の入り口であることを認識していただきたいですね。

力を入れている診療について教えてください。

4

一つ目は、噛み合わせの治療です。歯が悪くなる原因は「磨き残しのばい菌による感染症」と「噛み合わせのずれ」から来るもののどちらかと考えられます。しかし、噛み合わせを意識されている方は少ないんですよね。歯は一番使う部分から悪くなるので、「あなたの噛み合わせだと、右の歯が悪くなりやすいですよ」というふうに、気づきのきっかけとしてアドバイスをしています。二つ目は、20代の患者さんの歯の意識を高めるため「虫歯が進行した原因」を必ずお伝えしています。虫歯は人から人に移る感染症なので、リスクは歯が生えた時から存在しています。そして症状が出てくるのが20代頃。ここで原因を解決しないと、さらに悪化して40代、50代で抜歯が必要になることも。そうならないよう虫歯になった理由を話すようにしています。

歯磨きや食事など、親子の保険・食育指導にも熱心

小さなお子さんと親御さんにケアの指導もされているそうですね。

20190820 5

親子でいらした方に保健指導や食育指導を行っています。子どもが自分で歯を磨けるようになる小学校高学年までは、親御さんが正しい知識を持ち、管理をしなければいけません。また、最近の子はやわらかい物ばかり食べているので噛む回数が減り、顎が狭く歯並びが悪くなる傾向にあります。噛む力が弱いと口の周りの筋肉が弱くなり、本来は上顎に密着しているべき舌が下がって口呼吸になりやすい。すると、口の中が乾燥して虫歯が増えやすくなります。当院では子どもの治療に親御さんも同席していただき、歯の磨き方はもちろん、食べ方や食べ物の種類、間食の仕方など、虫歯になりにくい食育指導を行っています。実は僕にも3歳の子どもがいるので、わが子の歯を大切に思う親御さんの気持ちがとてもよくわかるんですよね。

今後の展望をお聞かせください。

自治会の集まりで講演を行い、患者さん同士が「予防歯科は大事だね」と自然に話し合える社会づくりに貢献したいと思っています。また、要望の多い訪問診療の体制も強化していきたいですね。本院の川崎先生や周りのスタッフ、そして患者さんにいろいろなことを学びながら私自身、クリニックとともに成長していきたいと考えています。当院の待合室の壁には、木をかたどった貼り絵「シンボルツリー」があるのですが、開院当初は枝と幹だけだったツリーも、患者さんに葉や飾りをつけていただき立派に成長しました。私も多くの人に支えられ育てていただいたことに感謝し、これからは技術や技能を後輩に伝えていかなくてはと、新たな使命を感じています。

最後に読者へメッセージをお願いします。

 %e4%bf%ae%e6%ad%a3 %e6%ad%af%e7%a7%91%e5%b7%9d%e5%b4%8e%e5%8c%bb%e9%99%a2%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%8a%e3%81%84 df  %e5%90%89%e6%9d%91

最近はインターネットで詳しく調べて来院される親御さんが多いのですが、正しい情報も考え方一つで捉え方が変わり、混乱される方もいらっしゃいます。かかりつけのクリニックをつくり、その子にあったアドバイスを受けることが大切です。また、「子どもが騒いだらどうしよう」「こんなボロボロの歯を見せたら何て言われるだろう」「車いすで行ったら邪魔になるかも」と気を使う方が多いですが、「気にすることありませんよ!」と声を大にしてお伝えしたいですね。当院は障害者歯科にも対応しているので、遠慮なくお越しいただければと思います。虫歯の原因は歯磨きだけでなく、姿勢や食生活、生活習慣なども考えられるので、お口に自信がなく受診をためらっている方にこそ、気軽に相談に来ていただきたいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

白い詰め物(自費):1万5000円~
白いかぶせ物(自費):5万円~
小児矯正:30万円~
成人矯正:75万円~
部分矯正:10万円~ 
インプラント治療:23万円~
ホワイトニング:3万円~
部分入れ歯:4万円~
総入れ歯(金属床):25万円~
フッ素塗布:3000円
スポーツマウスガード:1万5000円~
食事栄養指導:3000円~
睡眠時無呼吸症候群の簡易検査:5000円

Access