全国のドクター9,329人の想いを取材
クリニック・病院 160,996件の情報を掲載(2020年11月26日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 市川市
  4. 妙典駅
  5. かたりな歯科
  6. 山田美香 院長

山田美香 院長の独自取材記事

かたりな歯科

(市川市/妙典駅)

最終更新日:2020/04/01

174563

「かたりな歯科」は、東京メトロ東西線妙典駅の南口を出て、右手に5分ほど歩いたマンションの1階にある。特徴的な院名は、院長の山田美香先生が「患者さんに、自分の状態や苦手なこと、ちょっとした痛みなども正直に、たくさん語ってほしい」と考えてつけたものだ。バリアフリーかつ、トイレとは別にスペースを取ったおむつ交換台・化粧台のある院内は、あらゆる世代の患者が使いやすいように、という心配りがうかがえる。「家族でも口に手を入れることってまずないでしょう?それを初対面でするのだから、歯科は特殊ですよね」と語る気さくな山田院長へ、この地で開業した理由や、患者に接する際に心がけていることなどを中心に幅広く話を聞いた。
(取材日2015年12月16日)

患者の使い勝手を意識してつくったクリニック

この地で開業された経緯と、地域への印象をお聞かせください。

174563 df 1 1 1451359401

私は亀戸の出身で市川の日出学園小学校に通っていたので、親しみのある亀戸周辺から少しずつ範囲を広げて開業できそうな場所を探していたところ、この場所に出会ったんです。このあたりは新しくできた町ということもあり、地域全体に「子どもを守ろう」という雰囲気があるなと感じています。例えば、夜中車が全く通らないような時間帯でも、赤信号をしっかり守っているとか。子どもたちもとても明るい子が多くて、この物件を見に来たときに「ここ何ができるの?」と話しかけられたこともありました。今もたまに、通りがかったときに手を振ってくれる子がいますね。大人も子どもも皆笑顔が溢れてて、大好きな場所です。

院内の内装や設備でこだわったことはありますか?

おむつ交換台と化粧台のスペースを別にしたことですね。これらはトイレの中にあることが多いと思うのですが、それだと使いにくいなと感じたので、トイレの外にスペースを設けました。トイレの中にあると次の人のことを気にして急がないといけませんし、なかなかゆっくりと使うことができないんですよね。他の方には見えないようにロールスクリーンで目隠しできるようにしたので、気兼ねなく使っていただければと思います。また、お子さんをお持ちのお母さんの場合、「子どものことにかかりきりで自分の治療に来られない」ということがままあるので、ベビーカーでも入れるようバリアフリーにしました。ユニットの横にベビーカーを置いていただいても結構です。また、できるだけ複数の方の予約時間がかぶらないようにしていますので、「他の患者さんに迷惑がかかるかも」といったことも、あまり気にせず気軽に来ていただけたらと思います。

こちらにいらっしゃる患者さんの年齢や性別、症状に傾向はありますか?

174563 df 1 2 1452248970

若いお母さん、お子さん、シニアの方、サラリーマンなど、幅広い世代の方にいらしていただいています。東西線からこの医院側は新しいマンションが多いのですが、反対側は昔から住んでいる方が多いので、そういった土地柄が出ていると思います。患者さんの症状についてもさまざまですね。虫歯の治療やお子さんの矯正治療に関する相談など身近なものから親知らずの抜歯などまで、幅広く対応しています。

患者が質問や要望を言いやすい雰囲気づくり

ご専門の治療分野は口腔外科とのことですが、こちらではどのような症状が多いですか?

174563 df 1 3 1451359401

外傷や顎関節症、親知らずの抜歯など、身近な症状が多いですね。お子さんが「転んで歯が抜けてしまった」といったちょっとした事故で来ることも多いですし、顎関節症は女性が何らかのストレスでかかることが多いです。子どもが小さいうちは慣れない育児、家事に追われて、子どもが大きくなってからもいろいろ考えることが増えてストレスが倍加してしまうことで、無意識のうちに歯を食いしばってしまうことが顎関節症の原因となっている方は非常に多いです。親知らずで悩んでいる方も多いと思うのですが、抜歯後に顔が腫れてしまうことがあるのでお勤めをされているとなかなかタイミングが難しく、踏み切れない方がいらっしゃいますね。個人差があるので必ずしも腫れるというわけではないのですが、私はあらかじめ「一番ひどい状態の場合」を説明するようにしています。体調が整っていて、一週間くらい顔が腫れても大丈夫なときに抜歯することをお勧めしています。

患者さんに接する際、最も心がけていらっしゃることはどのようなことでしょうか?

