全国のドクター8,880人の想いを取材
クリニック・病院 161,494件の情報を掲載(2020年1月28日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市戸塚区
  4. 東戸塚駅
  5. 医療法人社団 横浜光祥会 東戸塚メディカルクリニック
  6. 北川光一 院長

北川光一 院長の独自取材記事

東戸塚メディカルクリニック

(横浜市戸塚区/東戸塚駅)

最終更新日:2019/08/28

174509 %e6%9d%b1%e6%88%b8%e5%a1%9a%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af2

「つらいのは患者さんもご家族も同じなんですよね。だから緩和ケアが必要なんです」と、相手を包み込むような穏やかな口調で語るのは「東戸塚メディカルクリニック」の院長・北川光一先生。がんの末期患者が在宅で自分らしく過ごせるよう24時間体制で緩和ケアに力を注ぐとともに、専門家ならでは高い技術に裏打ちされた苦痛の少ない内視鏡検査で病気の早期発見に尽力している。外科から内科、皮膚科まで幅広く診ることのできる視野の広さと、自らもがん患者の家族として親のがん治療を見守った経験から患者やその家族の気持ちにとことん寄り添う真摯で誠実な人柄に信頼を寄せる患者は多いのも納得だ。さまざまな疾患だけではなく、人生の締めくくりまで見守る総合医としての思いや医師をめざすきっかけとなった自らの経験までじっくりと伺ってみた。

(取材日2015年7月21日)

駅前という立地と、朝9時から夜8時までという診療時間で1人でも多くの人に受診のチャンスを

今年の5月に開院したばかりとのことですが、清潔で広々とした待合室は気持ちが落ち着きますね。

174509 df 1 1 1438310965

ありがとうございます。待合室はできるだけ周囲を気にせずゆったりとお過ごしいただけるよう、ゆとりのあるスペースと落ち着いたインテリアを意識しました。小さなお子さんのためにはキッズコーナーも作り、親子で安心してくつろいでいただけるよう配慮しています。当院には具合の悪い方だけではなく、他の検査機関で気になる点を指摘された方が相談に来られることも多いので、不安を抱えて来られる方がなるべく余計な気を遣うことのないよう、インテリアもあまりうるさくならないようごくシンプルにしました。

朝9時から夜8時まで対応されているのですね。

30代から40代のいわゆる働きざかりの世代の方は、仕事も家庭も忙しくて病院に行く時間がなかなかとれないようです。多少体調が悪くても我慢してしまったり、まだ若いから大丈夫と健康診断を延ばし延ばしにしてしまったりする方がとても多いようです。でも、病気を治すには早期発見と早期治療がとても大切です。今まで多くの患者さんに接する中でもう少し早く病気を発見出来ていればと思うことも多かったので、仕事の前や帰りに気軽に立ち寄っていただけるような診療時間を設定しました。駅から徒歩3分という便利な立地ということもあって、小さなお子さんから高齢の方まで幅広い層の患者さんに来ていただいていますが、夜8時までやっているクリニックはさすがに少ないからか、夜の7時位からお勤めの方や学生さんで混み合うことも多いですね。また、一般検診もリーズナブルな料金で行っているため、企業検診や雇用時の健康診断などでご利用いただく方も増えてきています。最近はストレスなどから消化器疾患を訴える方も増えてきているので、できるだけ多くの方に気軽に健診を受けていただきたいですね。

そもそも先生は何故医師になろうと思われたのでしょうか。

174509 df 1 2 1438310965

実は高校生までは漠然と天文学者になりたいと思っていたんです。地球の成り立ちなど、考えただけでわくわくしていました。ところが母が体調を崩してしまい、どこで検査してもよくわからないという事がありました。結局、北海道から東京まで来てようやく診断がつきました。悪性リンパ腫でした。すぐに治療が始まり、おかげさまで母は元気になりました。その様子をずっと傍らで見守りながら、こんな風に自分も誰かを助けたいと思うようになり、医師になろうと決意したのです。医学部に入ってからは、目に見えることから目に見えない生物学なことや遺伝学的なことまで、とにかくすべてがつながっていることにひたすら感動しましたね。卒業後は母を手術してくれた東京女子医科大学病院の外科に入局しましたが、「すべてはつながっている」という意識のもと、外科だけでなく消化器、肝胆膵外科から麻酔や緩和ケアのことまで、学べる限りのことを学ばせていただきました。

内視鏡や消化器疾患の専門性と、幅広い視野を併せ持つ総合医療の提供をめざす

消化器や内視鏡の専門医ならではの内視鏡検査には定評があるそうですね。

174509 df 1 3 1438310965

どんなに優れた手術ができるようになったとしても、やはり早期発見は大切です。消化器科においては胃カメラと内視鏡検査がメインとなりますが、最近は技術の発達によりかなり精密な検査が可能となってきました。当院では毛細血管までくっきりと写し出せるNBI内視鏡システムを導入しています。そして高い技術をもった内視鏡の専門医が担当することで、今までは発見しにくかった微細な変化をしっかり見つけ出し、がんなどの早期発見につなげています。検査自体は鼻から細い内視鏡を入れるだけで5分から15分程度で終了しますし、食事を抜いてきていただければ当日でも検査を受けることは可能です。経験豊富な専門医による苦痛の少ない検査を広くご提供していければと思っておりますので、気になる症状のある方はぜひお気軽に声をおかけください。

