医療法人社団明由会 今給黎整形外科クリニック

医療法人社団明由会 今給黎整形外科クリニック

今給黎 直明 院長

172826 df 1 main 1422597537

高齢の患者さんにも希望を与えられるような診療を

―訪れる患者さんはどのような方は多いですか?

近隣にお住まいの高齢の方が多いですね。当クリニックでは全身型の骨密度測定機械があり、骨密度の検査結果は当日お伝えできます。治療が必要な骨粗鬆症の患者さんにも迅速に対応しています。また、スポーツ障害や外傷の診療も行っていますので、スポーツ関係の方や、運動療法で来院する方もいらっしゃいます。ころんでケガをしたり、足をくじいたなどという小さいお子さんなども来られますので、年齢を問わず幅広く対応しています。

―これまでに印象に残る患者さんはいらっしゃいましたか?

94歳の男性の患者さんで、「ひざが痛い」と当クリニックにいらっしゃいました。高齢にもかかわらず一人で歩ける方でしたので、体幹や下肢を鍛えるリハビリ機器である「パワープレート」(加速度トレーニング装置)でひざや体幹の筋力をあげるお手伝いをさせていただいたことによって、短期間で前よりもしっかり歩けるようになってきました。やはり、体が動くようになると心も軽くなるのか、来院当初よりも受け答えがはっきりされ、明るくなってきたように感じてうれしかったですね。「年だから」とあきらめてしまうのではなく、高齢の方でもその方に応じた前向きな診療を施し、生きる希望を与えられるようなお手伝いをしていきたいと思っています。

―新型のリハビリ機器を備えていらっしゃるのですね。

そうですね。スポーツ診療の分野で参考にさせていただいている先生方のお考えなどを元に、運動機能の回復や強化につながるようなリハビリ機器をそろえました。たとえば「Alter G」という機器は、患者さんに専用のズボンをはいてもらってそれを機器本体とつなげて安定させ、空気を利用して圧力をおさえることにより、ふわふわ浮いているような状態の中で歩く練習ができるものです。腰をささえることが難しいという方にも効果がありますし、足やひざのケガをした方が体重を少しずつかけて歩く練習をしていくときに、浮力で調整しながら段階的に歩行の訓練ができます。腰椎や脊椎の疾患で足があがらなかったり神経障害がある方でも、腰を支えてあげることでゆっくり歩く練習をさせてあげることができます。なんらかの障害で歩くことが困難になっても、回復に向かう最初のきっかけとしてこのような器機で訓練していただいて、少しずつ自信をとりもどしていただければと思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細