医療法人社団優勢会 ワンズ歯科クリニック

医療法人社団優勢会 ワンズ歯科クリニック

高橋 克彦理事長
新規開院

172171 %ef%bc%af%ef%bc%ae%ef%bc%a5 %ef%bc%b3%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

「ワンズ歯科クリニック」は、JR常磐線の取手駅の西口から屋根つきのペデストリアンデッキで直結している医療モールビル「取手iセンター」の3階にある。院内は広々としており、間接照明とナチュラル感あふれる内装が心を落ち着かせてくれる。待合室の一角には清潔感あるキッズコーナーが設置されており、小さな子どもも楽しみながら待っていられる。無影灯が設置されている個室診療室も用意され、器具類の滅菌対策もなされている。自身も子どもがいて、休日は家族サービスに徹するという高橋克彦理事長に、診療体制や歯科医師として心がけていることなど多彩な話を聞いた。
(取材日2019年3月12日)

医療モールビルの一角。ついで受診もできて便利

―明るく落ち着いた雰囲気でリラックスできそうな歯科医院ですね。

少々悲しいことに歯科医院というと、どうしても「痛い」「つらい」「怖い」といったネガティブなイメージをお持ちの方が多いようにお見受けします。当院では、リラックスできる雰囲気づくりや、オールインワンの治療のご提供、通いやすい立地、そして当院が所属する医療法人社団優勢会のほかの歯科医院との連携などを通して、患者さまに安心かつリラックスして治療を受けていただけるよう努力しています。当院は医療モールビルの中にありますので、内科や心療内科、眼科などほかの医療機関を受診されるついでにお越しいただくことも可能です。また平日は20時まで、土曜日は14時まで診察していますので、お仕事帰りなどにもお立ち寄りいただきやすいと思います。

―歯科技工士との連携を大事にしているとお伺いしました。

はい。当院は技術力に信頼のおける歯科技工士と提携しています。詰め物やかぶせ物、差し歯、入れ歯、ブリッジなどの歯科技工物は、実はとても繊細な作業を要し、職人技で作り上げるものなのです。当院では患者さまの歯の色や形、お口の状況に合わせて精密な歯科技工物をお作りしています。歯科技工士が色味なども合わせてくれますので機能性の面ではもちろん、見た目もより自然な仕上がりを実感していただけると思います。またメタルフリーも意識しており、審美の面でも長期的なメリットも考慮してセラミックをお勧めしています。これまで虫歯を削って金属の詰め物をして、何年かたつとそこがだめになってまた削って詰め直して、というサイクルを繰り返した末に歯が失われるという状況を何度も見てきました。今はセラミックの強度も上がり、かつてあったハイブリッドセラミックの変色や経年劣化の問題も解決されてきましたので、安心してお勧めできます。

―丁寧なカウンセリングや診察時の説明も好評のようですね。

今は1つの疾患に複数の治療法がある時代です。患者さまご自身のことですから保険診療・自由診療問わず選択可能な治療法はすべてお伝えするのが、私たちの使命であると考えます。歯の機能や健康を最低限取り戻すなら保険治療で良いのですが、美しさや使用感などにこだわり、より長期間良い状態を維持するためには、保険診療では使用できない素材や治療方法のほうをお勧めしたい場合もあります。私たちは初診で最低30分はかけてしっかりと説明を行い理解していただいてから治療へ進むようにしています。また必要に応じて各分野の専門的な知識を持つ歯科医師と連携してチーム医療体制で、より良い診療をご提供します。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

矯正治療/70万円、ホワイトニング/1万5000円、インプラント治療/35万円



Access