全国のドクター9,561人の想いを取材
クリニック・病院 160,681件の情報を掲載(2022年11月26日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 渋谷区
  4. 北参道駅
  5. 北参道歯科クリニック
  6. 大野 寿子 院長

大野 寿子 院長の独自取材記事

北参道歯科クリニック

(渋谷区/北参道駅)

最終更新日:2022/11/02

180383 top

東京メトロ副都心線・北参道駅から徒歩1分という立地の良い場所にある「北参道歯科クリニック」。カフェのような雰囲気の院内は居心地良く落ち着きのある空間だ。出迎えてくれたのは、笑顔が印象的な大野寿子(おおの・としこ)院長。患者と真摯に向き合う姿勢を大切にしており、説明やカウンセリングに時間をかけるというスタイルで信頼関係を構築することをモットーとしている。「口の中の健康が全身の健康にも影響を及ぼす」という考えのもと、噛み合わせや審美歯科、メンテナンスなどさまざまな角度から一人ひとりに合わせたオーダーメイドの治療をプランニングするのが特徴だ。大野寿子院長にクリニックの診療内容や仕事に対する思いをたっぷり語ってもらった。

(取材日2022年9月5日)

健康意識の高い患者の期待にも応えられる治療を

先生がこちらのクリニックを開業された経緯を教えてください。

1

私はこれまで都内各所の歯科クリニックや複数の医療法人の分院長として働いてきたのですが、もともとは自身の歯科クリニックを持つことを目標にしていました。あるご縁がきっかけで、ここで開業なさっていた前院長よりお譲りいただくことになりました。北参道という土地にはあまりなじみがありませんでしたが、何度か足を運び、大変魅力的な街だと思い、決意しました。開業してから1年ほどたつのですが、この辺りは女性の歯科医師が少ない地域だったみたいで、女性歯科医師を選んで来院くださる方などもいらっしゃるので、開業して良かったなと思っています。ここにお住まいの方やお勤めの方のお口を通しての健康を守るために頑張りたいなと思わせてくれるような場所ですね。

北参道駅周辺の街の雰囲気や患者さんはどのような方が多いのでしょうか。

昔から住んでいらっしゃる年配の方もいらっしゃいますが、アパレル関係で働いている方も多く、当院に来院される方も20代から40代の方が多いですね。土地柄なのか、歯の治療に関しても前向きで、痛みを取るだけでなくプラスアルファでさらにお口の健康度を高めていきたいと考えている方も多いように感じます。もちろん、来院のきっかけは「歯が痛い」ということがほとんどですが、それ以外にもホワイトニングなど審美的なご要望や、金属を使用しないメタルフリーの治療を希望される方も多いです。歯や全身の健康に興味がある人が多いですし、それに応えていけるように私も研鑽を重ねていきたいと思っています。

こちらの歯科クリニックの特徴を教えてください。

2

患者さんとの対話を何より大切にしていることが最大の特徴です。先ほどもお話ししたようにこのエリアの患者さんは歯に対する意識が高く、治療に対する思いも明確にお持ちになっていることが多いんです。なので、その方が伝えたいことをちゃんと伝えられるようなカウンセリングを心がけています。また、「痛い」と一言で言ってもいろんな痛みがあると思うんです。キリキリ痛むとかドンと重く痛いのか、痛みの種類によって考えられる原因も異なるので、歯科医師としてはきちんと把握しておきたいのですが、患者さんの中にはその痛みを上手に表現できない方もいらっしゃいます。だからこそそれを上手に聞き出す力が歯科医師としては必要だなと思っていて、その方の主訴にきちんとたどり着けるような対話を心がけています。

話しやすい雰囲気づくりとわかりやすい説明を心がける

先生とお話ししていると本当に話しやすくて、患者さんもきっと通いやすいのではないかと思います。

3

そう思っていただけたらうれしいです。治療というのは自分の体を触られるわけじゃないですか。その時にどんな人に何をされているかわからないのはすごく不安ですよね。お互いに会話をしながら進めるほうが、安心感を与えられますし、こちらも患者さんの些細な変化に気づくこともできます。全身の不調で悩んでいらっしゃって、何科に行っていいかわからなかったという方が、当院で全身のことも含めてお話ししてくださることもあるんです。話を聞いてみると、お口の中の症状と関係があったりすることも多いので、こんなことを歯科医院で話してもいいのかな、などと躊躇せずに、悩んでいらっしゃることがあればなんでもお話ししていただければと思います。私たちもあまり専門用語は使わず、かみ砕いて説明することを心がけているので、心を開いた対話ができたらなと思っています。

説明をする時に気をつけていることはありますか?

