全国のドクター9,235人の想いを取材
クリニック・病院 160,697件の情報を掲載(2022年6月29日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 相模原市南区
  4. 古淵駅
  5. 医療法人メイ・ロイヤル こぶち歯科医院
  6. 鈴木 弘毅 院長

鈴木 弘毅 院長の独自取材記事

こぶち歯科医院

(相模原市南区/古淵駅)

最終更新日:2021/10/12

17538 top

JR横浜線古淵駅から徒歩で約2分の距離に「こぶち歯科医院」がある。開業以来地域に根差したクリニックとして、一般歯科、小児歯科、インプラント、審美歯科といった分野を中心とする総合的な歯科診療を行っている。古淵なつつばき通りに面した大きなガラス窓が印象的な院内は、広々とした余裕のある設計によって開放感のある明るい空間がつくり出されている。取材陣を気さくに迎え入れてくれたのは、2020年4月に院長に就任した鈴木弘毅先生だ。子どもの頃に転んで折ってしまった前歯を治してもらったことをきっかけに歯科医師をめざしたという鈴木院長に、クリニックの特徴や歯科医師としての診療理念、今後の展望などを語ってもらった。

(取材日2020年5月22日)

気軽に来院できなんでも相談できるクリニックにしたい

4月に院長に就任されたとお聞きしました。

1

大学を卒業して、医療法人メイ・ロイヤルの古淵駅前歯科医院で学びを深めた後、当院に勤務し、前院長である金澤先生のもとで研鑽を積んできました。そしてこの度、院長を拝命しました。前院長が素晴らしい方だったので、院長を任されることにはかなりのプレッシャーがありましたが、スタッフみんなが支えてくれているおかげでこのクリニックは成り立っていますね。当初は僕が院長になることでスタッフが不安になったりしないかとネガティブに考えることもありましたが、それよりも今は頑張っていこうという気持ちが強くなりました。自分にできることとしては、院内のスタッフがストレスを感じることなく、楽しく働けるような環境づくりをめざすことです。そうすれば、患者さんにとっても気軽に来院でき、なんでも相談していただけるようなクリニックになっていくと考えています。

患者さんの層などに地域的な特徴はありますか?

年齢層はお子さんから高齢者までと幅広いですが、当院は朝8時から夜10時までと診療時間が長いので、時間帯によって患者さんの層が違うのが特徴です。午前中は出勤前の会社員の方やお子さんを送り出した後のお母さんなどが多いですが、午後になると主婦の方を中心に女性の患者さんの割合が増え、夕方からは学校帰りの学生さんや仕事帰りの方が多くなります。そういった面は、ベッドタウンというこの地域の性格が反映されているのかもしれません。皆さんの生活の中に溶け込み、通院してもらえているのはとてもうれしいですね。

院内の設備などに関して力を入れているところを教えてください。

2

現在は新型コロナウイルス感染症の流行を受け、少しでも安心して受診していただけるようにと、感染症対策に関してはこれまで以上に力を入れています。以前からすべての治療器具は患者さんごとに滅菌器で消毒していましたが、ユニット周辺をはじめとして手が触れる場所のアルコール消毒、スタッフのマスク着用や健康管理などを徹底しています。また、治療中の飛沫を防ぐために口腔外バキュームも衛生管理に有用なため、積極的に使用するようにしています。感染症対策以外では、補綴物のための型採りが不要になる口腔内スキャナー、患者さんに説明するときなどのために口の中を撮影する口腔内カメラと歯科用CT、レーザーを導入しています。

患者との会話を重視し再発防止につながる治療を

診療方針や理念についてお聞かせください。

3

地域の皆さんとの信頼関係を築き、安心して診療を受けられる、地域密着型のクリニックでありたいと考えています。歯医者にかかること自体が「怖い」というイメージが古くからありますが、そういった先入観による不安や緊張を少しでもほぐし、リラックスして治療を受けていただけるような雰囲気をつくりたいと思います。また、口の中を見せてもらい、虫歯や歯周病などの症状があれば処置をして終わり、という流れ作業の治療ではなく、患者さんとの会話から普段の生活習慣や癖などを知ることで、症状の原因を突き止め、再発防止につながるような診療をめざしたいと思います。そのためには、僕だけでなくスタッフによる応対もできる限り丁寧にしています。電話をかけるだけでも勇気が必要だという方が少なくありませんから。そういった姿勢は前院長の時から受け継がれているもので、スタッフに助けられている部分も大きいですね。

先生の得意な診療分野はありますか?

