全国のドクター9,194人の想いを取材
クリニック・病院 160,570件の情報を掲載(2023年2月01日現在)

  1. TOP
  2. 兵庫県
  3. 神戸市中央区
  4. 新神戸駅
  5. 新神戸アート歯科・矯正歯科
  6. 大西 正宏 院長、大西 容子 副院長

大西 正宏 院長、大西 容子 副院長の独自取材記事

新神戸アート歯科・矯正歯科

(神戸市中央区/新神戸駅)

最終更新日:2022/06/09

181284 top

新神戸駅すぐの神戸芸術センタービル4階にある「新神戸アート歯科・矯正歯科」。「自分の持っている知識や技術を最大限に発揮し患者さんへ最善を尽くすのは、”プロフェッション“として当たり前の姿勢なんです」と話してくれたのは大西正宏院長。そばに笑顔で寄り添うのは大西容子副院長だ。プライベートでは夫婦として、クリニックでは歯科医師としてタッグを組む二人からは、お互いを尊敬し、思い合う絆が感じられる。一つずつ丁寧に言葉を確かめるように話してくれた姿が印象に残っている。すべての言葉には、医療と人に対する熱い想いがあふれていた。

(取材日2021年12月2日)

歯科医療に携わる専門職として最適な治療を提供したい

まずは貴院のコンセプトについて教えてください。

1

【大西院長】当院ではなにより「患者さんのことを第一に考えること」を徹底しています。それを具体的に言うと、「歯科医師である“プロフェッション”として、自分たちが持つ知識技術を最大限に活用した治療」ではないかと思います。例えば、人体への影響が懸念される金属など、材料一つでも自分が良くないと思うものは使用したくないと考えています。また時間や費用面に縛られず、ゆっくりと時間をかけてお話を伺い、すべての検査と、十分な時間をかけて世界基準の治療を行うこと。それは自由診療でしか実現できないという考えに至りました。そこで2019年より、保険診療から離れて自由診療に移行しました。

「患者中心の歯科医療」を考えるようになったきっかけを教えてください。

【大西院長】実は開業する時になかなかいい場所が見つからず、その時期にいろいろと考えたことがきっかけなんです。改めて自分の人生を振り返ってみると、自分は国立大学で学ばせてもらい、自分が歯科医師になるために国からたくさんの援助を受けてきました。健康に成長できたのも、開業を考えられるほどに元気に暮らせているのも、すべて誰かに支えられ、助けられてきたからです。たくさんの人のおかげで歯科医師になったのだから、自分はその恩を社会に還元していかなくてはいけないのではないかと考えるようになったのです。

スタッフとの勉強会も定期的に行っているそうですね。

2

【大西院長】はい、それもすべては妥協なき診療を実現するためです。現在クリニックは、私たち歯科医師2人、歯科衛生士、トリートメントカウンセラー、衛生管理者、食育アドバイザー各1人の計6人のチームで、日々の診療・治療にあたっています。そして月1回は、スタッフ全員が参加する院内ミーティングを開催しています。内容は、外部のセミナーで学んだことを共有したり、経済のトピックを取り上げることもあります。中でも、私がスタッフに伝える際に大切にしているのが、枝葉の部分ではなく根本の部分。クリニックとしての理念、そして個人としてなぜ仕事をしたいのか・どう生きたいのかを考えることで、患者さんへの対応もおのずと変わってくると考えるからです。
【容子副院長】日々忙しい毎日に慣れてしまうより、少しの時間でもみんなで思いを共有したり、振り返る機会を持つことで、チームとしての連携が向上していることを実感しています。

現在はどのような患者さんが多いのでしょうか?

【大西院長】予防への意識が高い患者さんが多いように感じますね。例えば高齢になると歯の根元に虫歯が発症する「根面カリエス」を発症する方も多いのですが、普段からきちんとしたブラッシングを実践していらして、しっかりとケアできているように見受けられます。また口腔への意識が高いため説明したことをすごく覚えていらしたり、理解してくださったり、とても積極的に取り組んでくださっています。
【容子副院長】近隣の方のみならず、関東など遠方から来られる方、また外国在住で日本への帰国時に足を運んでくださる方もいらっしゃるんですよ。私たちはこれからも「最善で最適な治療を受けたい」と願って訪れてくださった方々の役に立ちたいと思います。

