求人情報ON
庄井歯科医院

庄井歯科医院

庄井和人院長、庄井 香副院長

17600 df 1 main 1400580237

健康な歯に導き、QOL(生活の質)の向上をサポート

―お二人の診療方針をお聞かせください。

【和人院長】ただ悪い所だけを診るのではなく、お口全体を診て治療計画を立て、快適で長持ちするような治療をするように心がけています。例えば、私の専門である入れ歯では噛み合わせなどの機能面や審美性を回復するのはもちろんですが、将来起きそうな問題を予測して対応できるように作ります。そうすることで長きに渡って快適に使っていただけると考えています。健康な歯と口で楽しく話して、おいしいものを食べることは人生を豊かにしてくれると思います。逆に、歯やお口に困りごとがあると楽しい生活を送ることが難しくなってしまいます。私たちは地域の皆様の歯と口の健康を守ることでQOL(生活の質)の向上のお手伝いをさせていただきたいと思います。
【香副院長】小児歯科治療では、話をしてわかる年齢のお子さんには歯をきれいにすることの大切さをしっかりお話するように心がけています。虫歯を治すより作らないようにすることが大事ですから、子どもたちが自ら進んで歯磨きをしたり、お口の中をきれいにしたいと思ってくれるようにプラスのイメージの言葉で話をします。鏡を自分で持ってもらい、「ここにムシバイキンがいるから一緒に退治しようね」と言うと、夢中になって治療に参加してくれます。気が付けば最初は不安のあった歯医者さんが、むしろ楽しい場所になっています。また頑張ったらしっかり褒めてあげることも大事で、お母様やご家族の方にもお子様の頑張りをたくさん褒めてあげてくださいとお伝えします。何回か通ううちに笑顔で歯磨きしてくれたり歯に対する意識が変わっていく子どもたちの姿を見るのが私の喜びです。

―予防歯科にも力を入れていらっしゃるのですね。

【香副院長】一度虫歯になってしまうと、虫歯がない状態に戻すことはできません。小さい頃から虫歯ができないようにする意識が一番大事ですから、歯ブラシの選び方から正しい磨き方の指導のほか、お母様方には仕上げ磨きの正しい方法もわかりやすくお教えします。歯磨き以外にも食生活やお菓子の与え方など注意が必要です。お菓子は砂糖の量ではなくどれぐらいお口の中に入っている時間が長いかが重要です。例えば歯にくっつくようなもの、飴、グミ、ガムなどちょこちょこ食べてしまうものやお口の中でずっとなめたり噛んだりしてしまうものはとても虫歯になりやすいのです。スポーツドリンクや乳酸菌飲料のどが渇いた時のお水代わりに飲んでいたりすると虫歯になる危険性が高くなってしまいます。この辺りの情報をあまりご存じない方も多いので丁寧にお話するようにしています。
【和人院長】お子様だけでなく、成人の方にとってもご自身での歯磨きはとても大切です。当院ではご自宅で使用されている歯ブラシを持ってきていただき、汚れが付きやすい所、歯磨きが難しい所を一緒に確認しながら、その方に合った適切な歯ブラシの選び方や歯磨きの方法をお教えします。最初に来られた頃と正しい磨き方を習得された後ではお口の中の状態が大きく改善されていることが多く、その効果に皆さん感動されます。このような皆様にご満足いただけるきめ細かいサポートを今後も心がけていきたいです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細