求人情報ON
庄井歯科医院

庄井歯科医院

庄井和人院長、庄井 香副院長

頼れるドクター

17600 df 1 main 1400580237

相模大野駅から歩くこと約7分。閑静な住宅街に佇む「庄井(しょうい)歯科医院」は昭和55年開業の歴史ある歯科医院だ。昨年、前院長の息子である庄井和人院長がクリニックを引き継ぎ、妻で歯科医師の香副院長とともに、新たなスタートを切ったばかり。お二人は東京医科歯科大学の出身で、虫歯や歯周病などの一般歯科治療から、それぞれが得意とする入れ歯や被せものなどの補綴治療、小児歯科治療など専門性の高い治療まで、幅広い診療を行っている。治療はもちろん、治療内容の説明から歯磨き指導まで、細やかな配慮が行き届いた丁寧な診療にお二人の人柄が表れている。「院長交代とともに、よりリラックスしていただける快適な空間に改装しました。お子様からご高齢の方まで、世代を超えて地域の方の歯とお口の健康を守れるよう、ますます地域に根差した歯科医院になることが目標です」。地域医療への熱い思いを語ってくださった庄井院長と香副院長に、クリニックの特徴とこれからの展望について伺った。
(取材日2014年4月16日)

院長交代後も温かさはそのままに、地域のアットホームな歯医者さん

―こちらは歴史のある歯科医院だと伺いました。

【和人院長】内科医だった祖父が相模大野で開業しており、海老名で開業していた歯科医師の母が昭和55年に祖父の近くで診療したいと移転してきたのが当院の始まりです。母は開業当初から地域に根差した“アットホームな歯科医院”をモットーに、地域の皆様の歯の健康に長年貢献してきましたが、昨年4月に私たち夫婦がクリニックを引き継ぎました。私自身、母の背中を見て育ちましたので、自分もこの地で地域医療に関われることを、とてもうれしく思っています。
【香副院長】院内をリニューアルする際も当院の家庭的な雰囲気は残したいと考えました。静かな住宅街の中にあり外観は普通のお家のような感じなので、皆さまが寛げるように待合室を広めに取り、優しい色合いのソファーやテーブルを置いてお家のリビングを意識しました。患者さんからの評判も上々で、「歯科医院っぽくないから、落ち着けるのがいい」と言っていただいています。

―院長および副院長に就任される前のご経歴について教えてください。

【和人院長】東京医科歯科大学歯学部を卒業後は、同大学附属病院の研修医として経験を積みました。研修医修了後は部分床義歯補綴学分野、いわゆる入れ歯や被せものを専門とする分野の大学院に進みました。歯学博士号取得と、大学勤務を経た後、昨年4月に院長に就任しました。クリニックでは一般歯科はもちろん、自分の専門である入れ歯や被せ物の専門知識と経験を生かして、地域の皆さんの歯の健康を幅広くサポートしていきたいです。
【香副院長】私も院長と同じ東京医科歯科大学歯学部の出身です。大学卒業後は小児歯科学分野で大学院に進み、昨年4月より副院長として主にお子様の治療を担当しています。当院では前院長にずっと診てもらっていたという方が、ご自身のお子さんを連れて来られることが多くて、中には4世代にわたって通い続けてくださる方もいます。私たちの代になってから20〜30代の若い世代の患者さんも増えました。お子様からご高齢の方まで、幅広い層に対応できるクリニックとして院長と力を合わせて今後も精進していきたいです。

―クリニックの新しい歴史を刻むにあたり、院長の目標は?

【和人院長】患者さんに「来て良かった」と思っていただける歯科医院が目標です。歯科医院が苦手だという患者さんは、「抜かれた」「削られた」という不満を持つ方が多いように思います。このようなマイナスのイメージを抱くのは、歯科医師と患者さんとのコミュニケーションや信頼関係がうまく築かれていないからだと思うのです。しっかり説明して患者さんと一緒に考えて、納得して治療を進めることができれば、そのような不満は残らないはずです。歯科医師がベストだと考える治療が必ずしも患者さんにとってのベストの治療とは限りません。どんなに良い治療でも、患者さんが納得していなければただの押しつけになってしまいます。当院では治療方法について、その費用や治療期間なども含めてしっかり相談しながら、それぞれの患者さんにとっての最善の治療を一緒に考えていきます。

―じっくりと患者に向き合う診療スタイルなのですね。

【和人院長】当院では説明にも、治療そのものにも出来る限り時間を取っています。患者さんが「今どんな治療をしているか」がわかるように、丁寧にご説明します。また治療時間をしっかり確保することで治療も着実に進んでいくので、患者さんにとっては「来るたびに良くなっている」と実感していただけると思います。大学で勤務していた頃に診ていた患者さんには、他にいろいろな医院をまわった後で最後の砦として大学に来られる方が多かったんですね。そのため、患者さんご自身が今のお口の状態についてとても気にされていたんです。皆さん、しっかりとした説明を必要とされていました。そのせいか、自然とこのスタイルが身についたように感じています。今後も絶対に大切にしていきたいスタイルですね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細