全国のドクター9,134人の想いを取材
クリニック・病院 161,254件の情報を掲載(2020年7月09日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 相模原市中央区
  4. 上溝駅
  5. あい歯科クリニック 上溝
  6. 松田 祐京 院長

松田 祐京 院長の独自取材記事

あい歯科クリニック 上溝

(相模原市中央区/上溝駅)

最終更新日:2020/06/24

172883 top

JR相模線上溝駅から徒歩わずか1分と、駅近で便利な場所にある「あい歯科クリニック 上溝」。2020年3月に松田祐京(ゆうけい)先生が院長に就任。松田院長は、研修を経て同クリニックで診療をして1年で、院長に抜擢されている。非常勤で診療も担当する理事長が長年積極的に推し進めてきた、インプラント治療に注力するクリニックだが、「セラミック治療も充実しています」と院長。休日や祝日も夕方まで診療し、キッズスペースには子どものケア要員が常時ついているなど、仕事を持つ親世代への配慮もしているクリニックだ。そんなクリニックの院長に就任した松田先生に診療において大切にしていることなど、じっくりと話を聞いた。
(取材日2020年2月27日)

患者に選択肢を与えるオーダーメイドの治療

歯科医師をめざされたきっかけをお聞かせください。

1

出身が和歌山なのですが、父が奈良で歯科医院を開業しておりまして、「歯医者になれ」と言われたことはなかったのですが、いつの間にか自分もなろうと考えるようになっていましたね。子どもの頃は、歯科医院が自宅と隣接していたこともあり、遊びに行く感覚で訪れては、何げなく父の姿を見ていたんです。患者さんと話していて、治療が終わって感謝されている姿とか。それで、「いい仕事なのかもしれない」と、子どもながらにすり込まれたのかもしれません。最初は親に歯科医院になることを反対されていました。業界として厳しいところも知っているし、現場はけっこう大変だぞと。でも、今ではありがたいことに、むしろ後押ししてくれて。本当に感謝をしていますね。

得意分野や、より専門性が高い分野を教えてください。

特に専攻と呼べるものがあるわけではないのですが、何でもしないといけない状況でこれまでやってきました。得意とか不得意とかを患者さんには言っていられませんので、これからもできる限りオールマイティーに、どの治療でも高いレベルをめざしていきたいと考えています。また、その中でも外科的な手技が伴う治療には興味があり、今後はより精度の高い治療を実現できるようマイクロスコープ下での治療の技術も身につけたいと思っていますね。

こちらに通われる患者さんの年齢層や、主訴についてはいかがでしょうか?

2

幼児からお年寄りの方まで幅広い層の患者さんが来院されています。相談していただくお悩みもさまざまですが、当院では患者さんの意向を尊重できるよう、できるだけ多くの治療の選択肢を提示して、しっかりとご説明させていただいたうえで進める、オーダーメイド治療を重要視としています。ご説明の際にはレントゲンや、必要に応じてCT撮影をして、患者さんには実際にお口の中がどのようになっているのか把握していただけるように努めています。そして、具体的にどういう治療方法になるのか、完成形はどうなるのかを歯やかぶせ物の模型を使って視覚的に説明するように心がけています。また、治療を終えられた後も定期的なメンテナンスを勧めています。一度きれいに口腔内を治療しても、そのあとの管理が不十分だと再発する可能性が高いです。衛生士による歯磨き指導にはじまり、歯石や着色取りを定期的に行うことで再発を防ぐことにつながります。

マイナスな気持ちをプラスに変えることが目標

設備の面でこだわっているところや技術面で取り組まれていることはありますか?

3

患者さんに最善の治療を施せるように、先進の機材を吟味して導入するようにしています。ゆくゆくは根管治療をより高い精度で行うためにマイクロ顕微鏡も導入したいと思っています。また、最近ではインプラントを希望される患者さんが増えていることもあって、院内の歯科医師はもちろんのこと、分院の歯科医師とも合同で定期的に勉強会を開催して、スキルや知識を高めるように努めています。技術は日々進化していますし、インプラント関連の機材もそろえ、できるだけ先端の治療ができるように設備も整えていくことも重視しています。

インプラントの無料相談会も開催されているとお聞きしました。

そうですね、今でも月に1回のペースで行っています。もともと、理事長が非常にインプラントに対して注力されていることもあり、僕たちのために講師を招いて勉強会を開いてくれたりしているので、法人全体としてインプラント治療の質を上げていく方針をとっています。インプラント治療では、精度の高い治療を実現するため、CT撮影をした画像を基に、ねじ状のインプラント体の埋入位置や、長さ、形状をどうするか、また増骨処置をするかどうかなど、細部まで計画を練って治療を行っています。

どんな時にやりがいや喜びを感じますか?

4

歯科医院に来られる患者さんのほとんどが、何らかの不快な症状を感じてマイナスの状態から始まるわけですよね。ですから、とてもシンプルですけど、最初の段階で患者さんの主訴をしっかり理解して、より良い治療法で解決してあげて、最後は喜んで帰っていただくことを目標としています。やりがいを感じるのは、それが達成できた時に初めて感じますね。どんな治療においても、そうです。患者さんの主訴を解決することを第一に考えて、さらに長期的な予後を見据えたうえで治療にあたることができれば、それが自分のやりがいにもつながる。まだまだ学ぶことが多いですが、そのことを心がけて今後も診療にあたっていきたいと思っています。

悩める審美症例にも丁寧に対応

お忙しい毎日だとは思いますが、休日はどのように過ごされていますか?

5

趣味といいますか、けっこう旅行が好きで、特に温泉に行くのが好きなんです。最近はなかなか長期の休みは取れませんが、少しでも取れたら、ドライブがてら温泉に行くことが多いですね。ドライブでこれまでに箱根や群馬、草津などに行きました。あと映画も好きなので、時間ができたら映画館に行っています。どんなジャンルでも観ますが、中でもミステリー系やアクション系が多いでしょうか。映画の醍醐味を味わえるのは映画館だと思いますので、そういう時間をつくってはオンとオフを切り替えていますね。

松田先生が健康のためにされていることはありますか?

実は、最近自分の体調管理のためジムに通い始めたんです。ちょっと体を動かさないと、まずいかなと思いまして。近くて通いやすいと思って選んだジムだったのですが、本格派の人がすごく多くてライトユーザーが行くところじゃなかったなって後悔しています(笑)。今は院長に就任して、もちろんプレッシャーはあるんですけど、皆さん良くしてくれるので心労にはならず務められています。だからこそ、いままで以上に体調管理もしっかりして、良いコンディションで患者さんの前に立てるようにしたいと思っています。

最後に、読者にメッセージをお願いいたします。

6

当院はセラミック治療にも力を入れており、女性の患者さんも多いです。ですから、例えば前歯など審美的なところで悩まれていたら、ホワイトニングはもちろん、歯自体の色を変えたいというようなご相談もしていただけるようにしています。当法人では、いろいろ臨機応変に対応できるよう、取り扱っている歯科材料も多く、専用の技工所を持っています。そのため、さまざまな審美症例に対応できるセラミックも扱っております。噛み合わせにしてもそうですし、何か困ったことがあったら、お気軽に来院ください。一人ひとりの患者さんに合ったオーダーメイドの治療でお応えしていけるよう努めています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/16万5000円~(一本)、セラミック治療/5万円~、オフィスホワイトニング/3万2000円~(上下)、小児矯正/30万円~、成人矯正/75万円~

Access