あい訪問歯科クリニック

一瀬 浩隆院長

179511

「あい訪問歯科クリニック」は、豊橋市を中心とする訪問歯科専門医院。院長の一瀬浩隆先生は、2011年の東日本大震災で医療ボランティアとして活動し、その後、気仙沼の病院に勤務。その経験から「摂食嚥下障害(口から食べる機能の障害)の診療」に力を入れるようになり、一般的な歯科医師から高齢者を中心に診る訪問専門に方針を切り替えた。改めて知識を深め、誤嚥性肺炎の防止や経口摂食のトレーニングを行い、高齢患者に再び食べる喜びを与えている。要介護の高齢者を中心に患者の自宅で歯科診療を行う傍ら、自身の震災ボランティアでの経験を伝える活動も行っている。「食べるという観点から日本の医療を変えていけたら」と語る気鋭の歯科医師は、ひとのつながりを大切にする温かな人間だった。
(取材日2016年12月19日)

「食べる」ことから医療を変えていきたい

―訪問歯科専門のクリニックを開業したきっかけは東日本大震災だと伺いました。

はい。震災が起きた2011年当時、関東の歯科医院に勤務しており、私自身も帰宅困難者になったんです。また出身が静岡県浜松市で海が近い土地柄だったこともあり、震災後、「東北でボランティアを」という気持ちになり、気仙沼で医療ボランティアとして看護師や管理栄養士など多職種の人たちとチームを組んで治療にあたったんです。そこで「きちんと口から食べる」ことの重要性を知り、「摂食嚥下」という分野の勉強を始めて今に至ります。豊橋は母方の親戚がいて縁があったり、こちらの歯科医師会に所属できることになったりといろいろなタイミングが合って、2016年9月に開業しました。

―東日本大震災の医療ボランティアの活動を通して感じたことや得たものは?

震災前まで、私は主にインプラントや矯正、審美歯科などに携わっていて、歯科医療の最先端を学んでいたつもりでした。ところが被災者の方々が求めていたのは、もっと切実なことでした。寝たきりの高齢者が、今生きるために、口から物を食べられるか食べられないかの判断が必要なのに、私はその判断ができなかったのです。多職種連携のチームの人から、「この方、口から食べられますかね?」と問われても、私は自信を持って答えられない状態でした。それまで学んできたことは、なんと狭い範囲のことだったのだろうとショックでしたね。そんな時に「摂食嚥下」の分野で国内屈指の実力者の看護師の方に出会い、その方が所属する神奈川県厚木市の病院に2年間、毎週のように通って一から学ばせていただきました。

―「口から食べる」取り組みとは、何でしょう?

患者さんの「最後まで口からおいしく食べたい」という願いや希望を支える取り組み全般のことです。在宅医療、介護施設やリハビリ施設、病院など設幅広い連携も必要です。具体的な訓練では、特に「食べ物の形態」「食べさせ方」「食べる姿勢」の3点が重要で、関係各所と連携を取りながらトレーニングしていきます。時には、患者さんの生活や環境までも整えないといけません。「食べる」というのは、人の尊厳、生きる意欲、生きるための権利。食べられるようになると、表情がものすごく変わります。例えば、認知症の人が適切な訓練で食べられるようになると、お顔の印象が大きく変化します。初めはミキサー食しか口にできない状態から、食べられるようになると、刺身が食べたいとかお肉が食べたいとかラーメンが食べたいとか、いろいろな欲求が出て来て、生きることに前向きになるのです。

―被災地での医療ボランティアを経て、豊橋でめざすことは?

震災後の東北での経験で、「食べる」とか「医療」に対する考え方が大きく変わりました。もともと開業の意思はあったので、震災前は地域で評判が良く、格好良いと思われる歯科医院をつくろうという考えていました。それが今では食べることから医療を変えたいというアプローチに変化し、地域の医療や社会を良くしたいと強く思うようになっています。それが、ひいては日本の医療を良くすることだと信じています。東北地方はもともと医療資源が多くありませんでしたが、豊橋は医療・福祉施設も人材も多くいるはずです。そのような医療資源を活用していきたいですね。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細