求人情報ON
川崎ハッピー歯科

川崎ハッピー歯科

藤尾 一登院長
頼れるドクター掲載中

174888 %e5%b7%9d%e5%b4%8e%e3%83%8f%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%bc%e6%ad%af%e7%a7%91

川崎駅から徒歩8分、第一京浜道路沿いに位置する「川崎ハッピー歯科」は2015年開業。広々とした開放的な待合室、プライバシーに配慮したゆとりある診療室が特徴の歯科医院だ。院長の藤尾一登先生は「地方で開業することも考えましたが、自分自身が勉強を続けるためにも、あえて川崎で開業することを選びました」と笑顔で語る。地方での勤務時代にさまざまな価値観やニーズがあることを痛感したことから、決して押しつけない、納得の治療をモットーとしているという。「幸せな人生は快適な口内環境から」との思いを院名に込めたという藤尾院長に、歯科医療への取り組みや予防の重要さを聞いた。
(取材日2019年1月7日)

老若男女問わず誰もが安心して通える歯科医院をめざす

―こちらは、どういった患者さんが多いのでしょう。

駅から徒歩8分という駅前の繁華街にも住宅地にもほどよい距離にあるので、さまざまな患者さんに来ていただいています。土地柄か外国人の患者さんも多いですね。キッズスペースがあり、バリアフリーにも対応しているのでご家族でお越しいただく方も多く、平日の診療時間は21時までなので通勤通学帰りの患者さんにも喜んでいただいています。また、週末も19時まで診療しています。年齢でいえば歯の生え始めた赤ちゃんから90代の高齢の方まで、あらゆる年代の方にお越しいただいていますが、診療時間の関係から30代から50代の働き盛りの方が比較的多いですね。

―落ち着いた内装で、とてもリラックスできますね。こだわった点はございますか。

どなたでも来やすいようにしたかったので、まずバリアフリーですね。また、患者さんが余計な気を使わずにリラックスして診療を受けていただけるよう、ユニットは広々とした半個室と個室にしました。簡単な間仕切りだけでユニットが並んでいる昔ながらのスタイルは、治療の内容や会話が筒抜けで落ち着かないのではと抵抗がありました。当院では事前にしっかり説明してから治療に入るのですが、プライバシーに配慮しているので患者さんも気軽に質問しやすいようですね。さらに安心して治療を受けていただくため、ヨーロッパの厳しい基準に準拠した歯科用滅菌器(オートクレーブ)を導入し、血液を介した感染対策も徹底しています。

―患者さんと接する時にどのようなことを心がけていらっしゃいますか?

「とにかく費用を安く抑えたい」という方から、「多少費用はかかっても見栄えよく仕上げたい」という方まで、患者さんのニーズはさまざまです。患者さんにとって最善の診療とは、歯科医師の都合や考えを押しつけるのではなく、いかにそのニーズを把握して的確な選択肢を提供できるかにあると思います。私は常に自分だったらどうしてもらいたいか、自分の家族が同じことをされたらどう感じるだろうかと考えながら患者さんに接するよう心がけています。一人ひとりの患者さんとじっくり丁寧に向き合いながら、患者さん本人だけでなく、ご家族の方にも喜んでいただける治療を常に提供していきたいですね。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

詰め物/1万円~、インプラント治療/40万円~(一本)、PMTC/6000円、ワイヤー矯正/70万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/10万円~(すべて税別価格)



Access