全国のドクター9,124人の想いを取材
クリニック・病院 160,833件の情報を掲載(2021年5月09日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市港北区
  4. 綱島駅
  5. 医療法人社団フェリーチェ 綱島さがわ歯科
  6. 佐川 信正 院長

佐川 信正 院長の独自取材記事

綱島さがわ歯科

(横浜市港北区/綱島駅)

最終更新日:2020/04/01

173963

綱島駅の目の前という好立地に、2014年にオープンした「綱島さがわ歯科」。虫歯や歯周病の治療はもちろん、矯正歯科・インプラント・小児歯科・口腔外科・予防歯科・ホワイトニングなど多様な診療に対応。患者層も子どもから高齢者までと幅広く、家族3世代で通院する人も多いという。院内はベージュなど温かみを感じられる色合いで統一された、落ち着いた雰囲気。待合室の奥には2階へと続くらせん階段が設置されており、歯科医院であることを忘れてしまいそうなスタイリッシュな空間が広がっている。「来院されたすべての患者さまに快適に過ごしていただきたい」と話す佐川信正院長に、クリニックの特徴や力を入れている治療について話を聞いた。
(再取材日2018年12月18日)

愛着ある地域で、オールマイティーな診療を提供

まずは、先生のご経歴と開院までの経緯をお聞かせください。

1

親が開業医という友達が多かったことや、野口英世の伝記を読んで感銘を受けたことなどから、小学生の頃から医療に関心を持っていましたね。高校生になって医療の中でも一番身近に感じられた歯科医師をめざすようになり、奥羽大学歯学部に進学しました。大学卒業後は青梅市の歯科医院に勤めたのち、千葉県にあるインプラント専門の歯科医院で7年ほど研鑽を積みました。その後、新宿フロンタワー歯科で3年間院長を務め、2014年に当院を開院しました。私は横浜出身で、ここ綱島エリアは幼少期からなじみ深い町なんです。愛着のあるエリアで、自分がこれまで培ってきた知識や技術を生かして、お口に関するあらゆる要望に応えられる歯科医院をつくり、地域に貢献していきたいと思いました。

洗練された中に温かみも感じられる、とてもすてきな内装ですね。

ありがとうございます。歯科医院はどうしても痛いとか怖いなどネガティブなイメージが強いので、少しでも安心していただけるよう、ベージュなど温かみを感じられる色合いで統一しました。待合室の奥に設置した、2階へとつながるらせん階段は、特に女性の患者さまに好評ですね。1階の診察室は完全個室で、主にインプラント治療など、入念な滅菌が必要な外科手術の際に使用しています。2階にはユニットを3台設置していますが、仕切り壁のある半個室となっていますので、人の目を気にせずリラックスして治療を受けていただけると思います。

どのような患者さんが多いですか?

20200325 2

私の専門はインプラント治療ですが、虫歯や歯周病の治療はもちろんのこと、矯正歯科・小児歯科・口腔外科・予防歯科・ホワイトニングなど、さまざまなニーズに対応しています。ですから、患者層もお子さんからご高齢の方まで幅広く、家族3世代で通院する方も多いですね。開院当初の目標が「3世代の患者さんを診ていく」ことだったのですが、開院から4年で幅広い世代の方々に受け入れていただき、本当にうれしく思っています。当院では治療を始める前に、まずはご自身のお口の状態をきちんと理解していただくことを大切にしています。歯や骨の状態、うまくブラッシングできていないところなどを私や歯科衛生士がプロの視点でお話をすると、ほとんどの患者さまが「そんな話を聞くのは初めてです」とおっしゃいます。「今度、私の家族を診てもらえますか」と頼まれることも多いんですよ。

検査・治療機器も充実させ、安全で確実な医療を追求

先生のご専門であるインプラント治療について、特徴をお聞かせください。

20190301 3

当院では、インプラント埋入に必要な骨量を補う骨造成手術にも対応し、より専門性の高いインプラント治療を提供しています。インプラント治療は、顎骨に人工歯根(インプラント体)を埋め込んで失ってしまった歯を補うという治療ですが、人工歯根を埋められるだけの骨量がなく、インプラント治療はできないと診断されるケースもあります。しかし、骨造成手術によって骨量が増えれば、治療が可能になると考えられます。ただ、決してインプラント治療を強要することはありません。インプラントは歯を失った方にとってとてもメリットのあるものだと思っていますが、あくまでも選択肢の一つです。検査の結果、他の治療がベストであればそちらをご提案しています。

その他、力を入れている治療はありますか?

