全国のドクター8,567人の想いを取材
クリニック・病院 161,527件の情報を掲載(2019年11月12日現在)


求人情報ON
医療法人光真会 なつこデンタルクリニック

医療法人光真会 なつこデンタルクリニック

勝股 奈津子 院長
頼れるドクター掲載中

174731 %e5%8c%bb%e7%99%82%e6%b3%95%e4%ba%ba%e5%85%89%e7%9c%9f%e4%bc%9a %e3%81%aa%e3%81%a4%e3%81%93%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

瑞浪駅から車で約10分、小里川に近い緑豊かな場所にある「なつこデンタルクリニック」。勝股奈津子院長が2015年3月に開院した。院内は白色で統一され、音楽が流れる落ち着いた空間。子ども連れの患者も安心して通院できるよう、待合室の一角に小さく仕切られたスペースが用意されているなど、女性目線のこまやかな気遣いが随所にあふれている。大学病院や総合病院の口腔外科で研鑽を積み、親知らずの抜歯や外傷の治療なども得意とする奈津子院長。笑顔でハキハキと話す気さくな人柄で地元の幅広い年代の患者から慕われている。「治療をするからには患者さんと心を一つにして進めていきたい」と熱く語る院長に、これまでの歩みや患者への思いを聞いた。
(取材日2019年2月22日)

口腔外科で経験を積み、地元で開院

―口腔外科を専門とする歯科医師になられたきっかけを教えてください。

祖父と父が医師で、父は今でも近隣でクリニックを営み土岐医師会の会長を務めています。2人の姿を見ながら育ち医療を身近に感じていました。また幼い頃から独立心が強く、自分の腕1本でできる職業に就きたいという思いが中学生の頃からありました。具体的に歯科医師を志したのは大学受験を目前にした時期です。愛知学院大学歯学部を卒業後、2年間の研修を経て口腔外科の医局に残りました。親の後を継ぐという同級生もいましたが、私は自分の意思で将来を決められる立場で、まずは口腔外科で技術を徹底的に身につけようと考えました。手術も好きでしたし開院した際に診療の幅が広がると思ったんです。とにかく手術の経験を積んで技術を身につけ、ある程度自分の実になるところまで達したら独立しようと考えていました。

―開院まではご苦労もあったと思います。

大学病院と関連の総合病院、歯科クリニックで合計7年半ほど勤務した後、開院しました。大学病院、総合病院の口腔外科は当直も、夜間の呼び出しもありました。そんな中で少しずつ開院準備を進めていました。開院するまで女性が一人で開業する苦労はありましたが、自分がやってきたことを地元の人のために役立てたい、自分の腕1本でどれだけやれるか試してみたいという思いが強かったからこそ、自分がめざす診療を実現するクリニックを開くために頑張れたのだと思います。どのくらい患者さんが来てくださるか予測もできない中、やらずに後悔するよりはやってみたほうがいいという、最後は結局勢いでした。

―外観も内装もすてきですね。

きれいで居心地の良い空間にして患者さんのストレスをなくし、スタッフも私も気分良く働ける場所にしたいと考えました。外観や内装の造りはすべて私の趣味ですね。待合室もいわゆる昔ながらの歯科医院っぽくはしたくなくて、テレビも時計も置いていません。患者さんの年齢層なども考えながら私の気分で毎朝選んだ音楽を流しています。時計がなくても時刻は皆さん携帯電話やご自身の時計で確認できますしね。ゆったりと心地良い時間を過ごしていただきたいと考えて造りました。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細