コンポジットレジンによる歯冠修復です。素材は他にもいろいろありますが、いずれの場合も歯を削る量を最小限にして、患者さん自身の歯を極力残せるような処置を心がけています。また、高齢者向けの訪問歯科診療にも携わっているのですが、特に終末期の患者さんは自分で歯を磨くことができないため、口内の状態がかなり悪くなっていることがほとんどです。そういった患者さんのケアがもっとできたらという思いもあります。今後も高齢化が進んでいくことを考えると、患者さんが少しでも長く自分の歯で食べられるようにするお手伝いがしたいですね。食べることは人生において最後まで続けられる楽しみですから。現在通ってきてくれている患者さんは高齢でも元気な方が多いのですが、そういった方がいつまでも口の中だけでなく全身の健康を保って暮らせるような診療をめざしたいと思います。

法人グループの中で連携して取り組んでいるようなことはありますか?

4

医療法人メイ・ロイヤルは、チーム医療体制を1つの特徴としていて、一般歯科、小児歯科、インプラント治療、審美歯科など各分野のスペシャリストが診療にあたっています。そのため患者さんのさまざまな症状に対して、適切な治療を行うことが可能になると考えています。また、例えば部分的な矯正は当院でできるのですが、全体的な矯正を専門とする先生はいらっしゃらないので、そういった処置が必要な場合は、同じグループの古淵駅前歯科医院に月1回来られている専門の先生と相談するなど、系列内での連携体制も整っています。

患者自身の歯をできるだけ残す治療をしていきたい

先生が歯科医師をめざしたきっかけを教えてください。

5

小学生の時に転んで顔面を強打し、前歯を折ってしまったことがありました。その時は一生歯が折れたままになってしまうのかと思い大泣きをしてしまいましたが、クリニックに連れて行かれその日のうちに治していただきました。その時の「歯医者さんってすごい!」という印象が強く、それ以来「将来は歯医者さんになりたい」と思うようになりました。それが最初のきっかけですね。最近も地元に帰った時に、まだその歯医者さんがあるのは確認しているのですが、中に入るまでができず、その時の先生にはもう一度お会いしたいなと、ずっと思っています。

それでは今後の展望をお聞かせください。

繰り返しになりますが、できるだけ歯を抜かずに、患者さん自身の歯を残す治療をしていきたいですね。それを可能にするためには、普段から定期的に通っていただくことで、症状が小さなうちに発見することが重要です。定期的なメンテナンスはもちろん、特に症状がないときでも、気軽に来ていただきたいですね。その中で虫歯や歯周病などの問題が見つかれば、早期発見・早期治療を実現することで、将来的に歯を失うリスクを小さくすることが可能になります。現在も家族ぐるみで来ていただいている方が多いですが、そういった方々からのご紹介によって患者さんを増やすことで、地域ぐるみで皆さんの健康を守っていけるような存在になりたいと思います。

最後に読者へのメッセージをお願いします。

6

小さなことでも心配や不安を感じたら、それを自分の中にため込まずに、軽い気持ちで相談に来ていただきたいですね。不安の感じ方は人それぞれで、多少歯茎からの出血があっても気にしない方もいれば、ほんのちょっとの出血でも心配で放っておけない方もいらっしゃるのです。また、最近はインターネットで予備知識を得ていらっしゃる方も増えていますが、例えば特定の条件下なら可能なことを、すべての例にあてはまるものだと受け取られていたりすることも少なくありません。そういった不確かな情報をうのみにしてしまうことに対する不安も感じています。ただそういった方でも実際に来てお話をさせていただくと納得されることも多いので、やはり気軽に来院していただくこと、そして気になっていることはざっくばらんに話していただけることが大事だと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

※すべて税別
・インプラント治療/35万円~
・ホワイトニング/
 自宅でマウスピースを使うもの(薬液+マウスピース):3万円~
 医院で行うもの:3000円(1歯あたり)
 神経がない歯の変色に行うもの:2000円 (1回、1歯あたり)
・部分矯正/3万円~

Access