矯正治療は月2回、専門の先生に来ていただいています。矯正はお子さんが受けるものというイメージもありますが、最近は成人の方のニーズも高まっています。ですから、患者さまの多様なご要望に応えられるよう、歯の表面にブラケットとワイヤーを装着する一般的な方法のほか、マウスピース型装置を使った矯正などの目立ちにくい方法も取り入れています。矯正もそうですが、虫歯治療などで歯を削った後に使用する詰め物やかぶせ物、歯の着色汚れなど、審美面でのご相談も多いですね。ホワイト二ングや矯正治療を受けられた後は、患者さまの表情が変わります。「今まで口を閉じて笑っていたけれど、口を開けて笑えるようになりました」と喜んでくださる患者さまも多く、歯科医師としてやりがいを感じます。

歯科用CTなど、医療機器も充実しているそうですね。

4

はい。当院では開業当初から歯科用CTを導入しています。歯科用CTは、口腔内の状況を三次元画像で立体的に捉えられるのが特徴で、歯と顎骨の位置関係や、骨の厚みや密度、神経や血管の位置など、従来のエックス線検査ではわからなかった、より詳細な情報を把握できます。インプラント治療はもちろん、矯正治療や抜歯の際も必要に応じて治療前にCT検査を実施し、口腔内の状況を確認して治療の安全性と確実性を高められるよう配慮しています。また、歯科用レーザー装置を備えており、口内炎や顎関節症治療の際に細胞を活性化し治りを促すために使用しています。衛生面でも、ドイツ製の滅菌器を導入して医療器具の滅菌を徹底するなど、安心・安全な医療環境を整えるように努めています。先端の機器を使い、見えない部分も手を抜かず、最善の治療を行う。これが当院のモットーです。

歯に関するあらゆる悩みに「ワンストップ」で対応

クリニックの強みは何でしょうか。

5

保険診療、自由診療に関わらず幅広く診療し、お口に関するさまざまな悩みに対応できる体制を整えていることだと思います。例えば、インプラント治療を行う前はCTによる事前の検査が必要になることがほとんどですが、どの歯科医院にも歯科用CTが設置されているとは限りません。歯科医院によっては、インプラント治療の前に大学病院など専門施設に出向いてCT検査を受けてくるよう指示されることもあります。また矯正治療では、治療前や治療中に虫歯や歯周病の治療や抜歯が必要になることもありますが、当院は歯科全般を幅広く診療していますので、他院に通う手間はありません。もちろん、必要に応じて専門の医療機関をご紹介することもありますが、基本的には当院1ヵ所での「ワンストップ診療」を行っています。

「ワンストップ診療」を行うようになったのはなぜですか?

開院前に勤めていた歯科医院が、さまざまなお口のトラブルに対応できるところだったのです。検査はここで、抜歯はあそこでと複数の歯科医院を回るのは煩わしいものです。カウンセリングから検査・診断・治療、治療後のメンテナンスまで、1ヵ所で対応できるほうが利便性が高まると思います。ただ、前院には複数の歯科医師が在籍していましたが、当院は矯正以外、すべて私が行っています。ですから、医学雑誌を読んだり学会の勉強会に参加したりして、知識と技術のアップデートを心がけています。また、私は学会に積極的に参加していますので、他の歯科医師の先生方とお話しする機会も多く、悩みを相談してアドバイスをいただいたりもしています。

最後に、読者へメッセージをお願いします。

20190301 6

当院では来院された患者さまが快適に過ごせる歯科医院をめざし、例えば私のほうから雑談をするなど、患者さまが話しやすい雰囲気をつくるよう心がけています。また、麻酔の注射をするときは電動麻酔器を使用したり、痛みを感じにくい場所に麻酔をしたりと工夫をして極力痛みを抑え、さらにインプラント手術や抜歯の後麻酔が切れても痛みが強く出ないように、侵襲の少ない治療を行っています。過去の経験がトラウマになって、大人になっても歯科医院に恐怖心を持っている方も多いと思いますが、当院での治療をきっかけに「また歯科医院に行けるようになった」という方もおられます。綱島駅の目の前という通いやすい立地でもありますので、ぜひ勇気を出していらしてください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント一式/24万円~(税別)
ワイヤー矯正/75万~80万円(相談・検査・診断・治療までの標準料金 税抜)
マウスピース型装置を用いた矯正/64万円~
ジルコニアクラウン/6万5000円(1歯)
骨造成/3万円~
ホワイトニング/1万3000円

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access