最初にどんなことが苦手なのかを聞くようにしています。これは私の父がやっていることなのですが、もし「歯を削る音が嫌」という場合は、イヤホンで好きな音楽を聞いていていただいても結構です。それで抵抗なく治療を受けていただけるのであれば、問題ありませんから。あとは、質問がしやすいような空気をつくる、ということを心がけています。具体的には、話している途中で遮らないとか、かぶせてしゃべらないようにするとかですね。「忙しいのにすみません」と言い添えてくださる方や、私が手を洗うためにちょっと席を立とうとしたときに話しかけられたときも、極力速やかに聞く体勢を整えるようにしています。その為に次の方を待たせてしまったりすることもあるのですが、そこはやはり「かたりな歯科」なので(笑)。皆さんの大切な時間をいただいているので本当にお待たせはしたくないのですが、それでも一人一人に向き合っていきたい我が侭です。有難いことに、ほとんどの方がご理解下さって感謝のしようもありません。あとはうちの子たちが本当に患者さんとよくお話をしてくれて、不具合から世間話まで汲み上げて治療のバックアップをしてくれるのが強みです。

お子さんの治療をする際のコツなどはありますか?

174563 df 1 4 1451359401

変に子ども扱いしないことですね。良かれと思って治療して嫌われたんじゃあ、私悲しすぎますもの。「この歯の治療は自分の為であり、親の為でも先生の為でもない」「君は親に愛されているからここに来ている」「ここに連れてきてくれてありがとうと親に言って然るべき」という信念で接しています。気分で治療を受けることができないなら、次の時はできるか確認して約束する。子どもは約束を大抵守ってくれます。治療中は、「君が頑張っているのはわかってるよ!だから私もがんばるよ!」「先生もできるだけ頑張ってるから君はここまで頑張って」などと声をかけ、治療後は「やったね!」という仲間意識が生まれる感じですね(笑)。

患者が楽しく通える歯科医院でいたい

先生が歯科医師をめざしたのは、どのようなきっかけからでしょうか?

174563 df 1 5 1451359401

父が歯科医院を開業していたので、この仕事は身近なものではありました。ただ、父は「跡を継げ」とか「歯科医師になれ」ということは一度も言いませんでしたね。家と父の医院も離れていましたし、私が歯科医師になったときも「開業するなら、自分で場所を見つけて自分でしなさい」と言われていました。最終的には「町の歯医者さん」になりたいと思っていたので、大学で口腔外科、歯科医院で一般歯科の経験を積もう、というのは初めから頭にありましたね。大学病院は専門分野が細かく分かれているので、オールラウンドの技術や経験を積むには開業医の元で学んだ方が実践的だと考えていました。

印象深い患者さんとのエピソードをお教えください。

「大丈夫です」の言葉の裏に、「これくらいなら我慢できる」「きっと時間が経てば慣れるだろう」「先生はお忙しいから手間をかけさせてはいけない」という意味が隠れていることを教えて下さった方がいました。我慢をすることが当たり前になっている方は、それが普通になってしまっているのです。相手が赤の他人ならばなおさらです。なので、そういう方たちが不具合や、もしくは自分で「我が侭」だと思うような弱音を言って下さるよう、口の中だけでなく、「その人となり」を見つめて付き合っていきたいと思いました。

それでは今後の展望についてお聞かせください。

これといって大きな目標などはないのですが、毎日笑って過ごしたいですね。私は歯科医師としての仕事が好きなので、患者さんにも歯科医院を好きになっていただいて、楽しく通っていただければと思います。今のところ、「またここに来たい」と言ってくださる患者さんが多いので、すごくうれしいですね。治療後におしゃべりを楽しんでいかれる方も少なくないので(笑)、この明るい雰囲気で続けていければと思います。

最後に、読者へのメッセージやアドバイスをお願いします。

174563 df 1 6 1451359401

私はまだまだ若輩者ですので、精一杯治療にあたっていますが不足があると思います。痛みがどうしてもひかない、そういう場合は迷わず他に駆け込んで頂いて構いません。痛みがなくなり、その歯をしっかりと残すことが第一に優先されるべきことですから。セカンドオピニオンも隠すことではありません。今までの経過や資料を渡しますので、その場合は気兼ねなく仰っていただければと思います。それで不安がなくなるのであれば、こちらとしても嬉しいことです。自分の口の中を最終的に護るのは自分です。私は全力を尽くしてお手伝いさせていただきます。慢心せず、日々精進をして参ります。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント 埋入1本 25万円(税抜)
※詳細はクリニックにお問い合わせください。

Access