求人情報OFF
医療法人社団緑有会 かのう内科クリニック

医療法人社団緑有会 かのう内科クリニック

加納 寛 院長

頼れるドクター

174323 df 1 main 1446637489

鎌ヶ谷駅から徒歩2分。駅から広がるのどかな住宅街の一角に「かのう内科クリニック」はある。淡いグレーの外観、クリーム色に茶色を基調とした落ち着いた院内は、待合室もゆったりとしていて、廊下の幅にもゆとりがあり過ごしやすい。院長の加納寛先生は、循環器内科の医師として長く活躍し、この地に開業した。「循環器内科では速やかな診断と処置が必要」と常に迅速であることをモットーとする加納先生は、てきぱきとした口調でありながら明るく穏やかな印象だ。診察時には、資料や画像を使って患者にわかりやすく説明し、生活習慣の改善を促す。「患者さんが良くなって笑顔が見られるのがうれしい」と語る加納先生に、開業の経緯から治療のこと、プライベートまでたっぷり語ってもらった。
(取材日2015年10月20日)

これまでの経験を生かし、街のクリニックとして地域医療に貢献したい

―開業の経緯についてお聞かせください。

東京医科歯科大学卒業後は研修医として大学病院に1年間勤務し、その後23年間いくつかの地域の基幹病院に勤務しました。最初の2年間は内科でしたが、その後は、カテーテルの検査や治療を中心にした循環器の内科医として勤務しました。もともと開業志向だったのですが、循環器内科での勤務が充実していましたのでなかなか開業に至りませんでした。開業地をずっと探していたということもあります。鎌ヶ谷へは、鎌ヶ谷総合病院が2007年に開設された際に副院長として来てから、9年間勤務しました。ですから、この地域や住民に対する愛着があって、第2の故郷のようなかたちでここに根付きたいなと思っていました。この場所は駅にも近いですし、鎌ヶ谷総合病院にも近いので、連携の取りやすさも大きな要因ですね。

―なぜ循環器内科を専門にされたのですか?

治療した際の成果と言いますか、心不全や心筋梗塞など重症のケースも多いのですが、治療後はかなり改善されるケースが多いため、治療に手ごたえ、やりがいを感じたということが1つの理由です。また、心筋梗塞などは重症度・緊急性が高く、一刻を争う病気ですから、そういう面でもやりがいを感じました。開業してからも、やはりそのような患者さんが来院され、当院から救急車で連携病院に搬送するケースも多いですね。一般的な内科の診療はもちろん、緊急性の高いケースにも迅速に対応できるクリニックとして地域に根付いていきたいと思っています。

―どのような主訴で来院される患者さんが多いのでしょうか?

いろいろです。風邪や腹痛などの一般的な内科の症状の患者さんも多いですし、胸痛で来院される方もいます。胸痛では心電図を撮り、重症度の高い方は救急搬送します。開院して間もない頃に、お腹が痛いと来院された方がいて、触診すると動脈瘤が触視できました。超音波検査をしたら腹部大動脈の切迫破裂でしたので、すぐに救急搬送ということになりましたが、このように、お腹や胸が痛いけれども自分ではよくわからないという方、初回発作で見当がつかないという方は、気軽に当院に来ていただければと思います。

―治療方針についてお聞かせください。

スピーディーに診断・治療をすることをモットーにしています。例えば、心臓疾患の方であれば、当院の設備でできる限りのことをまず速やかに行って診察し、必要があれば心臓CTやカテーテル検査ができる病院に適切に紹介できるように、速やかにもっていくこと。後手に回ると非常に重症化しやすい病気もありますので、“適切かつ迅速”という点に関して最大限に留意しています。また、患者さんには口頭だけでなく、画像などを使ってわかりやすいように説明しています。例えば、「カテーテル検査をします」と言っても、患者さんはびっくりしてしまって、拒否反応を示してしまいますから、目に見えるような形で現状を説明し、その検査をする理由を伝えます。ちゃんとしたイメージができると患者さんも受け入れやすいですから。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細