小寺医院

小寺 玲子院長

178841

名古屋市中川区の住宅街に位置する「小寺医院」は、「地域で生活するご家族みんなに頼られるクリニック」をめざし、2016年4月に開院。院長の小寺玲子先生は、医師であると同時に2児の母でもあり、現在も子育てをしながら日々診療を行っている。働きながら子育てをする大変さを知っているからこそ、小さな子どもの診療では患者本人だけでなくその母親への配慮も忘れない。子育てをしながら働く女性にとって小寺院長は、病気を治す医師であると同時に人生の先輩として、とても頼もしい存在だろう。そんな小寺先生に、クリニック開院にあたってこだわったポイント、めざす診療のスタイル、今後の展望について話を聞いた。
(取材日2016年7月28日)

開業医として働く母の姿を見て医師を志すことを決意

―はじめに、医師を志したきっかけについてお伺いします。

代々医師の家系で父が勤務医、母は開業医だったこともあり、医師という存在が身近だったことが理由です。とは言っても10代の頃はいろんなことに興味があったので、医師になると決めたのは高校3年生の時でした。一番の決め手となったのは、母の姿。母親として子育てをしながら、同時に開業医として患者さんたちに慕われる姿に子どもながらに憧れを抱き、母のような医師になりたいと思うようになりました。大学在籍時は幅広い分野を学ぶ中で、特に内分泌学に興味を持つようになりましたね。体全体をめぐり正常なバランスを保つために大切な内分泌物質とその疾患の治療に、奥深さを感じたんです。内分泌学を専攻すると合わせて糖尿病にも触れることになるため、大学卒業後は病院で内分泌系疾患や糖尿病の患者さんの治療にあたっていました。また、さまざまな症状や悩みに対応できる、広い視野をもった診療を実現するため、総合内科専門医の資格も取得しました。

―この地にクリニックを開院の理由は何でしょうか?

医師になると決めた時から、いずれは自分のクリニックを開院したいと考えていましたが、結婚・出産・育児と、自分を取り巻く状況の変化も大きかったので、なかなか行動に移すことができませんでした。開院できたのは、いろいろなタイミングがうまく重なってくれたおかげですね。開院するならなじみのある土地で、と考えていて。私は中村区出身でこの近隣も地元同然なんです。皮膚科医である夫の転勤や国内や海外への留学などもあり、長らく一つの土地に留まることができなかったのですが、この地に腰を落ち着けられるようになり、同じ時期に子どもたちも手がかからなくなる年頃になったので、時間に余裕ができるようになりました。そして、今クリニックが建つこの場所に縁をいただいた。「これを逃してはいけない。今やらないで、いつやるの!」という一心で、開院までこぎ着けました。長年の夢がかなってうれしかったですね。

―明るくて落ち着く雰囲気の待合室で素敵ですね。

明るく親しみの持てる空間づくりにしたいと思ったんです。スタイリッシュな内装だと、気後れしてしまう人もいますよね。そうではなく、気軽に足を運べる優しい雰囲気を作りたいと考えて、配色などにも気を配りました。待合室の一角にはキッズスペースも設けています。子どもさんは熱が出ていても動き回ってしまうこともありますし、安心して自由に過ごせる空間があるのは、本人だけでなくお母さんにとっても安心につながるのではと思います。院内はオールバリアフリー化されているので車いすの方はもちろん、ベビーカーを使って来院される方も多いですよ。私も子育て中にベビーカーの扱いに苦労したので、バリアフリー化は絶対に外せませんでした。振り返ると、これまで経験してきたことがクリニックづくりに生かされているのだなと感じます。設備だけでなく診療時間にもそれは言えて、当院では午後の診療開始時間を13時30分と早めにしています。

―確かに午後の診療は夕方から、というクリニックが多いですよね。

私自身、子どもが学校で体調を崩して早退してきた時に、午後の診療開始時間が遅いことですぐにクリニックに連れていくことができず困ったことがあったんです。お母さんは一刻でも早く苦しんでいるお子さんをクリニックに連れていって、楽にさせてあげたいもの。そんな方々に求められるのではと思い、このようにしました。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細