全国のドクター8,456人の想いを取材
クリニック・病院 161,439件の情報を掲載(2019年10月22日現在)


求人情報ON
にじいろ歯科

にじいろ歯科

道佛 栄基 院長

178535 df 1 main 1453258933

2015年12月1日に開院したばかりの「にじいろ歯科」。クリニック名の通り、暖色で温かみがありながら、色とりどりの明るい院内が印象的だ。「歯科のお悩みで曇ったお顔から、虹が現れるように晴れやかな笑顔になっていただけるような歯科治療がご提供できれば」と話すのは、院長である道佛栄基先生。一般歯科や小児歯科、歯科口腔外科などの治療を中心に、幅広い年齢層に対応できる治療を提供。さらに、大学病院に勤務していた経験から、全身疾患を持っている患者にも、安心して受けられる歯科治療を行っていきたいと考える。そんな道佛先生に、開業の経緯や今後のクリニックづくりの意気込みなど、じっくりと聞いた。
(取材日2015年12月29日)

患者の笑顔を見ていきたい。曇り空から虹が出てきたときの笑顔を思い描き考えた渾身のロゴマーク

―開院おめでとうございます。「にじいろ歯科」というクリニック名には道佛先生の想いが込められているとのことですが。

ありがとうございます。「にじいろ歯科」というクリニック名は、歯科のお悩みによって曇ったお顔を、私たちの治療によって晴れやかにしてさしあげたい。まるで曇り空から虹が出てきたときの笑顔を思い描き、名付けました。ロゴマークも、虹色で歯の形を作り、その中にハート型が現れるというイメージ。心を込めてハートのある治療をご提供することで、健康な歯を手に入れ、笑顔になっていただきたいという想いを込めました。歯の痛みで気分が落ち込んでいる患者さんにとって、当院が元気をチャージできるような場所でありたいと考えています。そのために、スタッフ一同いつも元気な笑顔でいることや、優しい雰囲気の院内に明るい音楽でお迎えすることなど心がけているのです。スタッフ全員と同じ想いを持って、患者さんに「また来ます」と笑顔でお帰りいただけるようなクリニックをめざしていきたいと思います。

―温かみある院内が印象的ですが、院内づくりで工夫されたところはございますか?

院内づくりには時間をかけましたね。優しく温かみのあるクリニックをコンセプトに、設備や色使いなどを考えました。白い壁も、柔らかみのあるクリーム色を使用したりと、暖色を組み合わせています。待合室の全面を大きな窓にすることで、日の光もたくさん入って来ます。また、圧迫感のないように天井は高く、プライバシーをお守りいただけるように個室にしていますが、天井部分は抜けていて閉鎖的にならないように設計しました。お子さん連れでお気軽に来院いただきたいという想いがあったので、キッズスペースやおむつ替えシート、ベビーカーでもそのまま入れるバリアフリー設計などもこだわっています。子育て経験を持つスタッフもたくさん在籍しているので、お母さんも安心して通っていただけると思います。

―開業準備でお忙しかったかと思いますが、リフレッシュはできていますか?

クリニックの休診は日曜日と木曜日の午後なのですが、なるべく大学病院で高度医療を学ぶことや、勉強会や講習会などに参加するようにしています。現在は、患者さんにとっていつまでも頼っていただけるような開業医になるべく、もっともっと勉強して成長したいという想いが強いですね。また、少し時間が空いた時には街に出て散歩をするのが好きで。日々医療の現場にいると、健康に対するお悩みを抱えた人に多く出会いますよね。しかし、散歩をしながら道行く人を見ていると、日常生活を健康に送れることのありがたみを感じることができるのです。元気な人や楽しそうに笑っている人たちを見ながら、幸せな気持ちを分けてもらっているのかもしれません。そうすると、「明日からまた頑張ろう!」と思えます。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細