求人情報ON
医療法人 天王坂 佐藤歯科クリニック

医療法人 天王坂 佐藤歯科クリニック

佐藤 徹院長
頼れるドクター掲載中

20190308 bana

西武池袋線・新宿線が乗り入れる、所沢駅西口のにぎやかな繁華街から徒歩7分ほどの場所にある「佐藤歯科クリニック」。院長の佐藤徹先生は所沢市で生まれ育ち、川越市の公立高校に通ったという。地元の野球チームで汗を流し、地域の中で働く歯科医師として人々から愛されている。診療においては、先端機器を使った精度の高い治療を心がける佐藤院長。「マイクロスコープや拡大鏡を使った精密な治療を大切にしているのは、患者さんに自分の歯をできる限り長く使ってもらいたいからです」と穏やかに語る。オールラウンドに高いレベルの歯科治療を提供するため、他の歯科医師や歯科衛生士の教育にも力を入れているそう。そんな向上心あふれる佐藤院長に、治療設備へのこだわりから今後の展望まで幅広く聞いた。
(取材日2018年8月29日)

CTやマイクロスコープを用いた治療を提供

―先端機器を使った治療を心がけていらっしゃるのですね。

CTやマイクロスコープなどを使うことで、根管治療やインプラント治療の質が高まっていると感じていますね。当院では虫歯や歯周病治療、抜歯を行う際などにもマイクロスコープを使用しています。肉眼で見えにくい残根を処置する際などにも役立つからです。CTで確認した上でマイクロスコープを使い治療をすると、根管の内部や小さな虫歯も識別できるため、精度にも配慮し治療を行うことができます。また、治療の際の痛みを和らげられるよう、表面麻酔を使ったり電動注射器を用いたりするようにも心がけていますね。さらに、口腔内写真などを撮ってモニターでお見せできるシステムも導入しているんです。スタッフ全員がわかりやすく説明し、患者さんに納得してもらえるよう努めています。

―インプラント治療についてもお聞かせください。

インプラント治療を成功させるためには徹底した衛生管理が欠かせません。また、手術前の診査・診断をきちんと治療に反映していくことも大切です。当院では万全を期するため、全身管理を担当する歯科麻酔の歯科医師も含め、4人体制で手術を行います。安心して治療を受けられる環境を整えることはもちろん、難しい症例でも極力対応できるようにしているんです。実は、僕自身もインプラントを入れています。同僚の歯科医師が施術してくれたのですが、特に問題なく過ごせていますね。僕が手術をした中で一番長い症例は母に入れたもので、既に20年以上が経過しました。

―どんな患者さんが来院されていますか?

お子さんからご年配の方まで幅広く通ってくださっています。僕は地域のかかりつけ医として、幅広い患者さんをオールラウンドに診られることが大切と考えているんです。高齢の皆さんもクリニックに通いやすいよう、ビルの1階で開業し、バリアフリー設計にしました。治療においては、大人の方には長く自分の歯を使い続けられる治療を、お子さんには将来につながる治療やメンテナンスを提供するなど、それぞれのニーズにお応えするよう心がけていますね。以前に比べて、根管治療やインプラント治療を受けに来られる患者さんも増えてきたのではないでしょうか。紹介で来る方も多く、関西に引っ越された後もわざわざ当院までメンテナンスに通ってくださる患者さんもいらっしゃるんです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細