井高野歯科医院

井高野歯科医院

宮尾 昂佑院長
頼れるドクター掲載中

174158

大阪市営地下鉄今里筋線の井高野駅から徒歩で約7分、昔ながらの下町の雰囲気が残る住宅地の一角に「井高野歯科医院」がある。通りに面した待合室は明るく、院内はイメージカラーのやわらかな色調のグリーンで統一されている。医院の基本コンセプトは、患者のことを第一に考えて、優しく丁寧な治療を提供すること。痛みが少なく、体思いの治療を実践するとともに、住宅地の医院らしく子どもや高齢者の治療にも力を入れている。また、コミュニケーションを大切にしているという院長の宮尾昂佑先生は気さくな人柄で、患者や地元の人たちとの会話を楽しみ、開院2年半でありながらしっかりと地域に根差している。宮尾院長に、医院の特色、歯科医師としてのこだわりや目標について語ってもらった。
(取材日2017年10月4日)

患者とのコミュニケーションを何より大切にする

―歯科医師になろうと思われたのはいつ頃ですか?

父が歯科の開業医だったので、歯科医師の仕事についてはある程度理解していましたし、いい仕事だとも思っていました。ただ、父はどちらかといえば昔気質な人で、患者さんに強い口調で注意するようなことがあったので、高校生の時に意見をしたことがあります。当然、父は素直には聞いてくれず、逆に叱られたのですが、僕のほうも負けん気が強く「よし、それなら同じ仕事で親父を超えよう」と思ったのが、そもそものきっかけです。歯科医師になってからは、患者さんとのコミュニケーションを何よりも大事にしています。患者さんとおしゃべりするのが楽しくて、地域の方々とすっかり仲良くなりました。

―大学時代はどんな分野に興味を持って学ばれましたか?

僕は以前から医学や医療に興味があり、人の体の仕組みを研究することに強く興味を引かれましたね。だから僕は大学で、まず歯周病などの科目の分野を学ぶのではなく、人間の体の仕組みのことや解剖学など、基礎的なことを勉強していました。その後、歯科の科目の中でも医療系に近い口腔外科を選んで学び、手術などを経験しました。

―この地域に開業を決められた理由を教えてください。

僕はもともと大阪市内の下町育ちで、井高野の土地を見学に来た時に、街の雰囲気がしっくりくると感じたことが開業場所をここに選んだ大きな理由です。他にもいくつか候補地はあったのですが、井高野エリアはお子さんからご高齢の方までと、居住されている人がすごく多くて。その割に歯科医院の数が少なく、困っている方が多いということがわかり、ここに開業しようと決めました。研修終了とともに就職させていただいたクリニックでは、お子さんから高齢の方まで幅広い年齢層の患者さんの診療を経験していたこともあり、この地域ならその経験を生かせるとも思いました。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 before
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e before
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a before
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細