全国のドクター9,291人の想いを取材
クリニック・病院 161,123件の情報を掲載(2020年10月23日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市西区
  4. 西長堀駅
  5. 堀江歯科
  6. 堀江 信夫 院長

堀江 信夫 院長の独自取材記事

堀江歯科

(大阪市西区/西長堀駅)

最終更新日:2019/08/28

20181026 bana

西長堀駅から徒歩1分。新なにわ筋とあみだ池筋の間にある「堀江歯科」を訪ねた。通りに面したガラス張りの待合室は、明るく温かな雰囲気。院長の堀江信夫先生も、優しい雰囲気で、患者への思いが言葉の端々にあふれてくる。院内環境も気遣い、患者に使用する診療機械、器具はすべて滅菌している。自身が小さな子どもがいる父親でもあるため、小児歯科にも力を注ぎ「子どもたちが頑張ってお口を開けてくれているのだから、治療で報いたい」と語る。最新の技術や知識の習得にも熱心で、大学の先輩が立ち上げたスタディーグループの勉強会にも休日返上で足を運ぶ。「勉強したことはすべて患者さんに還元したい」。医院に関わるすべてのことに努力を惜しまないという堀江院長に、さまざまな角度から話を聞いた。
(取材日2018年9月14日)

子どもたちが「楽しくてまた来たい」と喜ぶ場所に

開院されてちょうど3年と伺いました。患者さんはどういう方が多いですか?

1

近隣の会社にお勤めのサラリーマンの方や、近所の学校に通うお子さんとその親御さんが多いですね。南の方面には工場が多く、ご高齢の方もたくさんお住まいです。当院は「赤ちゃんからお年寄りまで、一生涯安心して通える歯科医院」がコンセプトで、地域の患者さんの求めに応じて、小児歯科、矯正歯科、入れ歯治療、インプラント治療、審美歯科まで、幅広く治療させていただいております。歯科治療は日々進歩しています。患者さんに最新の歯科医療をお届けしたいので、土日の休診日には、大学の先輩が立ち上げたスタディーグループの勉強会に参加したり、興味のある分野の勉強会に足を運んで、さまざまな歯科治療や症例を学び、患者さんに還元するのが私の務めだと思っております。

小児歯科では、0歳からの受診を勧めておられますね。

首がすわる4ヵ月までに受診することをお勧めし、お口の発育と姿勢についてのアドバイスをさせていただいております。お乳のくわえさせ方や哺乳瓶の選び方、抱っこの仕方や家庭での過ごさせ方などです。例えば、抱っこの際に首を支えずにいると赤ちゃんは鼻呼吸ができず口で呼吸するようになります。すると常に口が開いてしまうため、上下顎の成長や発育に影響を及ぼす可能性があります。顎の発達にもよくないという研究もあります。また、小さい頃から通っていただくことで、歯科医院がお子さんにとって身近な場所になることにも、期待しています。私は、歯科医院を子どもたちにとって「痛い治療をする怖い場所」から、「楽しくて、また来たい場所」に変えていきたいのです。

矯正治療にも力を入れておられるそうですね。

20181029 2

顎顔面矯正という手法を取り入れています。歯だけを治すのではなく、顔面の発育を正常に戻すことで不具合を治していくという考え方です。歯の内側に器具を装着して、上顎と下顎をゆっくりと広げていくという方法です。最初に前歯が抜けた頃に始めると、口腔内の動きとしてもスムーズに始められるのではないでしょうか。最近のお子さんは、歯は大きいのですが、反対に顎が小さいため、歯並びが整いにくい傾向があります。この矯正装置を使うことで、鼻腔が広がって鼻呼吸がしやすくなったり、それでいびきが減ったりする変化が期待できるようになるのです。もちろん、歯を抜く矯正もありますが、私としてはできるだけ健康な歯は抜きたくありません。気になる方はぜひご相談いただきたいですね。

小さな表情の変化も見逃さず不安を安心に変えたい

大人の歯の治療についても教えてください。どのようなスタンスで取り組まれているのでしょうか。

3

患者さんに満足していただくまでやる、というのが当院の方針です。例えば、審美歯科では、患者さんの来院に合わせて歯科技工士にも来てもらい、どこまで希望するのかを相談しながら進めていくこともあります。かぶせ物の不具合で来院される方も、希望があれば模型を作り、どこが原因で、どうすれば噛めるようになるかをじっくりと説明した上で、治療するかどうかを決めていただきます。「他院で入れ歯は作れないと言われた」とおっしゃる患者さんにも、お口の中、全体を見て入れ歯を作る方法を見つけるように努力します。

先生が治療で心がけていらっしゃるのはどんなことですか?

