矢野矯正歯科クリニック

矢野矯正歯科クリニック

矢野真人 院長

頼れるドクター

18068 df 1 main 1298450181

渋谷駅徒歩3分。井の頭通りとスペイン坂がクロスする、まさに渋谷の中心地に構える「矢野矯正歯科クリニック」。目まぐるしく変遷する渋谷の街とは対照的に、矢野由人会長と矢野真人院長の親子2代でじっくりと時間をかけて、信用を築いてきた矯正歯科専門クリニックだ。矢野由人会長は、日本の矯正の歴史も築いてきた先駆者の一人。そのDNAを受け継ぐのが矢野真人院長だ。女性誌などにも頻繁に登場し、とてもわかりやすい言葉で矯正のメリットを発信している。その明朗な性格もきっと人気の理由だろう。徹底的に患者さんの目線に立った矯正治療についてお話しを聞いた。
(取材日2011年1月24日)

日本の矯正治療の先駆者である父と、そのDNAを継ぐ息子

―1998年に開院とのことですが、実際はたいへん歴史あるクリニックだとか。


ここはもともと、日本の矯正歯科の歴史を築いてこられた第一人者であり、東京医科歯科大学の初代矯正科教授である高橋新次郎先生の診療所の分院でした。高橋新次郎先生が創設されたのは日本初の矯正歯科専門の診療所。そこに弟子として働いていたのが私の父であり、現在会長である矢野由人です。父は高橋新次郎先生のあとを診療所の院長として35年間頑張ってきました。そして僕が歯科医師として成長というか、それ相応のキャリアも積めたため、あらためて父とともに「矢野矯正歯科クリニック」としてスタートしました。それが今から13年前です。ここは渋谷の街の中心地。最近は街の雰囲気が大人向けになりつつあるようで、当院の建つ場所も年々落ち着いている感じがします。場所柄、患者さんは女性が多く、大人の矯正がどんどん定着してきています。30代40代の方も多いですし、50代の方も少なくありません。小さな女の子もやって来ますよ。

―先生は矯正治療の先駆者を父に持つわけですが、プレッシャーもあったでしょう。


まあ、いろいろと(笑)。学生だった頃は確かに悩んだこともあります。どこに行っても「矢野の息子だ」と言われるわけですから。でもいつの頃からか、そういう立場をうまく使えばいいじゃないかと前向きに考えるようになりました。もともと僕は補綴を専門にしようと思っていたのですが、でも補綴を極めるには矯正ができるとかなり治療の幅が広がることを知りました。そこでいざ矯正を勉強しだすと、「こんなに奥深いのなら、まだまだ勉強が必要だな」とその治療の幅と深さを実感しました。そこで僕も東京医科歯科大学歯学部歯科矯正学第二講座に入局し、経験を積みました。東京医科歯科大にいると、他の先生方から「矢野先生には本当にお世話になったんですよ」と声を掛けられることがよくあり、あらためて父のしてきた仕事の重みを知りました。当院では大学病院や多くの優秀な先生方と連携を取っていますが、それも父が築いてきた実績や信用のおかげだと思います。

―親子2代の診療所。患者さんも親子2代で通って来られるのでは?


父の診察していた患者さんが、成長してお母さんとなり、そのお子さんを僕が診察する。そんな患者さんもたくさんおられます。当院には矯正認定医が3名おり、私の妻も矯正の専門医です。スタッフも元気で明るいのが自慢です。そんな当院の雰囲気を気に入ってくださり、遠く青森から来られる患者さんもいます。出張のついでなどではなく、当院に来るためにわざわざ東京まで出てこられるそうです。診察費よりも交通費の方が高いですから、申し訳ないのでご近所のよい矯正の先生をご紹介しますよ、と話しているのですが、「先生のところに来たいんですよ」とおっしゃってくださいます。私自身、とても嬉しく思っています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細