当院では、口腔内カメラを使ってその都度治療の過程を撮影するようにしています。治療をどのように進めていくのか、今どのような状態になっているのかは、実際にお見せしながら説明したほうが興味を持っていただけるし、わかりやすいと思うんです。どれくらい大きな虫歯があるのか、どれくらい腫れているのかというのは、自分の目で見て初めて腑に落ちるじゃないですか。当院ではそういった説明に使う資料作成も含めてしっかり行うようにしています。説明にかける時間は他院に比べて長いかもしれないです。私だけでなく歯科衛生士のクリーニングの時も口腔内カメラで撮影をさせていただくようにしているので、どのスタッフもきちんと症状を説明できる点も特徴です。

スタッフとの連携もしっかりと進めていらっしゃるんですね。

4

当院のスタッフは私と求めていることが一緒で、私は本当に人材に恵まれているなと思っています。言葉遣い一つをとっても優しいですし、患者さんに丁寧に接してくれるんです。私自身、歯科医師だからといって上からいけるタイプではなくて、スタッフとは対等な立場で仕事をしていきたいと考えているので、自分自身がとてもいい環境で働けているなと思っています。月に1度、ミーティングをかねて食事会などで親睦を深めているのですが、皆一筋通った自分の考えを持っているので、逆に私が学ばせてもらうことも。とても有意義な会になっています。

一人ひとりに合わせたオーダーメイドの治療をしたい

ところで先生はなぜ歯科医師をめざされたのでしょうか。

5

高校生の頃、アトピー性皮膚炎を患っていて、ちょうど化粧に興味を持つ年頃だったのにできなくて悔しい思いをしていたんです。自分にも使える化粧品の開発をしてみたくて、最初は薬学部に進もうと推薦までもらっていました。でもその前に歯学部も受けてみないかと勧められ合格したのがきっかけでした。もともと細かい作業や手を動かすことが好きだったので、今となってはこの道に進んで良かったなと思っています。もともと自分がアトピー性皮膚炎で悩んでいたことが原点になっているので、金属アレルギーの方にはメタルフリーの補綴物を使うなど、お悩みを少しでも解決できる治療ができるように、今後も自分の技術的な面を高めていけたらなと思っています。

先生は噛み合わせの治療にも力を入れていらっしゃいますよね。

肩凝りや腰痛などを引き起こす要因の一つに噛み合わせの不具合もあると考えています。当院ではお口の中にある補綴物の高さを調整したり、噛み合わせの負荷から歯を守るマウスピース型器具を提供したりしています。私自身、過去に膝の故障と出産を機に、大幅に体重が増加し、杖なしでは歩けない時期がありました。その時にピラティスと姿勢矯正を習い、歩けるようになりました。その時、正しい姿勢で体のバランスを取ることがいかに大切かを実感したので、歯科医師としてもアプローチできる側面があるのではないかと考えたのが噛み合わせに興味を持ったきっかけでした。食いしばりなどもその一つで、顔の中の一番大きな筋肉が凝ってしまうと、疲れて肩凝りや不眠を引き起こしてしまったりもします。お口の中の健康は全身に影響を及ぼしているので、そういった知識を一人でも多くの方に伝えていきたいなと思っています。

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

6

当院は一人ひとりの患者さんに時間をかけて向き合います。私はこれまで一般歯科、小児歯科から始めて、訪問診療や審美歯科などさまざまな診療を手がけるクリニックで働いてきました。その経験も踏まえて一人ひとりに合ったオーダーメイドの治療計画を立てており、それが当院の強みであると考えています。とても小さな歯科クリニックなのですが、スタッフの心意気は大きく、悩み事などに共感できる医療をめざしていますので、皆さんの悩んでいることはどんなことでも構いませんので気軽に相談してもらえればと思っています。少しでも通いやすいクリニックをめざして今後もスタッフとともに取り組んでいきたいと思っています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

ホワイトニング/1万5000円~(ホームホワイトニングの場合)

Access