当院に安心して通っていただきたいので、いつも、患者さんの表情をよく観察しています。説明に納得しているのか、不安なことはないか。治療後のたわいのない会話から、気にされていることを知ることもあります。もし私に言いにくければ、受付のスタッフや歯科衛生士、歯科助手に話してもらってもいいと思います。信頼はすべて小さな積み重ねから生まれます。嫌な思いを事前に防げたり、いいことを倍にして返せる機会もあるかもしれません。私は、患者さんのちょっとした表情や言葉にも気を配り、見逃さないようにしています。また安心・安全の観点から滅菌にも力を入れています。患者さんに使用する診療機械、機器はすべて滅菌しているため安心して治療を受けていただけます。

先ほど、患者さんに電話をされていたのも、先生の気配りですね。いつもされるのですか?

20181029 4

お子さんが一人で治療に来られた日には、ご自宅に戻られた頃を見計らって、「今日はこういう治療をして、こういう結果になってます」という説明の電話をするようにしています。子どもの治療について、親御さんが知らないのはよくありませんし、私にも小さい子どもがいますので、気持ちがわかります。抜歯後に出血したり、インプラントを入れた日にはなおさらです。簡単な手術ですが、やはり手術ですから、何か普段と変わったことが起きないとも限りませんし、そんな時はどうするのか、と不安にならないように。何も起きなくても、確認の電話があれば、喜んでもらえると思います。

常に知識と技術を磨き、地域に還元していきたい

子どもの頃から歯科医師になろうと決めておられたのでしょうか?

5

歯科医師になろうと決めたのは、清風南海高等学校の3年生の頃です。たまたま、周りに「医師になる」という友人が多くいて、感化されました。大阪大学歯学部へ入学し、歯科補綴学第一教室へ入局して学んだ後、天王寺の小室歯科に移りました。大規模な歯科クリニックで良い先輩がたくさんいらっしゃり、補綴、かぶせ物、インプラント治療などの腕を磨くことができました。お世話になった先輩方とは今でも交流があり、勉強会などを通して研鑽を積んでいます。

先生は西宮のご出身ですが、こちらには、何か縁があって開業されたのですか?

先輩方の勧めもあり、大阪府内を中心に広範囲で探していたのですが、大阪市内に絞って探し始めた時に最初に出会ったのが、この場所でした。家族に相談したところ、妻の祖父が西区の出身でありこの場所についてお話ししたところたいへん喜んでもらいました。その他にも何かとご縁があったこちらに開業を決めました。私自身歴史が好きなので、歴史のあるこの街で歯科医院を開業できるということも、たいへんうれしく思っております。

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

20181026 66

小さいお子さんにとって、まだまだ歯医者は怖い場所です。先日、お口の中に虫歯が多く、他院で怖い思いをしたお子さんが3ヵ月の治療を終えて、笑顔で帰って行きました。来院したばかりの頃は、怖がって、診察チェアに座るたびに泣き出して治療をさせてもらえず、まずはお子さんに歯医者に慣れてもらうことから始めました。だんだんと私やスタッフとも打ち解けてくれて、治療が終盤になる頃には、受付の前で幼稚園のお遊戯を披露してくれるようになりました。時間はかかりましたが、そのお子さんにとって怖い場所だった歯医者が、楽しくてリラックスできる場所になったのだと思います。私は、皆さまにも「堀江歯科に来てよかった」と思っていただきたい。そのためにも、もっと自分の技術と知識を上げて、治療を通して皆さまにしっかりと還元していきます。縁あって開業できたこの場所で、皆さまの健康で豊かな人生に貢献してまいりたいと思っております。

自由診療費用の目安

自由診療とは

顎顔面矯正/50万円~、インプラント治療/1歯38万円~、ジルコニア治療/12万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access