全国のドクター9,072人の想いを取材
クリニック・病院 159,053件の情報を掲載(2024年3月01日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市港北区
  4. 綱島駅
  5. 医療法人社団フェリーチェ 綱島さがわ歯科
  6. 佐川 信正 院長

佐川 信正 院長の独自取材記事

綱島さがわ歯科

(横浜市港北区/綱島駅)

最終更新日:2023/11/06

佐川信正院長 綱島さがわ歯科 main

2014年の開院以来、地域の人々の口の健康をサポートしているのが「綱島さがわ歯科」だ。綱島駅の目の前という利便性と地域の歯科医療ニーズに応える幅広い診療内容で、家族ぐるみの通院も少なくないという同院。「歯科医院には痛さや怖さなどネガティブなイメージが強いので、少しでも安心して来ていただけるように努めています」と話す佐川信正院長の思いは、治療方針に加え、リラックスして治療を受けるための落ち着いた雰囲気の待合室と個室・半個室の診察室のほか、個室にはベビーカーも入れられるようにしてあるなど、院内にも表れている。さらには、痛みを感じにくくする工夫と丁寧でわかりやすい説明のもとで治療を行うよう心がけており、「来院されたすべての患者さんに快適に過ごしていただきたい」と話す佐川院長に詳しく話を聞いた。

(取材日2022年11月18日)

家族ぐるみで通院できる地域密着の歯科医院

初めに、こちらの歯科医院の紹介をしていただけますか?

佐川信正院長 綱島さがわ歯科1

私の専門はインプラント治療ですが、虫歯や歯周病などの治療の歯科一般はもちろん、矯正歯科や小児歯科、歯科口腔外科、予防歯科、ホワイトニングなどまで幅広く診療を行っています。開院時から「家族全員、3世代の患者さんを診ることができるかかりつけ医をめざそう」と考えていたので、広い世代のそれぞれのニーズに応えられるようにしてきました。幼稚園や小学生のお子さんがまず来られて、お母さんが私も診てもらおうとなり、旦那さんやご両親にも勧めてくださるなど、家族ぐるみでご利用いただくことも少なくありません。県外から通われている方もいらっしゃり、海外に移住されている方が一時帰国された際に受診してくださるケースや、外国人の方が親戚やお知り合いを紹介してくださるケースもあります。私にとって綱島は、幼少期からなじみ深い地域なので、このようなかたちで貢献できることをとてもうれしく思っています。

診療での特徴は、どのようなところでしょうか?

当院の強みは、治療から検査までワンストップで対応できることです。例えば、インプラント治療を行う前には歯科用CTによる検査が必要なことがほとんどですし、矯正では抜歯が必要になることもあります。そのような処置を大学病院などで受けることになると、患者さんは複数の医療機関を回らなければなりません。そんな煩わしさを感じなくて済むように、カウンセリングから検査、診断、治療、メンテナンスまでのすべてを当院でできるようにしています。治療の際には患者さんに納得して治療を受けていただけるようなわかりやすい説明と、極力痛みを感じないように治療をすることを大切にしています。

わかりやすい説明とは、具体的にどのようなことをしているのですか?

佐川信正院長 綱島さがわ歯科2

例えば、歯周病は自覚症状がないまま進むことが多く、自分がそうだという意識がない患者さんもたくさんいます。ですから、まずはエックス線撮影を行い、虫歯や顎の骨の状態を一緒に確認します。歯周病がある程度まで進行しているのであれば、本来はここまであった骨が今はこれくらいですとか、そのままにしておくとどうなってしまうのかなどを、患者さん自身の画像を示しながら具体的に説明しています。加えて、歯周病に限らずインプラントや虫歯の治療の際にも、症状を引き起こしている原因や、例えば虫歯を削って治療し、かぶせ物をするまでの経緯など、今後の治療の流れについて説明する専用のアニメーションを見ていただいています。患者さんは自分の口の中で行われる実際の治療の様子を見ることはできませんから、治療に対する不安を少しでも解消すると同時に、自覚を持って前向きに治療に臨んでいただけるようにすることを心がけています。

専門性の高いさまざまなインプラント治療にも対応

痛みの少ない治療についても詳しく教えてください。

佐川信正院長 綱島さがわ歯科3

抜歯をする前日の夜は眠れないという人もいるくらい、「歯科医院は怖い、痛い」というイメージが強いですよね。私の目標は、痛い治療をしないこと。緊張や恐怖をほぐすような言葉をかけると同時に、麻酔にも気を使っています。よく、麻酔注射の痛みを軽減するために表面麻酔を使っているところがありますが、私はあまり使いません。知識や経験から注射をする場所を選んで、電動麻酔器を使ってゆっくりと麻酔液を注入していくことで、痛みの軽減を図ります。また、親知らずの抜歯などは、できるだけ短い時間で終えられるようにも心がけています。

