医療法人社団明由会 今給黎整形外科クリニック

医療法人社団明由会 今給黎整形外科クリニック

今給黎 直明 院長

172826 df 1 main 1422597537

スポーツ障害は初期治療を大切に

―スポーツ医療はどのようなきっかけで携わるようになったのですか?

もともとスポーツ医療に興味があり、診療の合間にセミナーなどに参加して勉強していたのですが、日本バレーボール協会のメディカルスタッフである大学の先輩から声をかけてもらい、2008年に、北京オリンピンクでケガをしたバレーボール選手を直接治療させていただく機会を得ました。その頃からプロ、アマを問わずスポーツ選手を診療する機会が増え、全日本男子バレーボールチームの帯同ではアジア選手権(U-18)でイランへ、世界選手権(U-21)でトルコへ行かせていただき、現場での貴重な経験を積むことができました。また、自分自身の趣味であるテニスでもテニスに関するメディカルセミナーを受講したことをきっかけに、日本テニス協会医・科学委員会の仕事の手伝いもするようになりました。スポーツ医療の世界を知ることで、今まで知らなかったケガや競技に伴う傷病の特性などを知ることができ、非常に勉強になります。チームスポーツの選手に対しては、監督やチームドクターの意向もあると思いますので、チームの雰囲気や方向性をこわさないように配慮しながら治療しています。

―お忙しい毎日の中のリフレッシュ法を教えてください。

テニスですね。学生時代は遊び半分で楽しんでいたのですが、娘が小学生の時にテニススクールに通い始めたのをきっかけに僕も通い出したらはまってしまって……。今では週に2回のペースで練習に通っています。でも中学生になった娘と今試合をしても、多分僕が負けるでしょうね(笑)。テニス以外では、クロスバイクと、大学時代に入っていたアイスホッケー部のOB戦に年に何度か出るのを楽しみにしています。やはり、運動して体を動かすことがリフレッシュにつながっています。

―今後の展望について教えてください。

これまで、ひとつひとつの経験を積み重ねてきた中でたくさんの方々にお世話になり、今の自分があると思っています。日々の診療では技量のレベルを保ちつつ地域の皆さんのお役に立っていきたいですし、スポーツ医療についても、患者さんへの治療はもとよりこれまでたくさんの勉強をさせてもらった方々に恩返しができるよう、さまざまな活動に積極的に取り組んでいきたいと思います。開業医というのは、患者さんにとって、医療について相談できるいちばん身近な存在です。皆さんの生活をできる限り健康的に維持できるよう、ひとりひとりの患者さんに見合った医療を提供していきたいと考えています。気になる症状があったら気軽に相談していただけたらと思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細