切らずに治す痔の治療でも人気のクリニックだと伺いました。

最近はメディアで紹介されることも増えてきたのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、切らずに治す「ALTA 療法」という痔の治療法が注目を集めています。もともと人には相談しづらく、肛門科へ通院するのも恥ずかしい、会社や学校を休まず誰にも気づかれない様に治療したいと感じていらっしゃる方が多く、この切らずに治す治療は大変喜ばれています。基本的には1回の注射でいぼ痔と呼ばれる内痔核に大きな効果を得られる場合が多いようです。従来なら手術が必要と言われたようなケースの方にも手術とほぼ同等の効果を得られたという症例もありますので、痔でお困りの方やお悩みの方はぜひお気軽に声をおかけください。

幅広い視野と専門性を活かした治療をされてきたのですね。

174509 df 1 4 1438310965

私の専門は外科ですが、医者になった今でも「すべてはつながっている」という思いは強いですね。もちろん人間の能力には限界があるので完璧とはいきませんが、常に広い視野で患者さんを診るよう心がけています。実際、お腹の不調を訴えられてきた患者さんを検査してみたところ、子宮筋腫が見つかったこともあります。ご本人もかなり驚かれたようですが、患者さんの訴えに耳を傾けつつ、全身を診て何が1番重要なのかを探るというスタイルはこれからも大切にしていきたいですね。当院では内視鏡検査の他にレントゲン検査、超音波検査、血液検査、心電図、尿検査、聴力検査、視力検査などを行うことができます。内視鏡と消化器疾患の専門性を活かしたより正確な診療をめざすと同時に、広い視野をもった総合医としての診療も大切にしていきたいと思っています。

終わりよければすべてよし。最期まで自分らしく、豊かな時を

大変お忙しい毎日だと思いますが、健康のために実践していらっしゃることはありますか?

174509 df 1 5 1438310965

3歳と6歳の子どもがいるので、もっぱら子どもたちと過ごすことが多いですね。よく健康の秘訣について聞かれるのですが、私は食事でも運動でも「こうしないとダメだ」というのが苦手なんですよ。だからジムに通ったり食事を制限するような健康管理ではなく、子どもたちと一緒に楽しくいろんな所へ出かけたり遊んで体を動かすようにしています。楽しければ自然と長続きするし、面白ければまたやりたくなりますよね。娘たちとのかけがえのない時間を大切にしながら家族で楽しく過ごすことが私にとって最大の健康法かもしれません。

在宅緩和ケアにも取り組まれているそうですね。

がんは日本人の死因で最も多い病気です。そしてがんになると、個人差はありますが体にも心にもさまざまなつらい症状が現れます。緩和ケアとは心身の苦痛を和らげることによって、患者さんにより前向きに、より自分らしく過ごしていただくためのケアです。決して終末期の患者さんのためだけのものではありませんが、私は多くの患者さんが「最期は住み慣れた我が家で家族と過ごしたい」と話されるのをお聞きしてきました。その思いに少しでもこたえたくて、私はがんの終末期の患者さんの緩和ケアも取り組むことにしたのです。がんの終末期は本当にいろいろありますよ。ご家族からも毎日電話がかかってきたり、ご家族と過ごす時間が少しでも快適なものになるよう私なりに手を尽くしていますが、「自宅で看取ることができてよかった」と言っていただけた時は本当に嬉しいですね。もちろんがんの方だけでなく、通院が困難な高齢の方などにも対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

最後に読者にメッセージをお願いします。

174509 df 1 6 1438310965

開院から2ヵ月が過ぎ、おかげさまで次第に患者さんも増えてきました。待合室の壁に貼ってある診療項目のポスターの数の多さに驚かれる方もいらっしゃるようですが、当院は内視鏡からピロリ菌疾患などの消化器疾患、けがの処置や痔の治療などの外科疾患、糖尿病や高コレステロール血症などの生活習慣病、粉瘤やアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患、風邪や喘息などの内科疾患、さらにはプラセンタ、まつ毛貧毛症、勃起不全など「こんなことも診てもらえるの?」と言われるくらい幅広く対応しています。少しでも患者さんの不安や悩みを取り払い、心身ともに健やかで快適な暮らしのお手伝いができるよう、これからもバランスのとれた診療と正確な診断を心がけていきたいと思います。何か困った時、思い立った時に気軽に相談に来ていただけるよう、夜の8時までやっていますのでぜひお立ち寄りください。

Access