全国のドクター8,434人の想いを取材
クリニック・病院 161,466件の情報を掲載(2019年9月18日現在)

いずみ診療所

いずみ診療所

和泉 明宏 院長

Main

「健康は自分自身でつくるもの」という意識を

―診療において心がけていることをお聞かせください。

やはり、健康を保つにはご自身の努力が不可欠です。しかし継続していくには自分に合ったことをするということが大切です。当院ではお一人お一人の生活リズムやご要望に合った診療、指導を意識しています。また健診の重要性を認識していただくため、機会があるごとに患者さんにお勧めするようにしています。現在、松山市としても健診に力を入れていて、内容も非常に充実してきています。受診は無料のものも多いですし、特に普段なかなか診てもらっていない部分については、年1回は必ず受けていただきたいですね。当院でも行っていますが、内視鏡による胃がん検診は検査しながら異常が見つかった際にはすぐに組織検査ができる場合もあるので、一昔前と比べると患者さんの負担もかなり軽減されていると思います。どのような病気でも早期発見、早期治療に勝るものはありませんから、定期的なチェックは大切ですね。

―改めて、先生がめざす診療はどのようなものでしょう。

「患者さんに満足して帰っていただける診療」、何よりもそれをめざしています。この診療所に来て良かった、この医師に相談して良かったと思っていただける診療をしたいと常々考えています。また、先ほどお話ししたように「患者さんのすべてを最後まで責任をもって診させていただきたい」という思いもずっと持ち続けています。医師は専門職として、健康維持についてや病気への対処法・予防法、あるいはお薬についてなど、さまざまなアドバイスをすることによって皆さまのより良い生活をサポートすることも重要な仕事だと考えています。ご自身やご家族の心身の健康のために、医師をうまく利用していただきたいですね。そのためには患者さんと医師、そして診療所の間に信頼関係を構築することが必要ですから、今後も精進していきます。

―最後に読者へメッセージをお願いします。

多くの患者さんが「医師に言いたいことがあっても言えない」という経験があるようです。医師側に、要望を伝えにくい・相談しにくいといった雰囲気があるせいかもしれませんから、こちらも意識を変える必要があると思っています。また、かかりつけの先生を持ち、その先生に何でも相談できるようになっていただきたいですね。自分の体についてよくわかってもらえていることは安心だと思います。当院は健康づくりのパートナーとして、なるべく患者さんのすべてを把握し、適切なアドバイスをさせていただきたいと考えていますので、ご要望や不安に感じることがあれば遠慮なくお話しいただきたいですね。



Access