先生のご専門はインプラント治療と伺っています。

勤務医時代にインプラントを専門とする千葉県の歯科医院で7年ほど研鑽を積みましたし、現在もインプラントに関係する勉強会に参加するなど、積極的に学んでいます。例えば、インプラント体を埋入するには、顎骨に十分な厚みや幅が必要になりますが、そのままでは治療が難しい場合でも、骨量を補う骨造成手術を行うなど、経験や知識を生かして専門性の高いインプラント治療にも対応しています。ただし、インプラント治療が適さない場合もありますので、入れ歯やブリッジと比較して、患者さんの希望や検査などの結果でベストと考えられる治療を提案させていただいています。

インプラント治療について、何か伝えたいことがあるそうですね。

佐川信正院長 綱島さがわ歯科4

インプラント治療に対して誤解をしている人がいると感じています。顎の骨にドリルで穴を開けるなんて危険極まりなく、そんなことをするべきではないと考えている人が、歯科医師も含めて少なくないようです。ですが、インプラントに精通した歯科医師が行えば決して危険なものではありませんし、周囲の歯に悪影響を与えず、入れ歯やブリッジと比較して、自分の歯を再生したかのような噛む力と、天然歯に近い自然な見た目が追求できるといったメリットもあります。もし、歯を失ってしまってどうするかを悩んでいるのであれば、インプラントをする、しないに関わらず、ぜひ相談に来てほしいのです。納得できなければ、それからインプラント以外の治療を選んでも遅くはないと思います。

新しい情報も取り入れ、患者に還元できるよう心がける

ほかに力を入れていることはありますか?

佐川信正院長 綱島さがわ歯科5

矯正です。ワイヤーブラケットによる矯正や小児矯正は月に2日、矯正を専門とする歯科医師が診療にあたっているほか、マウスピース型装置を用いた矯正は、私自身も対応しています。最近では、マウスピース型装置を用いた矯正で使用する先進のデジタルスキャナーも導入しました。この装置を用いれば、歯型の採取も短時間で比較的患者さんに負担も少なくできますし、矯正のシミュレーションも3D画像で患者さんにお見せすることができるなど、メリットは少なくありません。矯正は、見た目が良くなるのはもちろん、口の中の清掃性が良くなり、将来的に歯を残すことにもつながりますので、これからも力を入れていきたいと考えています。また、ホワイトニングを希望する方も多いですね。矯正で歯並びを良くしたりホワイトニングで歯を白くしたりできれば、人前で気にすることなく口を開けて笑えるようになり、性格も明るくなると思いますね。

歯科医師として心がけていることを教えてください。

歯科医師として「井の中の蛙」にはなりたくないので、新しい情報を取り入れて患者さんに還元していけるよう心がけています。基本的なことは変わらなくても医療の世界は日進月歩ですから、インプラントに関係する勉強会や歯科医師会で積極的に学ぶようにしています。歯科医師会では会員向けの講演会などを開催しています。現在は、新型コロナウイルス感染症の流行もあってオンライン開催ですが、地域の基幹病院の歯科口腔外科の先生をお招きして講演をしてもらっています。これらを通じて、基幹病院と会員歯科医師の連携強化を図り、必要なときにはスムーズに紹介ができるようにするなど、地域のための活動にも力を入れています。

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

佐川信正院長 綱島さがわ歯科6

当院で妊婦健診を受けても出産後はお子さんが優先になり、自分のことは後回しになってしまう方や、仕事が忙しくて定期検診も受けていないという方は少なくないと思います。ですが、口の中に自覚する痛みや悩みがなくても、問題が起きていることは少なくありませんし、ひどくなってからだと治療するのも大変になってしまいます。当院では、口の中のことならほぼオールマイティーに対応できますし、忙しい方でも通院がしやすいように平日の1日は夜8時半まで、土日も診療を行っています。口の中に何か問題があるときはもちろん、何もなくても、美容院に行く感覚でクリーニングや検診に気軽に来ていただきたいと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント一式/26万4000円~
インプラントオーバーデンチャー(全顎入れ歯をインプラントで支える治療法)/140万円~
ワイヤーブラケットを用いた矯正/67万円~(相談・検査・診断・治療までの標準料金)
マウスピース型装置を用いた矯正/42万円~
骨造成/5万5000円~
ホワイトニング/1万3200円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access