求人情報ON
医療法人社団COZY おおた歯科診療室

医療法人社団COZY おおた歯科診療室

太田 靖昌院長、太田 景子先生

17882

JR横浜線、京王相模原線の橋本駅からバスで10分。東原宿バス停を降りてすぐの場所にある「おおた歯科診療室」は、2009年に開業した地域密着型の歯科医院だ。診療内容は歯科、歯科口腔外科、予防歯科、インプラント治療、審美的治療、矯正歯科など幅広く、急な対応が必要な患者は原則として断らない姿勢で地域の歯科医療に貢献している。「患者さんが気軽に足を運べる場所にしたい」という太田靖昌院長の想いから、院内は通りに面した待合室の壁はガラス張り、窓も大きく設計されており、明るく開放的な雰囲気だ。「自分が受けたい、家族に受けさせたい治療を患者さんにも届けたいですね」と声をそろえる太田院長と太田景子先生に、同院の特徴や歯科医療にかける想いを語ってもらった。
(取材日2017年3月6日)

患者もスタッフも、皆が笑顔になれるクリニック

―先生方をはじめ、スタッフの方は皆さんカジュアルな装いですね。

【太田院長】はい。患者さんが気軽に足を運べる場所にしたいと考えて、開業当初から、半袖のボタンダウンシャツに黒のボトムというスタイルで診療しています。院内も待合室の壁をガラス張りにして、窓を大きく作るなど、明るく開放的な空間を意識して設計しました。「痛い」「怖い」「どんな治療をされるかわからない」という従来の歯科医院のイメージを払拭するために、きれいで、おしゃれで、入りやすいクリニックづくりを心がけています。
【景子先生】診療室にはユニットを6台設置していますが、閉鎖的にならないようにあえて個室は作らず、パーティションで区切っています。別に完全個室のカウンセリングルームもありますので、ご希望があればそちらでお話を伺うことも可能です。

―開業までの経緯をお教えください。

【太田院長】日本大学松戸歯学部を卒業後、東京都港区と神奈川県相模原市の歯科医院で経験を積み、2009年に当院を開業しました。私の地元である八王子の駅前での開業を考えていたのですが、たまたま今の場所が売りに出たことを知り、八王子からも前の勤務先からも近く、なじみのあるエリアで貢献できればと思い、ここでの開業を決めました。最初は2人で診療していたのですが、おかげさまで多くの患者さんにご利用いただけるようになり、スタッフを増員して、現在は歯科医師5名、歯科衛生士7名、歯科助手14名の体制で診療しています。

―歯科医師が5名とのことですが、役割分担はされていますか?

【太田院長】それぞれに得意分野はありますが、虫歯や歯周病など一般歯科領域に幅広く対応できるオールマイティーな歯科医師がそろっていますので、特に役割分担はしていません。全員が常勤医であり、同じ歯科医師の診察を希望される患者さんが多いため、原則として主治医制としています。先生方には「自分や自分の家族だったらどうしてほしいかを考えながら治療してください」と、いつも伝えています。また、スタッフが笑顔でなければ、患者さんを笑顔にすることはできません。スタッフ全員がひとつのチームとして楽しく働ける環境を整え、患者さんもスタッフも、皆が笑顔になれるクリニックをめざしています。



Access