すざく小林歯科

すざく小林歯科

小林 達也院長

20181220 bana

JR嵯峨野線・京都市営地下鉄東西線の二条駅から徒歩5分「すざく小林歯科」は、テナントビルの2階にある。院長の小林達也先生は「最良の歯科医療で生涯の健康に貢献」することを理念とし、予防歯科とメンテナンスに重点を置く。将来的な歯の喪失に至らないために、虫歯・歯周病など原因となる疾患を除去するだけでなく、歯にとって悪影響となる生活習慣の改善にも注力。また歯科用3DCTやマイクロルーペを用いた精緻な治療に努め、口に入るものはすべて滅菌を施す徹底した衛生管理を行っている。全身と密接に関わる口腔内だからこそ、患者一人ひとりが抱える種々のリスクを回避し、健康で快適な日常をサポートしたいという小林院長の熱い想いをじっくり聞いた。
(取材日2018年12月3日)

日常のケアと歯科医院でのケアで清潔な口腔内を保つ

―開業までの経緯をお聞きします。

大阪歯科大学を卒業後1年間の研修を経て、親戚が開業している歯科医院と、大学で始めた日本拳法部の先輩の開業歯科に勤務しました。親戚の歯科医院は補綴やインプラント治療、審美性の高い治療など自費診療を希望される患者さんがほとんどという特徴があり、先輩の歯科医院はファミリー層主体で子どもさんも多く、スタンダードな歯科一般の治療を幅広く提供していました。患者層の異なる2つの歯科医院で同じ期間に勤務することで、歯科分野の広い領域に携わり技術を身につけることができたと思います。その後、また別の先輩のクリニックで10数年勤務するのですが、そこはインプラント治療がメインで、インプラントを成功させるために必須となるメンテナンスシステムを確立していました。予防を中心とした歯科医院づくりをめざして開業した当院も、そのメンテナンスシステムを取り入れています。

―「予防中心の歯科医院」をめざし、どんな取り組みをしていますか?

まずご説明するのは、診療の流れや当院のメンテナンスシステムです。そして治療を完了された後も、良好な口腔内環境を保てるよう3ヵ月~半年に1度、歯科衛生士によるクリーニングでメンテナンスを受けていただく、この重要性をわかっていただけるようにクリニック全体で取り組んでいます。また、1ヵ所治しているうちにほかの歯が悪くなっていくことがないよう、虫歯を作りやすい行為をストップすることも大切です。ジュースを飲んだり、チョコレートを食べたりしながら仕事をする、勉強するなど、口の中に長く食べ物が入っている状態は歯の健康に良くありません。そうした歯を悪くする原因となる習癖を見直していくと同時に、清掃性を高めるブラッシング指導も行っています。

―そのほかの診療の特徴やこだわりをお聞かせください。

そもそも当院は、このエリアの虫歯を全部治して二度と虫歯を作らせないぞという意気込みで開業しました。地域全体の虫歯をなくす、自分の歯を失う患者さんをゼロにすることは、適切な予防によって可能だと思うのです。開業から3年半を迎え、徐々に予防歯科の考え方を患者さんも理解されるようになってきたと感じています。実際に伝わることが肝心ですから経過観察においても必要な、エックス線写真やCT画像で口の中の現状をお見せしながら説明しています。視覚化すると、抱えているリスクなども認識しやすくなるからです。80歳を迎えた時に自分の歯が十分にあると「噛める」という喜びだけでなく、食べ物が細かく砕かれ胃腸に負担がかかりにくいんですね。また、脳の血流も増えて認知症予防にもつながるなど、得られるメリットは計り知れません。歯の健康は全身に直結していますので、地域の健康増進に役立てるよう啓発にも力を入れています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント治療/40万円~、小児矯正/1期治療(乳歯と永久歯が混合している時期)40万円~、2期治療(1期治療終了後、永久歯が生えそろった時期)25万円~、成人矯正/65万円~、ホワイトニング/2万5000円~(いずれも税抜き)



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細