宮前平整形外科クリニック

宮前平整形外科クリニック

田中 達朗院長

頼れるドクター

172467

宮前平駅南口から大通りを渡ってすぐ、大きなメディカルモールの2階にある「宮前平整形外科クリニック」。院内は明るく親しみやすい雰囲気で、リハビリルームもたっぷりと空間が取られている。田中達朗院長が大切にしているのは、患者の要望をしっかり聞き取り、一人ひとりの症状や状況に合わせた治療を行うこと。そのために患者が何でも言いやすいオープンな雰囲気を、スタッフと協力しながらつくっていくよう心がけているそうだ。ほかにも患者のニーズに応えるべく、先進の医療機器なども積極的に導入している田中院長。その穏やかな口調に垣間見える、治療にかける熱い思いなどを聞いた。
(取材日2014年12月19日)

子どもから高齢者まで、気軽に通えるクリニックへ

―オレンジやグリーンを使った、爽やかな雰囲気の内装が印象的ですね。

患者さんにはできるだけリラックスして診療に臨んでいただきたくて、明るく親しみやすい雰囲気のクリニックをめざしました。レントゲン室は設置したい大型機器があったため、スペースを広く取っています。リハビリルームにはあえて最初からたくさん機械を置かないようにしたんですよ。今後、患者さんのニーズに合わせて、新しい設備を導入していけたらと考えています。

―この地に開業された経緯をお聞かせください。

本当にいろいろな場所を見て回りました。その中で一番この場所に惹かれたのは、出身校の聖マリアンナ医科大学に近くて土地勘があり、自宅からも通いやすかったからです。大学病院とのやりとりもしやすいですし、何より宮前平駅南口を出てすぐで通院便利ですからね。大きなメディカルモールの2階とあって、初めて来られる方にもわかりやすいようです。

―どういった患者さんが多いですか?

近隣にお住まいの方が多いですが、バスで通ってくださっている方もおられます。年齢層はご年配の方が多いですね。小さなお子さんや、そのお父さん、お母さん世代の方にもたくさんお越しいただいています。お子さんは打撲や捻挫、切り傷など症状はさまざまです。そのほか、肩凝り、腰痛、膝の痛みなど、日常的に起こる体の痛みや違和感などの治療も行っていますので、何か気になる症状が出たときには、気軽にお越しいただけたらと思っています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細