せせらぎ歯科

せせらぎ歯科

佐藤 かおり院長

178900

「せせらぎ歯科」は、2015年4月に開院した新しいクリニック。白と青を基調にしたおしゃれな造りの外観は、まるでカフェのようだ。白と青にもう一色、黄色を組み合わせた明るい待合室も、特にこだわったという化粧室も水を思わせるタイル使いが心地よい。診察室からは、窓越しに日本庭園が望める。一人ひとりの予約時間を長くとっているため、ゆっくり庭を見てリラックスしながら治療を受けることができそうだ。スタッフには子育て中のママが多く、小さな子どもの扱いに慣れているのも頼もしい。子ども連れの母親にとっても通いやすく、癒やしとなる歯科医院をめざす佐藤院長に話を聞いた。
(取材日2016年8月30日)

日本庭園を眺めながら、ゆったり治療ができる歯科医院

―外観も院内も、明るくさわやかな印象です。

外観は白と水色を基調とし、せせらぎをイメージしたデザインに。院内は白と水色に黄色をプラスして、明るさや温かさも感じられるインテリアに統一しています。黄色は私の好きな色でもあり、元気になれる色でもあるので、診療台やユニフォーム、マスクにも取り入れています。歯科治療は「怖い・痛い」というイメージがありますが、当院は癒やしの空間の中に歯科医院があるというイメージにしたかったので、インテリアや音楽にもこだわっています。待合室も診療室も、昔から大切に手入れしてきた日本庭園に面していて、庭園を眺めながらリラックスして治療を受けていただけますので、一度眺めにいらしていただければと思います。

―子どもも連れて行きやすい医院だとうかがいました。

当院では、初めて歯科医院に来られたお子さんでも、帰る時には笑顔で「楽しかったね!」と言って帰ってくれる子が多いです。お子さんにはご褒美もたくさん取りそろえていますので、毎回ご褒美を楽しみに通院してくれるんですよ。当院のスタッフは、勤務医一人以外は全員が女性で、しかもほとんどが子育て中のママ。子どもの扱いに慣れていて、ぐずったり泣いたりしても動じません。子育ての経験を生かしてお子さんに接するので、お母さん方にも安心していただいています。事前に言っていただければお母さんの治療中にスタッフがお子さんを預かることもできます。お子さんが泣いてしまってなかなか歯科に行きづらいという方もいらっしゃるかと思いますが、当院は子どもの治療も、子ども連れのお母さまの治療も歓迎します。

―コーディネーターの方がいるのは患者さまにとっても心強いですね。とても環境の良い場所ですね。

彼女は心理カウンセラーとチャイルドカウンセラーの資格も持っていて、子育てのお悩みや、患者さまが悩まれているときに相談も受けているんですよ。また口腔ケアグッズも、彼女が患者さま一人ひとりに合ったものを選んでおすすめしています。それぞれの患者さまのお口に合ったものですので、患者さまからは「今まで使っていたものと全然違う」と喜んでいただいています。

記事更新日:2017/02/10


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細