求人情報ON
なかつか歯科医院

なかつか歯科医院

中塚 知明院長

17988 %e3%81%aa%e3%81%8b%e3%81%a4%e3%81%8b%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

喜多見駅から歩いて2分ほどの場所にある、「なかつか歯科医院」。開業して20年間、クチコミや紹介だけでクリニックを地域に浸透させてきた同院。「自分の意見を押しつけることなく、患者さんの気持ちを考えながら治療を進めていきたい」と話す院長の中塚知明先生は、控えめながらとても明るく、気さくに話をしてくれる歯科医師だ。今回は、長く通い続ける人が多いという同院の魅力がどこにあるのか、たっぷり話を聞いてきた。
(取材日2018年8月1日)

地域で20年、幅広い世代の患者と信頼関係を築く

―明るくて、とてもきれいな治療室ですね。

患者さんが来やすい歯科医院にしたい、という思いがあり、自然で居心地の良い空間をめざしました。開業して20年がたちますが、スタッフのみんながいつもきれいに手入れをしてくれているんです。そろそろ内装を変えてもいいのかなと思うこともありますが、愛着がありますし、長く通ってくれている患者さんも多いので、この雰囲気を大事にしていきたいなという気持ちもあります。ちなみに、壁面の棚のディスプレイは妻が担当しています。さらに、なじみの患者さんが「これ、先生のところに飾ると良いと思って」と持ってきてくださることもあって、この空間をみんなでつくってきたんだなと感じることもありますね。

―すてきなスタッフさんに囲まれているのですね。

ありがとうございます。当院のスタッフには本当に助けられています。患者さんからも評判がいいんですよ。ご高齢の方が来院された時には、ドアを開けて手をつなぎながらユニットまで連れてきてくれたり、赤ちゃん連れで来院された方がいる時は赤ちゃんの面倒を見てくれていたりと、こまやかな目配り、心配りが抜群でいつもとても感謝しています。

―どのような患者さんが来院していますか?

地域の方を中心に、クチコミや紹介で来てくださる患者さんが多いです。遠方だと山梨や軽井沢から通っている方もいます。山梨の方は以前この地域に住んでいて、ご実家に戻ってからも引き続き当院へ、今ではご両親も山梨から来てくだっています。あるとき、当院のスタッフが「なぜこんなに遠くまで通ってくださるんですか?」と聞いたところ、「ここじゃないと駄目なんです。ほかの歯医者さんは怖くて行けない」とおっしゃってくださって。そういう話を聞くと、本当にありがたいです。開業当初からの患者さんも多く、現在は40~60代を中心に、90代の方、そして赤ちゃんや小さいお子さんもいます。最近、患者さんのひ孫さんを診させていただく機会があったのですが、20年間続けてきて良かったと思いました。患者さんと長くお付き合いができるのは、本当にうれしいことなんです。

―中塚先生が最も力を入れていることはなんですか?

患者さんに一番に伝えたいのは、日々のブラッシングの大切さです。ブラッシングは健康面の維持に重要です。逆に、ブラッシングを怠ると、歯周病菌が増えて体内に入り込み、糖尿病などの全身疾患につながることもあるのです。日々のブラッシングでお口の中をきれいにしておけば、そういった可能性を減らすことにもつながります。また、私の過去の経験を振り返ってみても、歯の健康に対して意識が高い人とそうでない人とでは、治療の効果に大きな差が出ることが多かったです。ですので、目の前の症状を治すことだけではなく、歯の治療を受けた方には、ブラッシングについてもアドバイスしていきたいと思っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細