総合的な検診で原因を突き止め、根本から治療

診療方針について具体的に教えてください。

20211221 3

【大西院長】患者さんの状態に合わせた幅広い診療を行っています。例えば虫歯治療というと麻酔をして、キーンと削られて、詰めて、かぶせられるという方法が一般的なイメージではないでしょうか。しかし虫歯の治療と言っても、程度によってさまざまなアプローチが可能です。軽度のものは削らない方法を取るなど、患者さんの状態に合わせた幅広い選択肢を提供しています。治療をするだけでそもそもの原因を除去しない限り再発のリスクは避けられませんので、根本から治すということに注力をした診療を行っています。
【容子副院長】口腔内の環境を整え、患者さんが安心をして治療を受けられるクリニックになっていきたいですね。

こちらならではの治療を教えてください。

【大西院長】矯正治療・ノンメタル治療などさまざまな治療を行っています。どの治療を行うにしても、大切なのは症状の根本原因を探ること。そこで、当院では口腔内の精密検査を実施しています。全身の健康診断を受けたことがある人は多いと思いますが、口腔内というと、ほとんどの人が未経験なのではないでしょうか? しかし、雑草が根から取り除かないで葉っぱだけ刈り取ってもまた生えてくるのと同じように、原因を取り除かないと再発しやすく、負の連鎖が進行してしまいます。
【容子副院長】パノラマエックス線・骨の状態や根管部分を詳しく調べる歯科用CT・細菌検査・歯周病菌の顕微鏡検査・噛合・歯列検査・血圧測定・食生活のヒアリングなど、さまざまな角度から調べます。口の中の状態は健康にも大きな影響を及ぼしますので、一度、ご自分の状態を把握してもらえたらと思います。

抜歯に関してこだわっておられることがあるそうですね。

20211221 4

【大西院長】歯周病と全身疾患の関係に関しては、心筋梗塞・脳梗塞・糖尿病・リウマチ・認知症などのリスクにも影響があることが報告されています。歯周病が進んでしまい、根の先に膿がたまったりして抜歯する時、根の周りに取り巻いている歯根膜や骨縁の部分を除去せずに抜歯してしまうと、周囲の組織に細菌やウイルスが残ってしまいます。そこで、周りの感染した組織も丁寧に除去することが大切です。

矯正についてはいかがですか?

【容子副院長】当院の矯正治療の強みとしては、歯並びを整えるだけではなく、矯正期間中も虫歯や歯周病のリスク管理を含めて対応しています。中には、矯正を受けていたけれど、装置を外してみると虫歯ができていた、歯周病が進行していたというケースも少なくありません。そのようなことがないように、矯正治療の開始前に虫歯や歯周病など詳しく検査をしてから診療方針をご提案させていただきます。また見た目のみならず、咬合が良くないと、将来、顎関節症など体に影響が出てくることにつながる可能性があります。きちんと噛めるか、左右差がないかなど、細かな噛み合わせも調整し、長期的に安定した矯正治療をめざしています。

一人ひとりの想いに寄り添う、質の高い治療を追求

安心して来院できる取り組みも多角的に行っていらっしゃいますね。

20211221 5

【容子副院長】患者さんに安心して治療を受けていただけるように、精度の高い小型の高圧蒸気滅菌機をはじめ、口腔外バキュームなどの設備を備えています。さらに、ユニットチェアーから出る水を含め、院内では、次亜塩素酸水を生成して使用しています。次亜塩素酸水を使用することで、無菌状態を維持することができ、連続して診療が可能な衛生的な環境づくりに努めています。

プライベートではどのように過ごしているのですか?

【大西院長】本を読むのが好きで、年間600冊は軽く超えますね。
【容子副院長】子どもより先に寝て、夜中に起きて読書に没頭しているんですよ。また、大きな考え方ができることを、本当に尊敬しています。

今後についての目標をお聞かせください。

6

【大西院長】最適な歯科医療を提供すること、そして、一人の人間として患者さんと接していくことです。患者さんの想いを聞き出し、その人に応じた治療を提供していくのは当然ですが、そのクオリティを高めて、今まで以上のことをめざしていきたいですね。
【容子副院長】院長の歯科医療への情熱に触れると自分も刺激をもらいます。人や物事に対する捉え方も非常に尊敬できるので、いつも学ばせていただいています。これからも「最善を尽くす」という想いで取り組んでいきたいです。

自由診療費用の目安

自由診療とは

表側矯正/80万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/90万円~、ノンメタル治療・オールセラミック治療/4万円~、腐骨除去手術/6万円~、虫歯治療/4万4000円~、3DS/8万8000円~、PMTC/4400円~、ノンスクラプ義歯/13万2000円~、インプラント治療/56万1000円~、マイクロエンド(精密根幹治療)/6万6000円~、口腔内の精密検査/3万6000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access