新町なみき通り歯科

新町なみき通り歯科

山本 瞳院長

180197

大阪市営地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線の本町駅の3番出口から徒歩約6分、いちょう並木のなにわ筋沿いに「新町なみき通り歯科」がある。カフェや美容室を思わせるデザインのエントランスを入ると、バリアフリーの院内はゆったりとした空間になっており、快適に過ごすことができる。院内には保育士が常駐するこだわりのキッズルームも用意され、子ども連れでも安心して受診できるのがうれしい。クリニックのコンセプトは、「家族で通える予防型の歯科医院」。悪くなったら治すのではなく、予防ケアに力を入れることで、治療を最小限に抑え、かけがえのない歯をできるだけ長く良い状態に保つことをめざしている。院長の山本瞳先生にクリニックの特徴や歯科医師としてのポリシーについて話を聞いた。
(取材日2017年9月21日)

予防ケアに力を入れ、健康な歯の成長をサポートする

―歯科医師を志されたきっかけは何ですか。

小さな頃から、人と触れあって、人の役に立てる仕事に就きたいと思っていました。また、小学校から高校ぐらいまで矯正のために歯科医院に通い、クリニックの先生には本当にお世話になり、いろいろな相談にも乗ってもらっていました。いつも楽しくおしゃべりさせていただいたおかげで、歯科医院に通うことに抵抗を持つこともありませんでした。この先生への憧れが、歯科医師を志すきっかけになったと思います。

―現在の場所で開業された理由を教えてください。

開業するなら、かかりつけの歯科として、予防歯科を軸に患者さんのお口を長きにわたって診ていきたい、フォローしていきたいという思いがありました。クリニックのあるエリアは、お口の状態について意識の高い方が多く、歯が痛くて来院される方もいらっしゃいますが、お口のチェックをしてほしい、クリーニングをしてほしい、お子さまの歯が虫歯にならないようにしたいなど、予防のために歯科に行くという考え方のほうが多数派です。磨き残しがないか、質問を受けることがよくありますが、きれいに磨けている方が多く、問題を指摘できないくらいです。また、口元の美しさにこだわる患者さんも多いという印象です。セラミックのかぶせ物やインプラントなどに興味をお持ちなので、大学の補綴科でかぶせ物など審美を専門に研究してきた身としてうれしく、やりがいを感じています。

―こちらに通う患者さんは、お子さまも多いのですか?

大阪の都心ですが新しいマンションも多く、小さなお子さまが多い地域です。なので、当院の患者さんからご紹介いただいて、お子さまが受診されるというケースが多く、ママ友同士、お友達同士が、クリニックでばったり会われるということがよくあります。お子さまの治療のために通院されているお母さまが、保育士にお子さまを預けてご自分の治療を始められるというのも、当院ならではでしょうね。ご家族で通っていただける歯科医院を作りたかったので、最近はお父さまを含めて皆さんで来院してくださるご家族が増えているのは、ありがたいことです。お休みの土曜日にお父さまがお子さまを連れて来院くださると、とてもうれしく思います。今後はお近くの小児科の先生とも協力し、お子さま向けのさまざまなイベントを開催していきたいと考えています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細